猫はきのこを食べても問題ないのか

猫はきのこを食べても問題ないのか

「猫にきのこ」と言う言葉は聞いたことないですよね?きのこは人間にとっては体によく健康のためにすすんで食べたい食べ物ですよね。でも猫はきのこを食べてもいいのでしょうか?今日はそんな疑問を解決して行きましょう。

164view

猫はきのこを食べても大丈夫なのか

きのこを嗅ぐ猫
  • 基本的に問題はない
  • 食べ過ぎは嘔吐や下痢の原因

猫はきのこを食べても害はありません。人間が食べて問題がないのなら猫も食べて問題はないと思って下さい。

ただ、猫はきのこを身体で消化する機能は持ち合わせていません。その為、食べたきのこは消化されることなく便と一緒に排出されるので無理して食べさせなくてもいいのです。

猫にとって安全なきのこ・危険なきのこの種類

口をあけている猫ときのこ
  • 人間にとって危険なきのこ=猫にとって危険なきのこ
  • 野生のきのこは注意

スーパーや八百屋で売っているきのこはもちろん毒きのこではありませんので、量を加減して与えてももちろん問題ありません。問題は、野生のきのこです。

秋になるときのこ狩りに出掛ける人も多いですし、行楽シーズンはバーベキュー中に近くに生えてた野生のきのこを焼いて食べて、中毒になったというニュースを見たことがありますよね?

人間が食べて中毒になるきのこは猫ちゃんも中毒になります。次の項目で、人間にとって危険なきのこを紹介しますので是非愛猫家さんは参考にして猫ちゃんに食べさせないようにしてあげてください。

危険なきのこ①【ツキヨタケ】

ツキヨタケ

ヒラタケと見た目が似ている為、毎年きのこ狩りの季節になると多くの被害者を出しています。食べると嘔吐や下痢を伴いとても危険です。

危険なきのこ②【ハナホウキタケ】

ハナホウキタケ

枝が集まったような変わった見た目をしていますが、とても似ているきのこの種類が多く、食用のきのこと間違えて食す事故が多いです。きのこ狩りは要注意しましょう。

危険なきのこ③【クサウラベニタケ】

クサウラベニタケ

ホンシメジやハタケシメジに似ていることから、しめじと勘違いした素人が誤って食べてしまう毒キノコです。最も中毒報告が多いきのこでもありますので、クサウラベニタケに似たきのこは手を出さないようにしましょう。

食べる時の注意点など

キッチンにいる女性と猫
  • 細かく刻んで与える
  • 大量に与えない

細かく刻んで調理する

しめじ、しいたけ、マイタケなどのきのこは猫に与えても問題ないとは言いましたが大量に与えるのはよくありません。

猫はきのこを消化する機能はあまりなく、身体に吸収されずにそのまま便と一緒に出てくる事が多いです。

その為、きのこそのままを与えると嘔吐の原因となりますので与える時は細かく刻んで、他の食材と混ぜこんで使いましょう。

味付けはしない

冬の季節に美味しいお鍋。お鍋の中にきのこを入れて楽しむ方も多いでしょうが、猫ちゃんが欲しがるからとお鍋の中のきのこを与えようとしているひと!ちょっと待ってください。

猫ちゃんは味の濃いものや塩分が多いものを食べると身体によくありません。腎不全や糖尿病の原因となります。

特にきのこはお出汁を吸いやすいのでおすすめしません。きのこを与える時は、極力薄味のものを与えましょう。

柔らかく茹でる

きのこは猫にとって消化にわるい食べ物なので生で与えるのはやめましょう。おすすめは柔らかく煮て与えることが一番いいです。柔らかく煮て細かく刻んだものを与えるのが良い調理法と言えるでしょう。

まとめ

子猫ときのこ

今回は猫にきのこは与えていいのか?についてご紹介しました。きのこは香りや味がいいため喜んで食べる猫ちゃんも多いと話題ですが、一歩間違えれば危険なたべものとなっております。せっかく与えるなら喜んで健康に食べてもらえるようにしましょうね。

人気のキーワード