ロシアンブルーの飼い方について

ロシアンブルーの飼い方について

「ボイスレスキャット」と呼ばれるロシアンブルーはとても静かで大人しい猫と言われています。しかし、それと同時に「とても凶暴な猫」だという意見も耳にします。果たしてどちらが本当なのでしょう?その答えはロシアンブルーの飼い方が鍵なのです。今回はそんなロシアンブルーの飼い方について詳しく解説します。

370view

ロシアンブルーの飼い方

眠る2匹のロシアンブルー

ロシアンブルーは「ボイスレスキャット」と呼ばれとても大人しく静かな猫の為、猫を初めて飼う方にもお勧めの猫だと言われています。しかしその一方、ストレスに弱く神経質な為正しい飼い方をしてあげないと凶暴化し手がつけられなくなることもあります。正しい飼い方を知りロシアンブルーにストレスを与えないようにしましょう。

静かな環境を用意する

ロシアンブルーは大人しく神経質です。いきなり大声を出されたり大きな音がなることをとても嫌います。その為小さなお子さまがいる家庭には、あまり適さないかもしれません。

プライドが高く甘えんぼう

ロシアンブルーは元々ロシアの貴族が好んで飼育をしていたためか、とてもプライドが高く警戒心も強いです。その為、飼い始めた当初は全然なつかないとお悩みの方も多いそうです。しかしひと度心を許した相手にはとことん甘えます。その為、飼い主さんがいないと寂しくなりストレスを溜めてしまいます。ツンデレな猫ちゃんなのでしっかりと甘えさせてあげてください。

暑さに弱い

ロシアのような寒い地域出身のため、基本的に寒さには強いですが暑さには弱く、夏は注意が必要です。その為夏場はクーラーを27~28度設定でかけておくとよいでしょう。ですが猫自体、エジプトのような場所が原産国なので寒さに比較的強いと言っても、すごい強い訳ではありません。冬場はある程度の寒さ対策はしておいて下さい。

換毛期のブラッシング

ロシアンブルーは抜け毛が少ないので特に小まめなブラッシングは必要ないです。ただ換毛期には、ブラッシングを小まめにしてあげてください。その時はラバーブラシを使うことをおすすめします。ブラッシングをすることによりロシアンブルーの特徴である毛の美しい光沢が一層輝きます。ただしやり過ぎないようにしてください。

食事

ロシアンブルーは活発に動く猫種ですが、やはり食事には気を付けないと肥満になります。スレンダーな体型を維持しないと病気等の原因になりうまく動けなくストレスも感じやすくなります。しっかりと適性な量の食事を与えるようにしてください。

病気

  • 肥満
  • 糖尿病
  • 尿結石

食事の項目でもあげましたがやはり肥満はロシアンブルーではもっとも気を付けないといけないのは肥満です。特に人間の食べ物を与える方、肥満だけではなく糖尿病の原因にもなります。十分に注意して下さい。

ロシアンブルーは飼い方を誤れば凶暴化する

黒い背景のロシアンブルー

ボイスレスキャットと呼ばれるロシアンブルーが凶暴化するのはちゃんとした理由があります。

  • 環境変化のストレス
  • 飼い主様が構ってくれないことによるストレス
  • トイレや生活空間が汚れていることへのストレス
  • トラウマからのストレス
  • 不安からのストレス

数年前に、とても大人しく物静かだったロシアンブルーが誤って尻尾を踏まれたことをきっかけに凶暴化し、飼い主でも手がつけられなくなり警察騒ぎになったという外国のニュースを見たことがあります。このニュースだけ見ればロシアンブルーは凶暴で怖い猫だ!と思われるかもしれませんが、これは希な症例です。

実際にこのロシアンブルーは数時間、部屋に閉じ込めて様子を見ていると元通りの大人しいロシアンブルーに戻ったそうです。このようにロシアンブルーは凶暴化すると言っても理由もなく怒るわけではなく、元々は穏やかで静かな猫なのでストレスを溜めさせないように注意しましょう。

ロシアンブルーの飼い方以外の基本情報

ニットとロシアンブルー

最後にロシアンブルーの基本情報をご紹介します。

毛色

ロシアンブルーの毛色はそのなの通りブルーのみでそれ以外の色は認められていません。ブルーとはいわゆる灰色で、ティッピングという特徴的な被毛です。ティッピングとは1本1本色の濃淡が違うことで、このお陰でロシアンブルーは同じブルーでも色が個体差により微妙に色が違います。

目の色

グリーンのみが認められています。子猫のときはブルーでこの子猫時代の青い目のことを「キトンブルー」といいます。

大きさ

男の子で4.5kgほど、女の子で3.5kgほどの体重です。平均的な猫の大きさですね。

特徴

「コブラヘッド」と呼ばれるくさび形の頭をしています。また他の猫より少し口角があがって笑っているような表情に見えることから「ロシアンスマイル」と呼ばれ親しまれています。

まとめ

布団で眠るロシアンブルー

今回はロシアンブルーの飼い方についてご紹介しました。ロシアンブルーは大人しく、献身的、従順な猫なので芸能人を始め愛猫家の中でもファンの多い猫種です。正しいロシアンブルーの飼い方でとっても魅力的なロシアンブルーと生活してみてはいかがでしょう。

人気のキーワード