チンチラゴールデンの特徴や性格について

チンチラゴールデンの特徴や性格について

チンチラと言えばみなさんご存知、あの気高き「ペルシャ」の一種です。ペルシャには数多くの被毛の種類がありますが、その中の「チンチラゴールデン」と呼ばれる猫に焦点を当て、お伝えしていきます。外見から性格、その他諸々について、チェックしていきましょう!

534view

チンチラゴールデンとは

こちらを向くチンチラゴールデン

チンチラゴールデンは、1本の被毛の中で根元と毛先の色が違っており、根元はホワイト、毛先がゴールドになっています。その分量は、ゴールドの部分が1/8までと言われています。ですから、通常のペルシャよりも、全体的に明るい色合いなのが特徴です。

愛好家たちが、ペルシャとは異なる猫種として猫血統登録団体に申請を行った経緯もありますが、毛色以外にペルシャと違う点が認められないため、同じ猫種とされています。チンチラゴールデンは、ペルシャの中でもひときわ目立つため、熱狂的なファンがいるようです。独立した猫種としては認められなくても、キャットショーではペルシャの中に「チンチラ部門」が設けられています。良かったですね!

チンチラゴールデンの特徴

くつろぐチンチラゴールデン

チンチラゴールデンはもふもふなので、体重が重く見えがちですが、実は3kg〜5kg程度の標準的な重さです。瞳の色が青や緑系統の場合が多く、目のふちの黒いアイラインが、他のペルシャよりもはっきりしています。顔はもちろん、鼻ペチャのつぶれ顔。いえ(汗)、「ドールフェイス」という可愛らしい名前がついています。

最大の特徴であるもふもふ被毛は長く、毎日のお手入れが必須です。ふさふさした被毛のため、後ろ姿が完全にたぬきだ、という飼い主さん続出です!また、サマーカットにした姿は、「ライオン」とも言われます。猫の王様のはずなのに、なかなかの言われようです(笑)。

チンチラゴールデンの性格

ごろんとするチンチラゴールデン

チンチラゴールデンの仲間に、銀色の被毛をしたチンチラシルバーもいますが、こちらはツンとしたお姫様っぽい性格と言われます。果たしてチンチラゴールデンはどうなのでしょう?やはりお姫様気質を持っているのでしょうか?

あれ?人懐っこい!

もちろん個体差があるのですが、実際にチンチラゴールデンを飼っている飼い主さんの話では、とても人懐っこいということです。顔をスリスリしてくるのは日常茶飯事で、自ら抱っこされ、飼い主さんの膝の上に乗ることも!チンチラゴールデンは、お姫様気質とはほど遠い、甘えん坊気質をしていました。チンチラを始めとしたペルシャには、「気高い猫」というイメージがありますが、それを覆してくれるチンチラゴールデン、飼ってみたくなってしまいます♪

実は三枚目!

その上品な外見から、さぞ性格もお上品なのでしょうね、と思いきや、実はオモシロ行動が目立つ、三枚目!ソファによじ登るのに失敗して、背中から落ちたり、床でごろんごろんして遊んでアピールをしたり…。普通のチンチラのイメージとは若干違うようです。そんな風に笑わせてくれるところも、魅力的ですね♪

穏やか

チンチラゴールデンに限らず、ペルシャ全般に言えることですが、あまり動き回らず、大人しく穏やかな性格の子が多いようです。高い所に登り、走り回ることもあるにはありますが、他の猫と比べると運動量は少ない傾向にあります。ですから、肥満には注意しなければいけません。かと言ってムリに運動させるのもストレスになってしまうことがありますので、やり過ぎは御法度です。

チンチラゴールデンに出会うために

チンチラの子猫たち

チンチラゴールデンには、ペットショップでもブリーダーでも会うことができます。お値段は、ペットショップで30万円代、ブリーダーでは20万円〜30万円程度です。産まれた時期や、親猫の血統などによっても上下します。また、里親募集がされていることも多いです。里親募集の場合は子猫ではなく、成猫が大半ですが、成猫の方がしつけされていて飼いやすいというメリットもあります。チンチラゴールデンは人懐こい傾向にありますので、愛情をかけてあげれば、きっと懐いてくれることでしょう。良い出会いがあることを祈っています♪

まとめ

チンチラゴールデンの顔

チンチラゴールデンは、親しみやすい性格の子が多いようです。気高いペルシャではなく、人懐こいペルシャという言い方が当てはまりますね。もふもふなチンチラゴールデンと、もっふもふな暮らし、楽しみたいですね♪

スポンサーリンク

人気のキーワード