猫は栗を食べれる?与え方の注意

猫は栗を食べれる?与え方の注意

代表的な秋の味覚である栗。夏の暑さが落ち着いてくる頃、栗は旬を迎えます。旬の食べ物は、体にとってその時必要な栄養がある、と言いますが、それは猫にも当てはまるのでしょうか?もしそうなら、猫にも栗を食べさせた方が良いはずです。猫に栗を食べさせても問題はないのか、与えた場合のメリット、デメリットなどをお伝えします。

292view

猫は栗を食べてもOKか?

栗
  • 猫が栗を食べても害は無い
  • 甘栗はNG

少量であれば、猫が栗を食べるのは問題ないでしょう。栗が好きな猫や匂いにつられておねだりをする猫もいます。大量に与えるのは猫の体に負担を掛けてしまいますので、適量を守って与えればOKです。

猫に栗を与える方法

皮(鬼皮、渋皮)は取り除き、中の柔らかい部分のみを与えるようにしましょう。できるだけ柔らかく煮た方が、猫が消化しやすくなります。

できれば、人間用に味付けがされた甘栗より、生栗を水のみでゆでたものの方が、猫にとっては良いでしょう。

猫に栗を与えた時の効果

猫手から食べる

猫に栗を与えた時の効果はどのような物でしょうか?

猫が栗を食べた時の効果

  • 疲労回復や皮膚、粘膜を健やかに維持する
  • 解毒作用や免疫機能の促進作用
  • 高血圧予防
  • 便秘の予防
  • 代謝を上げる

栗には様々な栄養素が含まれています。主な成分は、ビタミンB1やビタミンC、カリウムやタンニン、食物繊維などです。

ビタミンB1

ビタミンB1は、「チアミン」と呼ばれる酵素です。疲労回復や皮膚、粘膜を健やかに維持する働きがあります。

ビタミンC

「L-アスコルビン酸」とも呼ばれるビタミンCは、解毒作用や免疫機能の促進作用があります。

カリウム

カリウムには、体内のナトリウムの排出を促すことで高血圧予防ができたり、心臓や筋肉の働きを調整したりする、重要な役割を果たすミネラルです。

多くの食品に含まれる成分なので、栗を食べないからと言って不足することはほとんどありません。

食物繊維

食物繊維は便秘時によいと言われていますが、摂りすぎると逆に便秘が進行してしまったり、下痢になってしまったりする可能性があります。愛猫に与える栗は、1回ひとかけらで充分でしょう。

アミノ酸

タンパク質の基となるアミノ酸は、エネルギー源になる事や体内の代謝に一役買っています。栗には、猫が体内で作ることのできない、必須アミノ酸も含まれています。

猫に栗を食べさせる時の注意点

病気の猫
  • 肥満
  • 尿路結石
  • 栗がのどに詰まってしまう可能性

栗はカロリーが高いので、与えすぎると肥満になる可能性が。マグネシウムも含まれていますので、食べさせ過ぎると尿路結石に繋がる場合もあります。

また、栗がのどに詰まってしまう可能性もゼロではありません。愛猫に与える時は、小さくカットしてから与えましょう。

栗をつかった食品は猫に食べさせても大丈夫?

カップケーキの臭いを嗅ぐ猫

栗を使った食品は世の中にたくさんありますが、栗を食べても大丈夫という事は、それらの食品も猫は食べて、良いのでしょうか?

栗きんとんやモンブラン

栗を使った代表的な食品に、栗きんとんやモンブランがあります。どちらも人間には美味しい食べ物ですが、猫には糖分が高過ぎて、良くありません。

匂いを嗅がせるだけならば問題はありませんが、愛猫が口にしないよう、注意しましょう。

長期的にこれらの食品を与えると、糖尿病の原因となってしまうかもしれません。人間用のお菓子は、人間だけで楽しみましょう。

愛猫には猫用の、安全なお菓子を用意してあげれば良いのです。愛猫の健康を守る為、もしおねだりしてきても、心を鬼にして与えてはいけません。

猫用の栗を煮る簡単な方法

コックさんの子猫

愛猫に与えられるよう、栗と水だけで煮る方法を1つ、お伝え致します。

【材料】

  • 生栗: お好みの量

【作り方】

1,洗った栗を鍋に入れます。
2,鍋に水を、栗が完全に浸る3cm上まで入れてください。
3,中火で40分煮込みます。

栗と水だけでも、甘くてほくほくの美味しい栗ができあがるのです。煮る時間は少し長いですが、安心して愛猫と、おやつタイムが楽しめます!

まとめ

木の実で遊ぶ猫

猫に栗を与える飼い主さんはあまりいないと思いますが、実は食べても大丈夫な食べ物なのですね。猫の場合は、皮付きの栗をおもちゃにして、遊ぶこともできそうです。

どんな形であれ、愛猫と一緒に栗を楽しめるのは、嬉しいことです。果たしてあなたの愛猫は栗を、食べてくれるのでしょうか?

人気のキーワード