猫のプレミアムフードの特徴とおすすめ商品3選

猫のプレミアムフードの特徴とおすすめ商品3選

世の中に、キャットフードと呼ばれるものは多種多様なものがあります。多過ぎて選べない!という飼い主さんもいらっしゃるでしょう。そんな時はプレミアムフードと呼ばれるキャットフードを試してみては、いかがでしょうか?プレミアムフードとは一体どのようなものなのか、また、おすすめのプレミアムフードもご紹介します!

427view

猫のプレミアムフードとはどんなもの?

キャットフードを食べる猫

猫のプレミアムフードの明確な基準というのは設けられていませんが、一般的には、下記のようなキャットフードを指すようです。

猫のプレミアムフードの基準

  • 人間が食べても大丈夫な原料を使っているキャットフード
  • AAFCOというアメリカの飼料検査官協会が定める基準をクリアしたキャットフード
  • 肉や魚など動物性たんぱく質の摂れる原料を主原料とするキャットフード
  • オーガニックな原料を使っているもの
  • 無添加のもの
  • 国産原料を使ったキャットフード
  • 人が食べられるレベル「ヒューマングレード」の原料を使っている

などです。総合的に考えると、「品質が高い安心安全なキャットフード」という事ができるでしょう。

プレミアムフードはその原料費が価格に反映される為、他のフードよりも値段が高くなる傾向があります。価格はキャットフードによってそれぞれですが、愛猫の健康や長生きの為に選ぶ飼い主さんも増えています。

一般的な猫のフードとプレミアムフードとの違いとは

ベンチで寝る猫

プレミアムフードと一般的なキャットフードでは、どのような点が異なるのでしょうか?

  • 化学的な食品添加物を使っていない、または少ない
  • 副産物を使っていない、または少ない
  • 高品質な原料
  • 動物性タンパク質が多い

安価で購入できるキャットフードには、食品添加物が多く使われていたり、副産物が使われていたりして、本来猫が必要とする動物性たんぱく質がとれる原料よりも多くなっています。そうなると、安い分栄養も少ない、という事になってしまいます。

一方プレミアムフードは食品添加物や副産物が少なく、動物性タンパク質が多い肉や魚がメインの原料となっているのです。

プレミアムフードで使用されている肉や魚は、ヒューマングレードと呼ばれる人が食べられるレベルのものが使われていることも多いです。

その他にも、プレミアムフードに使われる原料は全てが国産の原料だったり、農薬や遺伝子組み替え種を使わずに育てられた原料だったりと、飼い主さんが安心して愛猫に与えられるポイントがたくさんです。

オススメ!猫のプレミアムフード3選

カートをみつめる猫

猫のプレミアムフードは、実に多くの商品が販売されています。選ぶのに迷ってしまう事もあるかと思いますが、まずはコレ、というものの1番量が少ないものを購入し、愛猫が気に入ってくれるかどうかを試してみましょう。

何も愛猫に与えるフードは1種類だけでなければいけない、という訳ではありません。飼い主さんの中には、愛猫の飽きを防ぐ為やメーカーで欠品となった時の為に、数種類のプレミアムフードをローテーションで使う方もいます。

おすすめのプレミアムフードを3種、ご紹介します!

アーテミス (Artemis) フレッシュミックス フィーライン 500g

アーテミス (Artemis) フレッシュミックス フィーライン 500g
1,209円(税込)

ヒューマングレードにこだわって作られたプレミアムフードです。食いつきが良いと、アマゾンレビューでも評判です。

もちろん、食べ物の好みは猫によって違いますので、食べない子もいるようですが…。幼猫から成猫、妊娠・授乳期の猫にも対応した、オールマイティーなフードです。

穀物アレルギーがある、または穀物を摂らせる事に不安がある、という場合はグレインフリーの「オソピュア」シリーズもあります。オソピュアはドライとウェット両方がありますので、愛猫の好みによって使い分けられます。

ナチュラルバランス グリーンピー&ダック キャットフード 2.2ポンド(1kg)

ナチュラルバランス グリーンピー&ダック キャットフード 2.2ポンド(1kg)
2,006円(税込)

野生の肉食動物の為に開発されたプレミアムフードです。ナチュラルバランスのフードは、FSIS(米国肉類検査サービス)によって管理された肉を原料としています。

日本に向けた輸入商品は日本向けにアレンジされています。もちろん、合成着色料や人工甘味料、合成保存料は不使用。

アマゾンのレビューでも評判が良く、アレルギーを持つ猫にも与えられる、下痢だったのに普通のうんちになった、などとあります。

ただやはり、猫の好みによっては食べない子がいるのと、お値段が張る所が気になる飼い主さんもいます。

ナチュラルバランスはいくつかの味とドライフードとウェットフード、お試しサイズもあります。最初は、お試しサイズから始めるのが、安心です。

ニュートロ ナチュラルチョイス キャットフード 室内猫用 アダルト チキン 2kg

ニュートロ ナチュラルチョイス キャットフード 室内猫用 アダルト チキン 2kg
3,880円(税込)

「ミートファースト」を基に、素材の味を大切においしさにこだわって作られているプレミアムフードです。

ペット栄養学を50年近くに渡り研究し、世界のリードしているウォルサム研究所の知見を基礎にして、厳しい栄養基準が取り入れられています。

味はもちろん、グレインフリーや毛玉対策、体重管理、子猫用、味にうるさい猫用など、バリエーションも豊富です。何を隠そう、筆者の猫たちもニュートロを食べています。

アマゾンのレビューでも食いつきが良い、お腹の調子が以前よりも良い、吐かないなど、評判は上々のようです。化学的な添加物は一切加えられていないので、安心して与えられるのもポイントです。

まとめ

カリカリを食べる猫

猫のプレミアムフードについてご紹介しました。

猫のキャットフード1つとっても多くの種類があり、選ぶ時には迷ってしまいます。飼い主さんが良いと思っても、愛猫が気に入らない事もあります。

ここはじっくりとフードの内容を調べ、良さそうなものを実際に愛猫に食べて貰って、試してみるしかないようです。愛猫が気に入るプレミアムフード、コレという一品を是非、見つけたいものです。

スポンサーリンク

人気のキーワード