セイロンキャットの特徴と飼い方

セイロンキャットの特徴と飼い方

セイロンキャットは、スリランカ生まれイタリア育ちのアビシニアンとよく似た特徴を持った猫です。ワイルドな見た目からは想像ができないほど人懐こく甘えん坊なセイロンキャットは、近年イタリアで人気を得ています。この記事ではそんなセイロンキャットの魅力に迫ってみました。

283view

セイロンキャットとは

スリランカ生まれの猫

スリランカにあるセイロン島で見つけられた現地の猫から 交配された新しい血統です。セイロン島で見つけたのでセイロンキャットと呼ばれています。また、今から33年前にイタリアの獣医さんが旅行中に出会った猫がセイロンキャットの祖です。イタリア育ちでもあります。

セイロンキャットの特徴

野生的で、人懐こい性格

セイロンキャットは人懐こく、社交的で賢い性格をしています。子供にも優しいです。ワイルドな外見をしていますが甘い性格で、外見とのギャップを感じる性格なので驚かれる方も多いかもしれません。

また、動きも俊敏ですばしっこいですが、子供に危害を加える心配もなく、誰とでも仲良くなれる猫なので、子供のいる家庭でも安心して飼える猫です。

1本の毛の中に複数の色味が混ざっている

特徴はセイロンキャットの毛は1本の毛の中に複数の色味が混ざっています。その上、足にも縞模様があるのが特徴です。毛色もブルーやゴールド系など様々ですが毛の色は鮮やかできめ細かいです。

セイロンキャットは日本向きな特徴があります。冬がある日本と雨期乾期があるスリランカでは気候風土が違いますが、欧米の気候に適してる猫よりも飼い方に楽できます。そして、アビシニアンの性格にも、一見、野生的に見えるが人懐こくて甘えん坊なところが似ています。

セイロンキャットのしつけ方法

行動や社会を学ばせる

人懐こい反面、すばしっこい特徴をもつ猫なので運動量があります。家の部屋の中の上に登りなど注意すべきことをしつけを通して指導していく必要があります。日常の遊びの中で社会を学ばせることでしつけをしたり、おもちゃなどを使い遊ばせたりするなど、不機嫌にさせないことも重要です。

セイロンキャットの日頃のケアと注意点

猫用ブラシ

お手入れは、週に一度のブラッシングで十分です。しかし、大量に抜け毛があるので要注意です。セイロンキャットの被毛は短い毛のため、ケアは長毛よりは楽です。 くしで毛玉を取り除いたり、気になるノミを取り除いたりすることができます。

くしは短くても良いので、しっかりと毛をケアしてあげることが大切です。また、ラバーブラシは毛が短い猫に使うことができます。抜け毛を取り除いたり、ヘッドマッサージをしたりできるので便利なブラシです。正しいものを用いてケアしていくと、抜け毛の部屋掃除をするときも楽になると思います。

また、耳掃除はやり過ぎると必要な耳の皮脂まで根こそぎ取ってしまい問題になる可能性があるので気を付けてください。耳掃除は、綿棒を使わずコットンなどを使用して優しく拭うくらいに留めてください。

イタリアで近年人気のセイロンキャット

イタリアの景色

33年前にイタリアの獣医師がセイロンキャットに興味をもち、イタリアのコモ・キャットショーに出場させました。その結果、多くのイタリア人から評判をあつめました。その時に評判をあつめて以降、セイロンキャットのもつ人懐こさ、優しく社交的な性格ゆえに近年さらに人気は高まっています。

まとめ

セイロンキャットはどんな猫なのかを紹介させていただきました。

セイロンキャットは優しく社交的で人懐こい性格や、すばしっこくパワフルな所が魅力な猫です。イタリアでの人気が高いのもよく解ります。ただ、被毛が繊細なため、よくケアしてあげる必要があるので、その点は注意して面倒を見てあげる必要があります。

優しく、人に危害を加える心配もないので、子供がいる家庭でも安心して飼える猫種だと言えます。子供と猫が一緒に遊んでほしい御家庭であれば適した猫種かもしれませんね。

女性 ケロキ

セイロンキャットはこの記事で初めて知った品種です。確かに見た目はアビシニアンのようだと感じましたが、体重など体の大きさの違いもあるのかなと思いました。猫を飼う上で人懐こい性格や社交的な性格だと飼い主も安心だと思います。警戒心が強いと玄関チャイムが鳴るだけで逃げようとしたり、病院に連れて行くのも大変です。我が家の猫は警戒心が強いので来客だと分かった瞬間に自分専用の場所へささっと逃げます。慌てて食器棚に入ろうとしたこともありました。飼い主にだけ心を開いてくれるというのもかわいいですけどね。
セイロンキャットは人懐こく子どもと遊ぶこともできそうですね。家猫にぴったりですが、海外から購入することになるので、日本での人気はまだ先になりそうだと思いました。

20代 男性 大志

セイロンキャットは、見た目も人懐っこい性格もアビシニアンそっくりですね~!記事にあった、1本の毛に複数の色を持つ「ティックド」パターンは、アビシニアンやソマリくらいのものだと思っていました。セイロンキャットとアビシニアンの見分け方としては、アビシニアンには目の下に「クレオパトラライン」と呼ばれる濃色のラインが入っているのですが、セイロンキャットの場合はそこまでハッキリとラインが確認できないようです。

セイロンキャットは見た目通り運動神経抜群で、とにかく俊敏だそう。十分な運動ができるスペースを確保し、運動不足にならないように注意が必要ですね。セイロンキャットは、日本ではまだまだ認知度の低い猫種ですが、記事にもあったようにイタリアでは大人気の猫種だそうなので、お迎えする際にはイタリアのブリーダーさんにお願いするのがいいようですね!いつかワイルドな見た目と、人懐っこさを兼ね揃えたセイロンキャットにお目にかかれる日を楽しみにしておきます♪
人気のキーワード