捨て猫から一転、SNSでビーチキャットとして超人気者に!

捨て猫から一転、SNSでビーチキャットとして超人気者に!

昔から猫は水が苦手だと言われています。そんな猫が海で楽しそうに泳ぎまわっているなんて信じられますか?これは、捨て猫からビーチキャットとして、SNSで超有名になった1匹の保護猫のお話です。

549view

高速道路脇で捨てられていた母子猫たち

子猫に一目惚れしたカップル

オーストラリアのクィーンズランド州の高速道路脇で、今年初めに段ボール箱に入れられて捨てられていた母猫と3匹の子猫たちが保護され、地元のRSPCAに収容されました。

そのRSPCAを訪れたライアンさんとメリッサさんは、その子猫たちのうちの1匹に一目惚れしたそうです。

待機

でも、子猫はまだ幼すぎて体重が1kgを超えるまで約1か月間、待たなくてはなりませんでした。2人は子猫と出会ってから里親になるまで、何度も何度もその子に会うために通い続けました。

当時、生後約5週間だと思われた子猫の体重はわずか500gしかありませんでした。子猫にはまだ母猫のケアが必要だったのです。

そして、無事成長した子猫の体重はとうとう1kgを超え、やっとその日がやってきました。

里親

晴れて子猫の里親となったライアンとメリッサさんは、『ネイサン』と名付けられた子猫を家に連れて帰りました。

上記写真は、2人の家に連れて帰った最初の夜のネイサンだそうです。そこには「ありがとう!RSPCA!!」とメッセージが添えられていました。

子猫の家族すべてを引き取ることができなかったことはとても残念だったとライアンさんはインスタグラムにて書かれていますが、その後、母猫と残りの2匹の子猫たちにも、里親が決まったことを知り、安心したそうです。

ビーチへ出かけ一躍人気者へ

ライアンさんとメリッサさんは、ネイサンを室内猫として大切に育てていましたが、ネイサンが彼らに完全になついてから、ビーチへ連れて行くようになりました。

日光浴をするネイサン

ライアンさんとメリッサさんはかなりのアウトドア派で、ビーチへ頻繁に出かけるカップルでした。

そこで新しい家族となったネイサンとも一緒にビーチに行ければと連れて行くようになり、慎重に水にもならせていきました。

波打ち際を歩くネイサン動画

浅瀬を歩くネイサンの動画

何度も何度もビーチに一緒に連れて行くようになってから、ネイサンはとうとう海でのスイミングを楽しめる猫にまで成長していきました。

海を泳ぐネイサン動画

泳ぎを楽しむネイサン

ビーチキャット

ライアンさんは、ネイサンの泳ぐ様子をインスタグラムに投稿しました。

動画▼

すると、ネイサンは”ビーチキャット”として世界中であっという間に人気者になったのです。

ネイサンのインスタグラムは、現時点で投稿写真及び動画はまだわずか55件なのですが、なんとフォロワーは13万人の超人気アカウントとなっています。

更に世界中の様々なメディアでも取り上げられました。下記はそのごく一部です。

・Dailymail
http://www.dailymail.co.uk/

・The DoDo
https://www.thedodo.com/

・BuzzFeedNEWS
https://www.buzzfeed.com/

もちろん、ネイサンには予防接種はちゃんとうけさせてあります。ビーチでは常にネイサンの安全確保がされていて、ネイサンは自らビーチでのアクティビティを楽しんでいるのです。

ネイサンはアウトドア派のライアンさんとメリッサさんとの生活をとてもエンジョイしています。

ビーチキャット・ネイサンのインスタグラム:
https://www.instagram.com/

最後に

サングラスをかけた猫

猫は、水が苦手という常識を見事に撃ち破ってくれた黒猫のネイサンのお話でした。

外には、たくさんの危険が潜んでいるため、猫は家猫にという考え方の方が今は浸透し始めています。しかし、ネイサンもこれでも家猫なのです。ビーチに行くときだけ、アウトドアを家族と一緒に楽しんでいるだけなので、 普段から、お外へ1匹だけで出かけているわけではありません。

このように家猫にも、いろんな形があるのですね。

人気のキーワード