猫と住める賃貸物件の探し方

猫と住める賃貸物件の探し方

猫ちゃんとのお引越しは、賃貸物件だとペット不可が多いので、大変になることありませんか?そこで、猫ちゃんと一緒に住める賃貸物件を紹介しているサイトや、どういうお部屋があるか等まとめてみました。猫ちゃんと賃貸物件でお引越しをご検討の方はぜひ♪

367view

猫可の賃貸物件の探し方

ベッドやブランケットの中にいる二匹の猫

地域の不動産に伺い、「ペット可物件」と伝えればもちろんその検索結果がゼロということはないと思います。ここでは、いくつかのペット可物件を紹介してくれるサイトを調べてみました。猫ちゃんと賃貸物件でお引越しをご検討の方は、ぜひご覧ください。

猫可の賃貸物件が探せるサイト

PC検索している手

ペットホームウェブさん

https://www.pethomeweb.com/cat/

ペットと一緒に住める賃貸物件を紹介されている会社さんで、トップページからして素晴らしい! 猫ちゃん・ワンちゃんなどの種類や、大きさから検索ができるとても親切な賃貸サイトさんです。

検索バリエーションが多数あるので、ペットと一緒に住みたい方には簡単に検索ができ、手間も省けます。さらには、ペット可物件に住む際のルールや注意点等、細かい詳細も載っているので役にたちます!!

ねこべや.comさん

http://neko-beya.com/

こちらのサイトは名前の通り、猫ちゃんと一緒に住めるお部屋を探せるサイトです。しかもこちらに掲載されているお部屋、ただ、一緒に住めるだけではなく、猫ちゃんが喜ぶような小窓があったり、棚が設置されていたり、天井にのぼれたりと、面白い物件がたくさん載っています。

また、こちらのサイトでは猫専門動物病院との提携もされているそうなので、何か起きた時にも安心ですね!

しっぽ不動産さん

http://www.shippo-fudosan.com/

こちらもかわいいネーミングのサイトです。こちらも猫可物件を簡単に探せるサイトで、トップページには猫付きシェアハウスというおもしろい言葉が並びます。もう既に猫ちゃんがお先に住んでいる物件に、「失礼します」と入っていくことになるのも楽しそうですね!

ペット不可の賃貸物件がある理由

窓の外を眺めている猫

昨今、”ペットは家族”ともいわれる中で、いまだ”ペット不可物件”が多いのはなぜなのでしょうか。調べてみると日本特有の住居形態紐づく理由が、大きく分けて2つありました。

ペットの鳴き声や騒音によるご近所さんとのトラブルを避けるため

確かに、飼い主さんが帰ってくるまで玄関付近で泣き続けているワンちゃんや、車のクラクションや、救急車のサイレン等を特定に、音に反応して泣き続けるワンちゃんなどいますよね。

ペットの排泄や、毛などによる賃貸物件の汚れ

クリーニングなどでも落とせない汚れなどになってしまう場合や、においが残ってしまうなど、次の入居者への悪影響が考えられます。転居される方は、ある程度は清掃をして出て行かれるとは思いますが、やはりどうしてもクロスを張り替えないと、しみが取り切れない、壁の奥までしみこんでいて臭いが取れない等、オーナー様にとっては次の入居者様を迎えるには、悪影響になりますね。

もちろん、日本では昔からペットは(特に犬)番犬変わりと家の外で飼うことが多く、猫もおなじ、家の外をふらふらと歩いているという、今とは違う環境だったということも要因ではあると思います。

まとめ

女性とブルーの目の猫

どうしても、日本は欧米と比べて住居問題が多く、ペット不可物件というのもその一つだと思います。そのため、ペット可物件を探すのは難しいこともあるかと思います。たとえペット可物件で、猫ちゃんと一緒に住める賃貸物件が見つかったとしても、飼い主の皆さんの心遣いで、みんなが気持ちよく生活できるようにしたいですね。

スポンサーリンク

人気のキーワード