アメリカンボブテイルの特徴について

アメリカンボブテイルの特徴について

アメリカンボブテイルは、日本ではあまり見かけない猫種です。「セラピー猫」とも言われるアメリカンボブテイルは、「ボブテイル」という名の通り、しっぽが短い特徴があるのですが、その他にも個性的な部分がたくさんあります。アメリカンボブテイルとは一体どんな猫なのか、チェックしてみましょう!

264view

アメリカンボブテイルとは

首輪をして横向きで立っているアメリカンボブテイル

アメリカンボブテイルは、アリゾナにいた1匹のヨディという短い尻尾の猫と、ミシというメス猫から生まれた猫種です。ヨディとミシとの間に生まれた子猫たちは、やはり短い尻尾を持っていました。

初期のブリーディングでは、スノーシューのような毛色(足先が白いのが特徴)を狙って繁殖をしていたのですが、近親交配を繰り返したため、健康が損なわれてしまいました。そのため、1960年代には様々な毛色が出始め、健康面でも改善されていきました。

アメリカンボブテイルは、「ゴールデンレトリーバーのような性格」と言われるほど、優しく癒し系の猫ですが、運動量が多いので、思った以上に動き回る事もあります。そのギャップが、面白いですね!

アメリカンボブテイルの特徴

壁際に立ってカメラ目線のアメリカンボブテイル

アメリカンボブテイルは、体重が3kg~7kg程度です。寿命は11~15歳程度と言われています。被毛は立ち気味なのでもじゃもじゃ感があり、ショートヘアーとロングヘアー、両方存在しています。

毛色は様々で、タビー柄やポインテッド、シルバーやセピアカラーなどがあります。たくさんのバラエティーが楽しめるのも特徴の1つですね!体はミディアムサイズですが、かなり筋肉質なので、それが豊富な運動量を支えています。

アメリカンボブテイルの性格

3匹で寄り添って伏せているアメリカンボブテイル

アメリカンボブテイルの特徴が分かった所で、気になるのが性格ですよね?果たしてどんな性格をしているのでしょうか?ワイルド?それとも、大人しい?

アメリカンボブテイルは人懐こい♪

飼い主に良く懐く傾向がある為、後を付いて回ることがあります。来客にも好意的で、笑顔(?)でお迎えします。とても可愛らしいですね!更に癒し系の猫なので、実際に心が傷ついた人を癒す「セラピー猫」として活躍している子もいるのだそうです。

アメリカンボブテイルは遊び好き♪

遊び好きで運動量が多いので、充分に動き回れるスペースを用意してあげるのが望ましいです。賢さもありますので、頭を使うおもちゃを好み、投げたおもちゃを取ってくることもします。トレーニングすれば、リードを付けてのお散歩もこなせます♪

アメリカンボブテイルは旅好き?

アメリカンボブテイルは環境に適応しやすいので、旅猫にもなれる、と言われています。例えば長距離トラックに同乗することもあるようです。生活スタイルに合わせて暮らせますので、良い家族となれることでしょう!

子供や他のペットもOK!

アメリカンボブテイルは小さな子供がいるご家庭でも、飼うことができます。ですがその場合、子供が被毛を引っ張ったり尻尾をねじったりしないように注意してあげましょう。他のペットとも暮らせますが、少しずつ時間をかけて慣れさせてあげましょう。

アメリカンボブテイルに会うには

おもちゃで遊んでいるアメリカンボブテイル

残念ながらアメリカンボブテイルに日本で合うのは、非常に難しいようです。

どうしても家に迎えたい時は現在の所、海外から輸入するしかないようです。輸入をサポートしてくれる業者もありますので、どうしても一緒に住みたい時は問い合わせてみてはいかがでしょうか?

ただ、輸入には時間とお金と手間がかかる事を覚悟しなければいけません。それでも飼いたい!という場合は、信頼できる業者やブリーダーを探してみましょう。

まとめ

寝転がっているアメリカンボブテイル

日本ではレアな猫種である、アメリカンボブテイル。やはり、くるっと丸まった尻尾が、可愛らしいですよね!

毛が立っているせいか、モコモコ感があるのも、たまらないです。いつか会える日がくるのを楽しみにしたい猫種ですね!

人気のキーワード