猫が首をかしげる5つの理由

猫が首をかしげる5つの理由

猫は日常生活の中で、様々な仕草をします。面白いものから可愛らしいものまであり、見る人を楽しませたり癒してくれたります。数ある仕草の中で、「首をかしげる」という動作をすることがあります。きょとんとした顔をして首をかしげる仕草は、とても可愛らしいのですが、猫としては何か意味があってやっているのでしょう。猫が首をかしげるのにどんな意味があるのか、知りたくなりますよね?

645view

猫が首をかしげる理由とは

首をかしげる子猫

猫が首をかしげる理由には、次のようなものが考えられます。

  • 挨拶
  • 考えている
  • 距離を測っている
  • ご褒美欲しさ
  • 病気

それぞれの理由について、次項で詳しくみていきましょう。

猫が首をかしげる5つの理由

ノートパソコンを見て首をかしげる猫

それでは、上記の猫が首をかしげる理由をそれぞれ詳しくチェックしていきましょう。

【理由1】挨拶

初対面の猫や人に対して、鼻を近づけて挨拶することは割と知られていますが、首をかしげるのも挨拶だと考えられています。「敵意はないよ」と伝えているのです。猫からすると、ここをしっかりとやっておかないと、不用意なケンカを吹っかけられることにも繋がりかねません。常々猫は、ケンカにならないよう、細心の注意を払っていると言われています。外にいる猫は、なるべく他の猫に出くわさないよう気をつけているようですが、予想外にバッタリと出会ってしまった時には、首をかしげて挨拶をすることで、ケンカを避けるように注意しているのではないでしょうか。

【理由2】考えている

猫が見たことがない物を見た時、聞いたことがない音を聞いた時などに、「にゃんだろう?」とちょっと考えているのかもしれません。人間と同じ仕草ですね。本当に考えているのかどうかは猫に聞いてみないと分かりませんが、疑問や不思議に思って、頭の中のデータと照らし合わせて考えている可能性は否定できません。

【理由3】距離を測っている

猫はあまり視力が良くない生き物です。猫は聴力や嗅覚が優れているため、そこまで視力が良くなくても生きていけるからです。野生の猫は、狩りを薄暮時や明け方の薄ぼんやりとした時間に行うので、視力よりも聴力と嗅覚を発達させたとも言えます。とはいえ、目の前に気になるものが現れたら、猫の本能として放っておく訳にはいきません。「あれを捕獲するには、どの位の距離があるかにゃ?」と、首をかしげて目のピントを合わせ、距離を測っていると考えられます。

【理由4】ご褒美欲しさ

ある時猫が首をかしげていたら、美味しいおやつが貰えたり、飼い主さんが喜んで褒めてくれたりしたのかもしれません。猫はある動作をした後に良いことがあると、それを関連づけて覚えます。ですから、「こうやって首をかしげると、良いことがあるにゃ♪」と思ってやっている可能性があります。

【理由5】病気

ちょっと心配な理由ですが、病気によって首をかしげることもあります。考えられる病気は、「中耳炎」「外耳炎」「前庭神経炎」などです。猫の耳に炎症が生じるのが「中耳炎」や「外耳炎」ですが、それが前庭神経という耳の中にある神経へと進行することで、「前庭神経炎」になります。耳に病気があると、猫は気になって頭を振ったり、さかんに掻いたりします。特に前庭神経炎の場合は神経に炎症が起こるので、頭や体の位置が正確に把握できなくなり、首をかしげる動作をすることがあります。他にもふらふら歩く、ぐるぐる回るなど、異常と思える行動があったら、早めに受診しましょう。

まとめ

首をかしげる茶色の子猫

猫が首をかしげる仕草は、本当に可愛らしいですよね!我が家の猫も、初対面の時に写真を撮ろうと思ってスマホを目の前にかざしたら、しきりに首をかしげていました。恐らくスマホを見たことがなかったので、「にゃんだこれは?」と思っていたのかもしれません。初対面の猫が首をかしげてきたら、こちらも首をかしげ返すと、良い印象を与えられそうです!

スポンサーリンク

人気のキーワード