猫が喉を鳴らす4つの理由

猫が喉を鳴らす4つの理由

猫が喉を鳴らす理由といえば、甘えている、リラックスしているなどが有名ですよね。実は、この他にも飼い猫が生み出したという「飼い猫特有のゴロゴロ音」があるのをご存知でしょうか。猫が喉を鳴らす理由について徹底解析してみました!

1085view

猫が喉を鳴らす理由

あくびをする猫

猫が喉を鳴らす理由は、大きく分けて4つあるとされています。

安心感を表す

最も有名なのが「赤ちゃん返り説」ですね。子猫は、母猫の母乳を飲むときに「ここにいるよ」と自分の居場所をアピールしたり、母猫に安心感を与えたりするために喉をゴロゴロ鳴らしているのだと考えられています。その名残から、成猫になってもゴロゴロと喉を鳴らすとされており、いずれにしてもリラックスしている、安心している時にみられる行動といえます。

治療目的

先程の「赤ちゃん返り説」とは、真逆で不安感や痛みを感じているときにも、喉を鳴らすことがあります。猫が喉を鳴らすときにでる「ゴロゴロ音」は、科学的にもその効果が証明されています。猫は治癒力に長けた動物であり、同じ骨折であっても他の動物と比べて3倍程のスピードで回復するといわれています。これには、このゴロゴロ音の振動が関係しており、海外では、猫だけではなく人間の治療にも用いられる程です。実際に、デビットベッカム選手や松坂大輔選手が猫のゴロゴロ音を用いた治療を受け、奇跡の回復を遂げたことが報告されています。

精神を安定させるため

上記の治療目的とよく似ているのですが、猫のゴロゴロ音の振動や低周波は免疫力を上げる効果や、血圧を低下させる効果があります。そのため、猫が強いストレスを感じた場合に気分を落ち着かせる方法として喉を鳴らすことがあります。またこの効果も、人間対して有効で「幸せホルモン」などと呼ばれる「オキシトシン」を分泌させることで「癒し効果」が得られるとされています。

要求を表す

愛猫と触れ合う中で、激しく遊んでいるのに喉をゴロゴロ鳴らしていたり、ニャーニャーと鳴きながら喉を鳴らしていたりと、上記3つには当てはまらないような状況で喉を鳴らしていることがありませんか?

これは、人と暮らす飼い猫(イエネコ)が発達させたといわれる、飼い主さんに何かをして欲しいという、強い要求が込められたゴロゴロ音なのです。

この要求のためのゴロゴロ音には、人間の赤ちゃんの泣き声に似た「高周波」が含まれているとされており、哺乳類の養育本能を刺激する効果があるそうです。ある研究で、この高周波を含んだ猫の「要求ゴロゴロ音」を50人の被験者に聞かせたところ、共通して「切迫感」や「緊迫感」を感じたといいます。人間が猫のいわれるがままになってしまうのは、この要求ゴロゴロ音のせいでは…?とまでいわれているそうですよ!

猫が喉を鳴らす理由については、猫について研究が発達してきた現代でも、未だ謎が多いようです。ある研究者は、このゴロゴロ音を人でいう「微笑み」だと表現しています。ただ、幸せを表すときも、死期を迎えたときや、苦しみを感じているときにもゴロゴロ音を鳴らすため、必ずしも特定の感情と結びつけることはできず、人の感情と置き換えて考えるのは難しいとされています。

猫が喉を鳴らすメカニズム

眠る猫

実は猫がどのようにして喉を鳴らしているのか、そのメカニズムは解明されていません。神経振動によって引き起こされる、喉頭の筋肉の収縮が声帯を振動させ、ゴロゴロ音を発生させているというのが最も有力な説ではないかとされています。

また、猫が喉を意識的に鳴らしているのかについても諸説あり、上記でお話した「要求鳴き」を使い分けているという点においては、意識的に喉を鳴らしているといえますね。

猫が喉を鳴らす音を活用したセラピー

眠る女性と猫

猫が喉を鳴らす理由をご紹介した際に、猫のゴロゴロ音は人にも様々な効果をもたらすとお話しましたが、そのことを「ゴロゴロセラピー」などと呼び、実際に世界中で役立てられています。前述した血圧を下げる、オキシトシンを分泌する、骨折の治癒を早めるなどの他に、心臓血管系の疾患や、狭心症などのリスクを低下させることもあります。海外では、「動物介在療法」として主に骨折、うつ病などの精神疾患の治療に用いられています。

幸せホルモンと呼ばれるオキシトシンの分泌効果は、猫と直接触れ合うだけではなく、猫の動画や写真などでも効果を得られることから、日本のストレス社会に、猫ブームが到来したのは、必然的なものだったのかもしれませんね。

実際に、猫のゴロゴロセラピーとして紹介されている動画がいくつか見つかりました。猫と暮らしていない方も、是非猫のゴロゴロ音に癒されてみてくださいね!

まとめ

膝で眠る猫

猫がゴロゴロ音までをも使い分けていると知った時、もう人間に勝ち目はないな…と思ってしまいました。「猫は人を操る術を知っている」とよくいわれますが、まさにその通りですね。皆さんも、改めて愛猫ちゃんのゴロゴロ音をじっくり聞いてみて下さい。録画して、聞き比べてみるとゴロゴロ音の違いが分かりやすいですよ!

スポンサーリンク

人気のキーワード