猫が加湿器を見つめる理由

猫が加湿器を見つめる理由

冬になると活躍する「加湿器」。なぜか、加湿器を使い始めると側に寄り、見つめてしまう猫ちゃんが続出するのです。なぜに加湿器?と人からすると不思議に思いますが、実は加湿器のたくみな罠だったりします。大丈夫ですか?お宅の猫ちゃん、騙されていませんか?

502view

猫が加湿器を見つめる理由

加湿器イメージ

猫がなぜ加湿器に見つめるのかと言うと、加湿器から出るミストの動きが、どうしても気になるのでしょう。ふわふわと予測不可能な動きをする煙に意識を奪われ、時間も忘れて集中してしまうのです。

「加湿器」という物体を一生懸命理解しようと、猫らしからぬ二本足で立ち、ずっと固まって見つめる子もいます(笑)。猫が猫だという事を忘れてしまう位、加湿器には麻薬的な魅力があるのだと考えられます。

そして猫たちはあわよくば、煙を捕まえようと手を出し、必死で捉えようとします。これは動く物に反応する猫の本能ですから、仕方ありません。ですが、文字通り雲を掴むような話で、猫がどんなに俊敏であっても、加湿器から出る水蒸気を捕まえることは不可能でしょう。

加湿器に夢中になるうち、猫は加湿器から出る煙を舐めても、無害な事に気が付きます。いや、意外と美味しいかも!?と思って、今度は舐める事に夢中になる子もいます。水蒸気の噴出口に顔を近づけ直接ペロペロするので、中には加湿器の意味がなくなる・・・と嘆く飼い主さんも。猫的には、美味しいお水が湧き出る泉を見つけたニャ!とばかり、ウハウハなのでしょう(^^;

そんなこんなで加湿器に見つめる猫には、その代償とでも言いましょうか。顔や全身べちょべちょの刑が待ち受けています。元来体が水に濡れるのを嫌う猫ですが、加湿器の悪魔的な魅力に魅入られたせいで、気がついた時には既に遅し、全身が水蒸気でしっとり♪してしまうのです。

ですが、あの水蒸気が加湿器の罠だと気がつく猫は、さほど多くありません。加湿器が再び飼い主さんの手によって稼働すれば、ついふらふらと、その魅力に引き寄せられてしまうのです・・・。

愛猫に安全な加湿器 おすすめ3選

125521751 加湿器

冬になると空気が乾燥する為、必要度が増してくる加湿器ですが、猫が安心してトリコになる為には、どんな加湿器が向いているのでしょう?

加湿器にはいくつか種類がありますが、スチーム式は水蒸気の噴出口が熱くなる為、避けた方が良いでしょう。猫が近づいて火傷する可能性があります。ですから、猫が安心してトリコになれる加湿器は、超音波式や気化式、ハイブリッド型がオススメです。

また、加湿器にはアロマオイルを入れて使用できるモノもありますが、アロマオイルは猫には有害な場合が多いので、使用しない方が無難です。

①TENKER 加湿器 大容量4.0L 超音波式

超音波式の加湿器です。タンクは4.0Lの大容量で、長時間の連続稼働が可能です。水を入れる手間が省けるので、楽ちんです。静音設計で猫さんにも負担が少ないですし、更にはお部屋の乾燥状況に合わせて、ミスト量を調節することができます。もし愛猫さんがミストを舐めちゃって困る!という場合は、量を多めに設定すると良いかもしれませんね。

②ダイニチ ハイブリッド式加湿器

ヒーターによる温風で気化させる方法と、自然に気化させる方法の2パターンがあるハイブリッド式です。温風で気化させても、熱くなるのは本体内部のヒーターのみなので、吹き出し口が熱くなることはありません。猫さんにも安心してハマって頂くことが可能です。更に、業界トップクラスの静音を実現。音に敏感な猫さんも、ゆっくりとお昼寝することができます。

③ニトリ ペーパー加湿器

可愛い猫さんの形をした、気化式の加湿器です。残念ながら猫さんお望みの水蒸気は出ないのですが、猫さんがお水を飲む姿を再現していて可愛いのでご紹介します。水の入ったお皿に猫さんが顔を突っ込み、そこからお水が吸収されて気化し、お部屋を潤してくれます。加湿器の猫さんと一緒にお水を飲む実物の猫さんもいるという事で、愛猫さんももしかすると、一緒に飲んでくれるかもしれません。飼い主さんはその姿を見て、身も心も潤されることでしょう!三毛猫の他、黒猫バージョンもあります!!

加湿器を見つめる猫たちの動画

猫

あはれ、加湿器の罠にバッチリと見つめてしまった猫さんたちをご紹介しましょう。

猫という事を忘れてしまった猫さん

加湿器の罠だとも知らず、上部から噴出する水蒸気に心を奪われ、猫という事を忘れて二本足立ちしてしまいました・・・あぁ、前足で猫パンチを繰り出すも、虚しく空振りする猫さんのキョトンとしたお顔・・・可愛らしさ炸裂、必見の動画です!!

頭の中が「?」だらけになった猫さん

初めは軽く「遊んでやるか」位のノリで、加湿器から出る水蒸気をちょちょいとからかう猫さんでしたが、いくら突いてもパンチしても立ち上がる煙に、次第に本気モードとなり引き込まれていきます。

「ん?やるにょか?」と水蒸気の攻撃を巧みにかわしていきますが、何度叩いても捕まらない、その手ごたえのなさにそのうち、猫さんの頭の中は「?」でいっぱいに・・・

水蒸気との戦いに敗れた猫さん

加湿器から繰り出される水蒸気攻撃に果敢に挑んだマンチカンさん。「これが最後の一撃だぁぁ!」と必殺技をお見舞いしたにも関わらず、何事もなかったかのように、ひょうひょうとしている煙に「にゃ、にゃ、にゃんだコイツっ!不死身か?」と心臓バクバクしながらその場を離れ、少し離れた安全地帯から敗北宣言を行う様子です。

猫と加湿器まとめ

冬の猫イメージ

冬になると加湿器の罠にかかってしまう猫さんが多いという事で、飼い主さんは気をつけなければいけませんね。心置きなく猫さんにハマって貰う為にもやはり、加湿器のお水は絶やさないようにするのは必須です。加湿器の魔力にハマり全身がしっとりしてしまった猫さんは、風邪を引かないよう注意が必要です。侮れない加湿器の甘い罠、今年の冬も猛威をふるいそうですね!

人気のキーワード