煉の愛猫「虎徹」 ビジュアル系バンドマンと可愛い猫の絆

煉の愛猫「虎徹」 ビジュアル系バンドマンと可愛い猫の絆

「煉と虎徹」このご両名を知っていますか?インターネットやTVで目にしたことがある方も、多いのではないでしょうか。野良猫を保護したという話は良く耳にしますが、この煉さんと虎徹には、人々の関心を集める点がいくつかありました。そしてこの2人には、切っても切れないふかぁぁい絆があるのです。煉と虎徹、果たしてどんな2人なのでしょうか?

1219view

煉の愛猫「虎徹」

ビジュアル系バンドのドラムスである煉(れん)さんと、その飼い猫である虎徹(こてつ・オス)。一見ちょっと怖そうなバンドマンと可愛い猫、という組み合わせのギャップが人々の関心を集めています。

元々は、Twitterで煉さんが虎徹の写真をアップしたことが始まりでした。その後、TBSの番組「生き物にサンキュー」で、2人の暮らしが取り上げられたことによって、世間により広く知られる事となりました。ですが、ただ煉さんと虎徹の見た目のギャップだけが話題となったわけではありません。そこには、2人の間にある深い絆が関係しています。

煉と虎徹の深い絆とは?

虎徹は元々、野良猫でした。煉さんが、自宅の庭で鳴いていた虎徹を保護したそうです。その時の虎徹は片手に乗る程小さく、まだへその緒がついたままでした。煉さんのご家族は動物好きで、実家で暮らしていた頃は猫も飼っていたそうですが、煉さん自身はあまり世話をしたことがなかったそうです。その為、小さな虎徹をどうしたら良いか分からず、思わず助言を求めるツイートをしたようです。虎徹を保護したのが深夜だった為、開いている動物病院がなく、ツイッターから寄せられるアドバイスをもとに、どうにか翌日まで過ごしたとのこと。

動物病院へ連れて行くと、虎徹は生後1週間以内と言われたそうです。そこから、煉さんの子育てが始まりました。生まれて間もない虎徹は、食事も排泄も自分ではできなかった為、2時間毎にミルクを与え、排泄を促さなければいけません。人間の赤ちゃんと同じようにお世話が大変ですが、煉さんはバンド活動を続けながら、虎徹を育てました。その献身的なお世話のおかげで、虎徹はすくすくと育っていき、今ではすっかり立派な成猫となっています。煉さん曰く虎徹は虎だそうなので、まだまだお子ちゃまのようですが…。

虎徹はどんな猫?

クリクリとしたまん丸で大きい目がとっても可愛らしい虎徹ですが、どんな猫なのでしょうか?虎徹のファンでもあるTHE BLACK SWANのメンバー、樹さんは「天使だ」と良くおっしゃっています。確かに外見は、天使に見えなくもありません。が、虎徹は煉さんの鼻を噛んだり顔に突進してきたりと、中々のやんちゃ君だそう。また、お留守番中におやつを食べてしまうことや、家の中を荒らすことも日常茶飯事だそうです。

でもとても甘えん坊で、いつも煉さんのお腹の上で眠り、たまにお漏らしをすることも…。でもどんなに暑い夏の日でも、煉さんのお腹の上が定位置。やんちゃで甘えん坊、やりたい放題の虎徹なように思いますが、それだけ自由にできる環境が、優しい煉さんのお宅にはあるのでしょうね♪

なぜ煉さんは「虎徹」と名付けたのか?

元々の名前のアイデアは、煉さんの知り合いが提案したようなのですが、いくつかある候補の中で「こてつ」という響きが虎徹には合っている、と思ったそうです。虎徹という漢字は、江戸時代の日本刀の名工、そして刀剣の名前から取ったとのこと。「虎のように強くたくましく育って欲しい」という願いから、「虎徹」という漢字に決めたそうです。やんちゃな虎徹の性格を見ると、確かに煉さんの願い通りに育っているような気がしなくもありません…。

煉と虎徹の本とカレンダー

もっともっと虎徹たちを見たい!!という方にオススメ♪お2人の本や、カレンダーが絶賛発売中です。煉さんと虎徹の絆やほのぼのとした雰囲気の写真もたくさん掲載されています。評判も上々!2人の日常を知りたい、という方は是非、チェックしてみてくださいね♪

虎徹が登場する煉さんのツイッターアカウントはこちら↓
THE BLACK SWAN 煉(@TBS_LenOfficial

本のご購入はこちら↓

煉と虎徹
1,080円(税込)

商品情報

煉と虎徹のまとめ

青空とハートの雲

外見とは裏腹に、とっても面倒見がよく優しい煉さんと、やんちゃな虎徹のコンビは微笑ましいものがありますね。生後1週間経たない子猫から育てるのは、本当に大変だったと思います。TVでお2人を拝見したことがありますが、その絆の深さが画面からにじみ出ていました。これからも、虎徹のやんちゃっぷりを見るのが、楽しみです♪

スポンサーリンク

人気のキーワード