猫にセロリを与えない方が良い理由と食べたときの対処法

猫にセロリを与えない方が良い理由と食べたときの対処法

猫にセロリを与えない方がいい理由をご存知でしょうか。野菜を好んで食べる猫は、意外に多いようです。なかでも、好んで食べる猫が多いと言うセロリについてまとめました。猫にとってセロリは安全な食べ物なのでしょうか。

505view

猫にセロリを与えてはいけない理由

セロリ
  • 猫が生のセロリを食べると尿路結石の原因になるから
  • セロリのシュウ酸は加熱すると減少する
  • セロリのシュウ酸は完全にはなくならない!

セロリには、尿路結石の原因となる「シュウ酸」が含まれています。その為、猫に生のままセロリを与える事は絶対に避けましょう。

セロリのシュウ酸

シュウ酸は、セロリの灰汁に含まれている為、加熱する事で多少減少させる事ができるとされています。しかし、シュウ酸を完全に加熱分解する事は出来ませんので、たとえ加熱したとしても、なるべく与えない方が無難です。

セロリのシュウ酸カルシウム結石

シュウ酸カルシウム結石は、食事で溶解する事は出来ません。一度形成されてしまうと、手術で取り出す必要があります。特に、飲水量が少なく尿濃度が高い猫の場合は、セロリを与えてはいけません。

そもそもセロリは、猫にとって必要な食べ物ではありませんし、尿路結石のリスクを抱えてまで食べさせる必要は全くないと言えますね。

猫にセロリを与えた時の症状

遊ぶ猫

セロリは、猫に与えない方が無難であるとお話しましたが、意外にもセロリが大好きな猫が多いようです。

マタタビとセロリ

  • マタタビを与えたように猫が酔っぱらう事がある
  • セロリは「またたび」と同じような成分が含まれている

と言うのも、セロリはセリ科の植物で、セリにはネコ科動物の性的興奮を誘う媚薬と言われる「またたび」と同様の成分が含まれているとされています。実際に、猫にセロリを与えると、またたびを与えた時同様、酔っぱらったような状態になる事があります。

猫にとってまたたびは安全なイメージがありますが、与えすぎには注意しなければなりません。「猫はまたたびに酔う」と表現される事がありますが、正確には脳が麻痺している状態です。

つまり人間で言う危険ドラッグや麻薬を使用している状態とも言えるのです。そのまたたびと同じ効果を持つとされるセロリも、過剰摂取するべきではありません。

セロリの盗み食いを防ぐ為にも、必ず猫の手の届かない場所に保管するよう注意しましょう。

まさか「セロリを盗み食いされるとは思わなかった…」と驚く飼い主さんも多いのですが、そこにはこんな理由が隠されていたのですね。特にセロリの葉に反応する猫が多く、中にはセロリを丸ごと齧ってしまう子も。

猫がセロリを一度食べてしまったからと言って、すぐに何らかの症状が出る訳ではないかもしれませんが、やはり上記のようなリスクを考慮し、継続的にセロリを与える事は避けましょう。

また、猫がセロリを食べた後に嘔吐や下痢等の症状が出た場合は、すぐにかかりつけ医を受診し、セロリを食べた事を説明して下さい。

セロリが大好きな猫【動画】

猫と野菜イメージ

本当にセロリが大好きな猫が居るのでしょうか…セロリが大好きな猫ちゃん達の動画を見つけたのでご紹介します♪

こちらの猫ちゃん達は、セロリをとっても大切そうに抱きしめてくねくねしています。やはり、この反応はまたたびを与えた時の反応とよく似ていますね!

【セロリで悶えるネコ】

多頭飼いのお家でも、セロリは大人気のようです!ニオイを嗅ぐだけ、セロリの葉を舐めるだけ、食べる子と、それぞれ好みがあるようですね!

【魅惑のかほり?セロリに惹きつけられる猫】

猫はセロリを好んで食べると言っても、セロリの葉を舐めたり、齧ったりする猫ちゃんが多いようですね♪過剰摂取は厳禁ですが、ニオイを嗅がせてあげるくらいなら問題なさそうです。

猫にセロリを与えない方が良い理由まとめ

猫盗み食いイメージ

猫にセロリを与えない方が良い理由についてご紹介しました。猫にとって、セロリがまたたびと同じ効果を持っているとは意外でしたね。

やはり、セロリに含まれているシュウ酸による疾患のリスクや、またたびと同じ効果を持つという事を考えると、積極的に与える必要はないように感じます。猫のセロリ盗み食いには、十分に注意して下さいね!

人気のキーワード