五体不満足の猫ちゃんと暮らすということ

五体不満足の猫ちゃんと暮らすということ

ペットショップ以外で、なかなか五体不満足の猫ちゃんが里親さんを迎えるのが難しい現状があります。五体不満足の猫ちゃんとの出会いとその生活、飼い主側の心の捉え方を書いています。

954view

ペットショップ以外から迎える

歩く子猫

今空前の猫ブームといわれ、結果として猫ちゃんに対して少しでも優しい世界になってくれれば、と願わずにはいられません。

さて、「猫ちゃんを飼いたい‼︎」と思った時、みなさんはペットショップに行かれることが多いと思います。確かに、ペットショップには、様々な種類の猫ちゃんがいて、可愛い子も多く、こんな子を飼いたいな、と思うことも多いかと思います。

が、ちょっと待って‼︎その前に...

  • 動物病院
  • お近くの動物管理センター
  • 譲渡会
  • 猫カフェ

をあたってみてはいかがですか?

どんな猫ちゃんがいるの?

このような所には、健康な子も多いですが、中には、

  • 猫ちゃん独特のウイルスを持っている子
  • 五体不満足な子
  • 病気を持っている子

も多くいます。

しかし、そのような子はなかなか里親さん探しが上手くいかず苦労しているのが現状です。

もちろん健康であるに越したことはありません。治療費もかかる場合もあるでしょうし、お世話も大変だし、一緒に過ごす時間もあまりないような気になってしまって、躊躇してしまうことがあるかと思います。それは人ですし、特に動物が好きな方なら余計に思われる方も多いでしょう。でも本当にそうなんでしょうか?

後脚が不自由な猫ちゃんとの出会い

後ろ足を怪我した猫

私には家族の一員として、約4歳のハチワレ猫さんがいます。その子は、後ろの右脚が不自由です。小さい時に交通事故にあったようで、ご親切な方が拾われて動物病院さんに連れていってくださったようです。

すぐに先生やスタッフの皆様が手術をしてくださり、一命はとりとめたものの、後脚の骨折の修復の過程でしょうがないことではあったようですが、曲がらなくなってしまいました。そのせいもあったのか、なかなか里親さんを探すのは難しいということで院長先生のお部屋で飼われていたそうです。そんな時、動物関係のお仕事をしていた私に声がかかりました。

実は私の家族は動物嫌いです。今でこそみんな猫好きですが、お恥ずかしい話ですが一度も動物を飼ったことがありませんでした。
しかし、何を思ったか、母親が飼うと決心。すぐに病院にお迎えに行きました。その時脚が悪いんだ、と聞いていましたがそこはまったく気になりませんでした。今では家族の中心であり、みんなに愛されています。

生活の様子

ボールで遊ぶ猫

特に普通の五体満足の猫ちゃんと変わりありません‼︎猫ちゃんらしい生活をしています。もちろん、高い所までのジャンプはできません。
でも台所のカウンターには飛び乗りますし、すごいダッシュもしょっちゅうです。階段も気にせず駆け上がり、大好きなボールを追いかけています。うんちもおしっこもしっかり出来ます。普通と違う所は、脚の長さが違う所と、曲げれないため座るとピーンと右の後脚だけが伸びてしまう所くらいです。

五体不満足の猫ちゃんと暮らす、ということ

寝転がっている猫

足が片方なかったり、おめめが片方見えなかったり、脚が麻痺してしまったり...そんな子たちがご縁のあるご家族を待っています。もちろんお世話が必要な子もいるかもしれません。治療が必要な子もいるかもしれません。実際、私の猫ちゃんも定期的に脚のレントゲンを撮りにいっています。

でも私たち家族は、脚が悪いことを一度も気にしたことはありません。かわいそうとも思ったこともありません。だって、普通の猫ちゃんですから。どこかが欠けていても、まったく問題ないんです。意外とそういうものなのです。脚がピーンと伸びていることは、個性だと思っています。

私たちが五体不満足の子たちを迎えいれることに覚悟も別にいりません。猫ちゃんが私たちに与えてくれるものは、どんな子であれ変わりません。猫さんを飼いたいと思っている方、ペットショップさんに行く前に、すこし立ち止まってみてください。脚が不自由だからどうしようかな、と引き取るのをためらわれてる方、その子の個性だと思ってみて下さい。

素敵なご縁がすべての猫ちゃんにありますように。

スポンサーリンク

人気のキーワード