指がたくさん?!通常の猫よりも多くの指を持った猫「ポリダクティルキャット」

指がたくさん?!通常の猫よりも多くの指を持った猫「ポリダクティルキャット」

今回は、一般的な猫種よりも手足の指の数が多いことが特徴で、厳しい環境でも対応していける心優しい魅力たっぷりな「ポリダクティル キャット」のお話しをしていきたいと思います。

731view

ポリダクティルキャットの歴史

寝ているポリダクティル

いつ頃どんな風にして誕生したの?

原産はアメリカとされていて、短毛・長毛ともに存在していて一般的な猫種よりも指の数が多いのが珍しい特徴とされています。ル―ツはなんと数百年前に、ヨ―ロッパにいた船員の人々が船内のネズミ捕りと航海する際のお守りとして一緒に旅していた猫が、アメリカに上陸した時に誕生した事が始まりとされています。

普通の猫は、前足が5本で後ろ足が4本の全部で18本のところ、ポリダクティル キャットは前足が6本で後ろ足は5本で合計22本もの可愛らしい指がついています。

その中でもカナダにいる「タイガー」と言う名前のレア猫は驚く事にその上をいく27本の指を持っています。

「老人と海」などの書籍で有名な作家の「ヘミングウェイ」も船員から引き取ったこの上品で魅力たっぷりな「ポリダクティルキャット」をとても大切な愛猫として育てたという事で「ヘミング キャット」と言われる事もあるらしいですよ。

ポリダクティルキャットの特徴

寝転がっているポリダクティル

まず最も大きな特徴として、一般的な猫種よりも指の数が多いと言う事が挙げられますね。特に、前足を使って食べ物やオモチャ等を掴む行動がもの凄く得意で、その器用で外見的にもスラッとした体型で、落ち着いた高貴な雰囲気の愛らしい姿は何とも言えない魅力を放ちます。

でも「指が一般的な猫より多くて健康的には大丈夫かな」と思いませんか?子猫の時は確かに少々、歩くのがぎこちない感じはします。が、大きくなるにつれ慣れていって、キチンと問題なく歩けるようになりますし、ネズミ捕りの際にもその指の多さをフルに発揮するなど指を器用に使いこなし、基本的には指の数によって健康的な影響が出る事はないので安心して下さいね。

ポリダクティルキャットの性格

眠っているポリダクティル

社交的でとても穏やかで、寒さなどの劣悪な環境の中での適応力がずば抜けています。船上などの厳しい生活にも耐えて過ごしてきたのも頷けます。

いっぱい動くのが大好きな猫種なので、お部屋の中でも自由に思う存分、運動が出来るように工夫してキャットタワー等を設置してあげて下さいね。

ポリダクティルキャットのお手入れ

座っているポリダクティル

日々の「ブラッシング」に関しては短毛種の猫なら週に1度で、長毛種でしたら、週に2回程。優しく丁寧にお手入れをしてあげて下さい。皮膚にも程よい刺激になり血流も良くなります。

ポリダクティルキャットを入手するには…

こちらを見ているポリダクティル

指の数が普通の猫種よりも多い事が特徴のポリダクティルキャットですが、日本のペットショップでは見かける事はまずありません。

「では、どのようにして入手すればいいの?」と思いますよね?

その場合、海外から取り寄せるかブリーダ―からの入手方法となりますので一般的な猫種よりも高価な値段になってしまう事はある程度覚悟が必要なのかも知れませんね。

まとめ

こちらを見つめるポリダクティル

指の数が普通の猫よりも多い事が特徴の「ポリダクティルキャット」は入手するには困難をきわめる猫です。しかし、とても上品で性格も穏やかで優しく、寒さなどの厳しい環境の中でも順応していける力を持つなど、魅力的な面をたくさん持ち合わせて猫でもあります。猫マニアさんの中でも是非とも愛猫として一緒に暮らしてみたいと言う方も多いのではないでしょうか?

ラッキーにも入手する事が出来れば、殆ど手がかからずとても飼いやすい猫種なので、その時には是非、終生可愛がってあげて楽しい猫ライフを過ごして下さいね。

女性 百日紅

ポリダクティル キャットという名前は初めて聞きました。指が多いと生活しにくいのではないかと思いましたが、問題なく走ったり獲物を追ったりできるようですね。むしろ、狩りでは有利になるかもしれません。猫の前に猫砂の粒など小さなものを出すと、指先でちょんちょんとタッチしたり、片手でつかんだりと、とても器用に遊びますよね。ポリダクティルキャットは運動が好きという性格なので、器用な指先で遊びも得意なんでしょうね。
指が多い猫は日本ではあまり見られず、アメリカなどで多いようですが、日本は尻尾が短い猫が多い様に、地域によって体の特徴が異なるのは不思議ですね。日本でポリダクティルキャットを見る機会はほとんどなさそうですが、その手を見てみたいですね。

40代 男性 ちゃたのちゃんこ

ポリダクティルキャットとは初めて聞きました。調べてみると、他にもミトンキャットとかサムキャットとも呼ばれているそうです。それにしてもカナダのタイガーは27本ですか、ただでさえ器用な猫なのに27本もあったら人間並みの動きをしそうでちょっと怖いですね。でも22本だったり27本だったり、これは突然変異なのでしょうか? 先日猫ちゃんホンポで読んだ短足猫、マンチカンもそうですが、猫って不思議な突然変異をするものですね。子猫の頃は指の数が多いことから、歩き方がぎこちなかったり、歩くことを覚えるのに時間がかかる子もいるみたいです。大人になれば大丈夫だそうですが、子猫の頃は怪我の心配がありそうです。とにかく運動の好きな活発な子らしいので、しっかり遊ばせる環境作りが大切なんですね。

20代 女性 ゆず

指の数が通常より多い猫の存在は、耳にしたことがありましたがポリダクティルキャットという正式名称は知りませんでした。四足歩行に加え人間よりも指の数が多いなら、さぞかし安定して歩けるんだろうなと思っていましたが、他の猫と変わらず子猫の時は歩き方がぎこちないんですね。少し意外でした。指が多いならネズミ捕りには有利ですが、室内飼いが一般的になっている現代の日本ではあまり意味がない特徴だなと正直思いました。指の数以外は見た目もお手入れの仕方も他の猫と一緒なので特別なお世話は必要ないようですね。ただ、レア感は他のどんな高級な猫ちゃんよりもあるなと感じました。私も一度はお目にかかって肉球の写真を撮らせてもらいたいです。

スポンサーリンク

人気のキーワード