猫がトンネルを好む理由とおすすめのタイプ

猫がトンネルを好む理由とおすすめのタイプ

猫はトンネルが大好きです。様々な理由から猫の完全室内飼いが推奨されている現代。ただ部屋に閉じ込めるのではなく、いかに部屋の中で猫たちに楽しんでもらうか、快適に過ごしてもらうか、ということに頭を悩ませている飼い主も多いのではないでしょうか?ここでは猫の退屈しのぎにおすすめのトンネルを紹介します!

426view

猫がトンネルを好む理由

白いトンネルから出てきたグレー猫

最近では室内のみで猫を飼っている方が増えてきていて、猫用のベッドやトンネル、キャットタワーなどを置くなど室内飼育がスタンダードになってきています。

我が家でも5匹の猫を飼っていますが、みんな室内飼いです。室内のみで猫を飼っていて猫たちの行動を見ていると、ケージに入ったり布団にもぐったりタンスの隙間にはまっていたり、どうやら狭いところが好きだということがわかってきました。猫がトンネルを好きな理由はそういった習性からきているのかもしれません。

その習性も元を辿れば、猫の祖先が穴を掘ってそこを住居にしていたことからきていると考えられます。その習性を利用して猫のストレスを軽減するためにも、トンネルのおもちゃはとても良いようです。

色々なタイプの猫のトンネル

青いトンネル内で遊ぶ猫

トンネルの中でも猫それぞれ好きなタイプがあるようです。市販のものだと筒状で折り畳めるようになっているものが主にあります。はじめのうちは怖がって入ってくれない事がありますが、そのまま置いておけば自然と入ってくれたりする事があります。早く慣れさせたいならお気に入りのおもちゃやマタタビやキャットニップを入れて遊ばせたりすると比較的早く慣れてくれます。

ストレートタイプ

我が家のものは短いですが長いものよりは置き場所に困らないので重宝しています。トンネルの真ん中あたりに猫の好きな鈴入りボールを縫い付けてあり、猫たちはそのボールめがけて筒の中にスライディングするのが好きなようです。

三又になっているタイプ

猫を多頭飼いをしているご家庭でしたらこちらのトンネルもおすすめです。三又になっているので取り合いにならず、猫同士でかくれんぼも出来ます。ただし、結構場所をとってしまうのであまり置けるスペースがない場合、時間を決めて出して遊ばせるなどで対処しましょう。

その他のトンネル

つつじのトンネルと箱根型の物をくっつけたトンネルやズボンの形のデザインでUの字になっているものなど、色々なタイプの猫のトンネルがあります。猫がもぐれるくらいの小さなダンボールを繋ぎ合わせて作成しても猫は結構遊んでくれる事があります。

猫のトンネルに関するまとめ

 紙筒に入る猫

室内の遊び道具として猫のトンネルはとても良いと思いますが、遊ぶ以外にも狭いところ好きな猫はトンネルの中で眠ったり、隠れ家のように使ったりします。トンネルの中に猫が好きなおもちゃやマタタビを入れるなど工夫をすると猫にとってトンネルがより魅力的なものになります。ストレス軽減のためにも是非トンネルおもちゃを活用してみてください。

スポンサーリンク

人気のキーワード