猫専門の動物病院の特徴とは?

猫専門の動物病院の特徴とは?

自由で気ままな所が魅力的な猫ですが、慣れない事に対しては好奇心を持ったり、警戒したりと様々です。そのような猫だけが通院する猫専門の動物病院には、どのような特徴があるのでしょうか?

583view

猫専門の動物病院の3つの特徴

三匹の子猫と聴診器

本来の野生動物の習性が消えない、単独行動者である自由できままな猫は、警戒心も強く外出だけでも不安がいっぱいです。

①他の動物と遭う事がない

最近は家の中でだけ生活する猫が多く、他の動物にふれあう経験が少ないため、犬の臭いや吠えている声など気配を感じるだけでストレスを感じてしまう猫もいます。

②猫がリラックスできるような工夫がなされている

遊び道具やおやつ、入院室にキャットタワーを設置しているなど、猫が怖がらずに安心出来るような設備を設置しているようです。

③他の動物を苦手とする飼い主さんにも安心

患者である猫だけではなく飼い主自身が他の動物を苦手と感じると、猫にも伝わり余計に怯えてしまう事があります。

猫専門の病気に対応しやすい

猫に特化しているために、先進医療も取り入れやすいようです。

猫専門の動物病院の所在地や診療料金

看護士さんの帽子かぶり薬を触っている猫

現在、日本では海外と違い猫専門病院は多くはありませんが、今後は増えていくようです。診療料金に関しましては、各々の病院で金額が定められるので、お問い合わせいただく方が良いと思います。

猫を専門として診療を行っている動物病院

猫を専門で診察を行っている動物病院をご紹介します。(2017年12月現在)

猫の病院(北海道)

北海道にある猫専門病院です。猫以外の動物の診療は行っていないので猫ちゃんへのストレスもなく診療を行えます。

みやぎキャットクリニック(宮城県)

宮城県にある猫専門の動物クリニックです。猫ちゃんへの配慮が徹底しておりストレスのない診療をして頂いているようです。

マオキャットクリニック(埼玉県)

埼玉県にある猫専門の動物病院です。猫ちゃんのホテルサービスや猫用の美容院などもあり、愛猫を安心して預ける事ができます。病院はアットホームな雰囲気で猫好きな院長先生が飼い主さんに寄り添って診療をしてくれます。

Tokyo Cat Specialists 猫の専門病院(東京都)

待合室や手術室などは猫の習性などを考慮して設計されている猫専門の動物病院です。猫同士が待合室で顔を合せない様に猫への配慮が徹底されている動物病院です。

東京猫医療センター(東京都)

様々な医療機器を備えた猫専門の動物病院です。男性獣医、女性獣医さんといらっしゃるので、猫ちゃんに合せて獣医さんの指名ができるそうです。また猫に関するカウンセリングや相談なども乗ってくれているようです。

江戸川区西瑞江 猫の病院Syu Syu(東京都)

他の猫が苦手な猫ちゃんや、猫以外の動物が苦手な飼い主さんの為に開業された動物病院です。猫専用のペットホテルもあり、院内の雰囲気は明るく、猫ちゃんもリラックスして診察を受けられそうです。

横浜ねこ病院(神奈川県)

駐車場もあるので車での来院も可能。入口はワンちゃんなどの他の動物と合う事の無いように猫専用の出入り口があるそうです。様々な医療機器をそろえてあるので安心して診察や治療を受ける事ができます。また、ペットホテルや猫用のサロンもあります。

猫クリニック(神奈川県)

武蔵小杉にある猫専門の動物病院です。猫の病気の事だけでなく爪切りや病気のサインなど飼い主さんに寄り添った診察をしてくれています。

さがみはら ねこの病院(神奈川県)

本院のほさか動物病院さんとは別に猫を専門とした動物病院さんです。清潔感のある院内で猫専門のホテルも行っています。Cat Friendly Clinicのゴールドレベルの認定を受けた猫に優しい病院です。

猫専門病院「ノアのねこ舟」(大阪府)

大阪にある猫専門の動物病院さんです。院内の雰囲気は明るくておしゃれ!なんと猫ちゃんが安心できるように猫専用フェロモンを散布してくれているそうです!猫ちゃんが安心して来院できるよう様々な配慮がされているようです。

猫を中心に診療を行う動物病院

七田ねこクリニック(神奈川県)
猫中心でウサギ、ハムスターの診療が可能です。

猫の病院(静岡県)
猫以外のその他の動物は予約診療になっています。

診療時間や待合室猫専用待合室を分けている病院

猫専門の動物病院ではなくても、猫専用の入り口、待合室、診察室を設けていたり、診察時間帯を分けているなど、猫への配慮が様々になされている動物病院も数多くあります。

猫専門の動物病院についてのまとめ

聴診器をあてられて、こちらを向く白猫

猫専門の動物病院についてご紹介致しました。今回ご紹介した動物病院の情報は2017年12月での情報になりますので、もし気になった方は一度動物病院のホームページで内容を確認の上受診するようにしてください。

飼い主自身が他の動物に苦手を感じると、患者である猫も同じく苦手意識を持ってしまうという事実は新たな発見でした。ワクチン接種、定期検診そして病気や怪我でお世話になる動物病院との関わりは猫との暮らしにおいて最重要です。

家から病院までの移動距離、院内の雰囲気、そして先生と愛猫の相性など色々な要素が絡み判断することとなりますが、病院へ連れて行く飼い主が健康であってこそ、猫もリラックスして通うことができます。

愛猫の様子から何にストレスを感じているのかを見つけ、愛猫と飼い主にとってより合う病院を見つけられると良いですね。

人気のキーワード