猫カフェ「れおん」保護活動とお店の内容

猫カフェ「れおん」保護活動とお店の内容

猫を飼っていてもいなくても、猫と触れ合う事ができる猫カフェは、年々増えています。海外からも注目されており、猫好きにはたまらニャい場所となっています。単独店舗で経営する猫カフェが多いなか、横浜にある猫カフェれおんでは何と、合計5店舗でのグループ経営を行っています。それも譲渡型猫カフェという事ですから、注目度も高いです。猫カフェれおんとは一体どんな猫カフェなのか。探っていきましょう!

246view

猫カフェ「れおん」とは

  • 「れおん」は横浜初の猫カフェ
  • 猫カフェ「れおん」は猫ルームとカフェスペースが分かれている
  • 猫カフェ「れおん」は別料金でおやつも与えられる
  • 「れおん」は猫カフェ以外で猫専用ペットホテルや、うさぎカフェが併設している

猫カフェ「れおん」は2008年、神奈川県石川町駅近くにオープンした横浜初の猫カフェです。そのアクセスの良さもあり、横浜の観光名所の1つとして、海外や日本各地から訪れる方が多いようです。

レオン店長(マンチカン♂)とはじめとしたメインスタッフと、譲渡可能な里親募集スタッフによって運営されています。

猫カフェ「れおん」の特徴

猫カフェ「れおん」は、猫スタッフがいる猫ルームとカフェスペースがはっきりと分かれている為、心おきなくお茶やお食事を楽しむことができます。

十分な広さの猫ルームには、猫スタッフたちが揃って猫タワーにニャらぶ姿や、くつろぎの時間を過ごす姿が。新品のおもちゃであれば、人スタッフ確認後に使うことができるので、猫スタッフたちに新しい風を吹かすことも!!

猫カフェれおん:http://www.nekocafe-leon.com/shop-list/leon

一躍猫たちのスターとなれる事、間違えなしかも?更なる高みを目指すため是非、別料金ではありますが、おやつも併用しましょう(笑)。猫カフェ「れおん」には、猫専用ペットホテルや、うさぎカフェも併設されています。

猫カフェれおんのグループ店

譲渡型猫カフェ「にゃんくる」

猫カフェれおんには、譲渡型猫カフェ「にゃんくる」というグループ店が、川崎、鎌倉、桜木町、蒲田に4店舗あります。(2018年1月時点)にゃんくるにいる猫たちはみな、里親さんを募集している猫たちです。

里親募集スタッフとして働く猫たちは、山梨にあるNPO法人「リトルキャッツ」から来ています。

リトルキャッツは、殺処分ゼロを目指し、様々な場所で保護した飼い主のいない猫の新しい飼い主探しを、譲渡会やインターネット上で行っている団体です。

猫カフェ「れおん」と「にゃんくる」のフリーパス

  • 平日3,000円、土日祝 4,000円

れおんとにゃんくる4店舗を自由に行き来することができる、お得な「1日フリーパス」が用意されています。

もちろん、各店舗単体で利用することもできます。価格は平日3,000円、土日祝 4,000円です。くまなく猫スタッフに会いに行きたい方におすすめです。

川崎店

川崎駅徒歩5分の所にあり、約30匹の里親募集スタッフが、新しい飼い主さんを待っています。2017年4月より期間限定で(期間は未定)、猫エイズ陽性の猫スタッフ限定の猫カフェ運営を行っています。

というのも、猫エイズ陽性の猫は陰性の猫とは一緒に暮らせません。ですが、里親さんを待つ猫は多い現状があります。猫エイズ陽性だからと言って必ず発症する訳ではなく、何もないまま寿命を迎える場合もあります。

先住猫が陰性の場合は川崎店から譲渡を受ける事はできませんが、先住猫が陽性の場合や、川崎店から譲り受けた猫1匹だけで飼うのであれば問題はありません。

人間に猫エイズが移る事もありませんので、是非偏見や差別をせずに触れ合いに来て欲しい、というのが川崎店の願いです。

にゃんくる川崎店:http://www.nekocafe-leon.com/kawasaki-info/kawasaki-2017-0421

鎌倉店

鎌倉店は2013年、鎌倉駅から徒歩5分の場所にオープンしました。今まで100匹を超える譲渡実績があるそうです。11時〜20時まで、年中無休で営業しています。

予約不要ですので、気軽に会いに行けますね!来店したからと言って猫スタッフを、必ず譲り受けなければいけない訳ではありませんので、お気軽に癒されに行きましょう!

にゃんくる鎌倉店:http://www.nekocafe-leon.com/shop-list/kamakura-nyankuru

桜木町店

みなとみらいのほど近く、桜木町駅から徒歩5分の所に2016年、桜木町店はオープンしました。全店に共通する事ですが、にゃんくるはドリンクメニューが豊富です。

フリードリンクはニャんと嬉しいおかわり自由、こだわりドリンクでは、美味しいラテ系ドリンクやハーブティー、ジュース類が楽しめちゃいます。猫スタッフたちが首を長くして、あニャたのご来店を待っています。

にゃんくる桜木町店:http://www.nekocafe-leon.com/shop-list/sakuragi-nyankuru

蒲田店

羽田空港から約30分、蒲田駅徒歩2分の立地にある蒲田店は、猫専用ペットホテルが併設されています。広い猫ルームには、個性豊かな里親募集スタッフが、思い思いの恰好でくつろいでいます。

ペットホテルは、猫のストレスを極力軽減させるような管理体制が敷かれています。完全室内飼いの猫のみが宿泊可能となっています。羽田空港からの旅行時に、とても便利です。

にゃんくる蒲田店:http://www.nekocafe-leon.com/shop-list/kamata-nyankuru

猫カフェれおんの譲渡への取り組み

女性に抱っこされる猫

れおんグループでは前述したNPO法人リトルキャッツから来る猫たちを、猫カフェにて常時、譲渡しています。行政や民間で行われる譲渡会は日時が決まっているものが多いので、れおんグループのようにいつでも見に行ける、というのはとても里親候補の方からしても、嬉しいですね。

猫カフェれおんグループから里親になる方法

三毛猫
  • 猫カフェれおんグループで気になる子がいたら人スタッフに伝える
  • 譲渡の可否
  • 不妊手術代やワクチン代2万円〜3万円の支払い
  • お試し飼育がスタート
  • 1週間から10日程度でそのまま飼うか決める

れおんグループの猫カフェで里親募集スタッフと遊び、気になるスタッフがいたら人スタッフに伝えます。猫スタッフたちはリトルキャッツから来ているので、リトルキャッツの担当者とれおんグループで協議の上、譲渡の可否を決定するそうです。

譲渡が可能となりましたら、キャリーケースを持ってお迎えに。お迎え当日は猫カフェで一緒に遊び、最終の気持ち確認を行ないます。

れおんグループの場合、譲渡の際、生体代はかかりませんが、不妊手術代やワクチン代などで2万円〜3万円程度の費用が必要となります。誓約書などに記入し、家に一緒に帰りお試し飼育がスタートします。

1週間から10日程度一緒に暮らして、そのまま生涯の伴侶とするか、それともご縁がなかったとするかを、譲渡を受けた店舗に連絡します。

特に初めて猫を飼う場合は不安に感じたり、こんな時はどうしたら良いのか?と悩んだりすることもあると思いますが、引き渡し後のサポートも受けられますので、安心です。お試し期間があるのも、より安心ですね。

猫カフェれおんの口コミは?

コーヒーと猫

猫カフェれおんについての口コミは、おおむね好評のようです。猫がたくさんいて癒された、おやつ(別料金)を持って行ったら囲まれたなど、猫たちとの楽しい時間を過ごした方が多いようです。店内の清潔感も、良く挙げられています。

猫カフェれおんを利用する際のマナー

猫カフェにいる女性

ただ、時間帯などによっては猫たちがほぼ寝ていて、あまりコミュニケーションが取れなかった、遊ぶのが難しかったと感じる方も。寝ている猫を無理矢理起すのは可哀想ですし、追いかけ回すのもマナー違反です。

まぁマイペースな猫ですから、眺めて満足、遊べればラッキーくらいに思っておいた方が、良いのかもしれません。伝家の宝刀、「おやつ」を使えば、側によって来てくれるのは間違えなさそうですが…(笑)。

まとめ

コーヒーとあくびする猫
  • 「れおん」は横浜初の猫カフェ
  • 「れおん」グループの譲渡型猫カフェ「にゃんくる」では猫ちゃんの里親を募集している
  • 里親になるためには、お試し飼育からスタート
  • 費用は不妊手術代やワクチン代などがかかる

筆者の家の猫たちは、ある動物シェルターから譲り受けた猫なのですが、そちらもれおんグループのように常時会いに行ける所でしたので、選んだ理由の1つでした。

いつでも会いに行けるという事は里親候補の方の都合に合わせられる訳ですし、気持ちの上でも良いと思います。れおんグループのような里親募集型猫カフェが今以上に広まり、いつか猫の殺処分ゼロの日が来ると良いですね。

れおんのサイトを拝見していて、猫カフェオーナーの方々のご苦労にも、頭が下がりました。れおんオーナーやリトルキャッツは猫の殺処分ゼロを本気で考える方たちだからこそ、このような猫カフェ経営ができるのだと、ひしひしと感じます。

個人的には猫を飼いたいと考えている方には是非一度、訪れて頂きたい猫カフェです。

人気のキーワード