上から猫トイレの商品情報と口コミまとめ

上から猫トイレの商品情報と口コミまとめ

アイリスオーヤマさんから発売されている「上から猫トイレ」見たことや、聞いたことはあるけど実際はどうなの?「上から猫トイレ」を実際に購入した愛猫家さんの声をまとめてみました。是非、購入前の参考にしてください。

934view

「上から猫トイレ」とは

トイレから顔を出す猫ちゃん

大きな丸い箱に上部に空いた穴。猫ちゃんなら堪らず入ってしまうだろうこの箱、実は猫トイレなのです!最初見たとき「これは何だ?」と思ったのは私だけではないはず。

近頃、この「上から猫トイレ」は通販サイトやペットショップなどでもよく見かけますよね。周囲を囲われた状態で用を足せるので、砂の飛び散りも少なく、部屋に置いてもインテリアとうまく調和しそうな点から、購入を考えている方もいらっしゃると思います。

しかし、果たして猫ちゃんが使ってくれるのか?使い勝手はいいのか?本当に砂が飛び散らないのか?気になりますよね。そこで実際に上から猫トイレを購入された人の声や、私自身の感想を交えながら「上から猫トイレ」を徹底検証していきたいと思います。

「上から猫トイレ」のスペック

上から猫トイレ

商品名:上から猫トイレ

  • 商品サイズ(cm)

幅約41×奥行約53×高さ約37

  • 重量

約2.39kg

  • 入口サイズ(cm)

幅約23×奥行約26.5

  • 適応体重

約8kgf以下

  • 猫砂使用量(目安)

6.5L※約5cm敷きつめた場合

  • 材質

本体・ふた・スコップ:ポリプロピレン
スコップフック:スチール

  • カラー

ホワイト・オレンジ

  • 販売元

アイリスオーヤマ

アイリスオーヤマ公式通販サイト『アイリスプラザ』⇒(http://www.irisplaza.co.jp/

「上から猫トイレ」の口コミ メリット編

トイレを覗く猫ちゃん1

まずは「上から猫トイレ」を買って満足しているという方の声をまとめましたので、みていきましょう。

  • 砂が飛び散らない
  • 匂いが気にならなくなった
  • 見た目がスマートでお洒落
  • 猫ちゃんが気に入ってくれた

数々の理由がある中、一番多かったのがやはり砂が飛び散らなくなったということ。種類が豊富な猫砂ですが、どんなものを選んでもやはり避けられないのが飛び散りですよね。私も色々な猫砂や、ドーム型のトイレ、猫砂飛散防止マットなどを試しましたが、飛び散りを完全に防ぐことは難しいように感じます。

しかし、この上から猫トイレは全体を覆われている形状により、それらを防止。上から猫トイレを購入された方達も、猫砂の飛び散りが殆ど防げていると喜びの声をあげています。これは嬉しいですね。

実際に上から猫トイレを購入した愛猫家テツさん(@okotetora)さんに詳しいお話を伺いました!

トイレを覗く猫ちゃん2

テツさん(コテツちゃん・テトラくん)
『上から猫トイレを使い始めてから、二週間くらい立ちますが、以前のオープントイレと比べると、猫砂(紙チップ)の飛び散りがあまり気にならない程度まで、格段に減りました!大体が、蓋の上で留まっているように感じます。砂粒の大きさや、トイレの置く向きによっても変わってくると思います。

トイレの中で遊ぶ猫達

掃除もストレスを感じずに使えており、大変満足しております!上から猫トイレを購入後、砂を入れていない状態で置いておいたら、出たり入ったり、秘密基地みたいにして遊んでおりました!猫砂をセットして、いつものトイレの場所に置くと、初日から難なく使ってくれましたよ!』

テツさんご協力ありがとうございました!

トイレに乗る猫ちゃん

上から猫トイレは、全体が覆われている為、猫砂や便が見える不快感、ニオイをシャットアウト。おまけにスマートでお洒落、どんなお部屋にも合うその形、まさにお洒落な愛猫さんにピッタリではないでしょうか?

(記事内の一部の写真は、飼い主様より許可を頂き掲載しています。無断転載、保存等は厳禁ですのでご了承下さいませ。)

「上から猫トイレ」の口コミ デメリット編

困る女性

どんなロングセラー商品でも、どんな素晴らしい商品でも欠点というものはあります。デメリットについてもしっかりと確認し、検討材料にしてみましょう。

  • 思ったより大きかった
  • せっかく買ったのに中に入ろうとしなかった
  • システムトイレではない

一番多かった意見は思ったより大きかったという声。アイリスオーヤマ公式通販サイトによると、上から猫トイレの仕様は以下の通りです。

  • 商品サイズ(cm)

幅約41×奥行約53×高さ約37

  • 重量

約2.39kg

  • 入口サイズ(cm)

幅約23×奥行約26.5

確かに大きいような気もしますね。ちなみに我が家の猫トイレも計測してみました。

  • ドーム型のシステムトイレ ⇒ 横幅40cm×奥行き55cm×高さ43cm
  • オープンタイプのトイレ  ⇒ 横幅48cm×奥行き38cm×高さ14cm

元々ドーム型のトイレを使っている方であれば、それほど大きさは気にならないかもしれません。ただ、コンパクトなオープンタイプを使っている場合は大きく感じるかもしれません。

猫ちゃんによっては中に入ってくれなかったという声も少なからずありましたが、これは猫ちゃんの好みの問題なのでどうしようもありませんよね。根気よく使うまで見守るのが一番でしょう。また元々システムトイレをお使いだった方なら、固まるタイプの猫砂を掃除する手間が不快に感じるかも知れません。

上から猫トイレに関するデメリットについては、商品自体の問題というよりも愛猫との相性が大きく影響しているように感じますね。

「上から猫トイレ」の実物を見た感想

虫眼鏡

やはりどんな商品にもメリット、デメリットがあるもので、果たして我が家の猫達にお気に召して頂けるのか?幸いにも近くにペットショップがある私はこの目で実際に見てみる事にしました。

実際に「上から猫トイレ」を見た第一印象はとてもスタイリッシュ!たくさんの猫トイレが並ぶ中、上から猫トイレはひと際お洒落な猫トイレでした。

色は2種類、ホワイトとオレンジ。色を選べるのも嬉しいポイントですね。また気になる大きさですが、確かに他のトイレよりは大きいかな?と思いましたがドーム型のトイレと比べるとそう変わらないので、特に気になりませんでした。

猫ちゃんの出入口から中を覗くと意外に深い。そして広い。これなら我が家の8kgの巨大猫でもなんとか方向転換して出ることができそうです。また、猫ちゃんが入る出入口の蓋には、肉球に挟まった猫砂を落とす窪みがあり猫砂の飛散をさらにブロックしてくれるようです。私の個人的な感想としては、ネットで上がっていたデメリットについては、普段使っているトイレや、猫ちゃんの性格によっては殆ど気にならないかと思います!

まとめ

子猫の写真

いかがでしたか?個人的にはとても魅力的で私自身も、上から猫トイレの購入を考えているところです。値段もお手頃なので試しに一台買ってみるのもありかな?と思っています。新しい猫トイレを検討している方は、是非こちらの「上から猫トイレ」を候補の一つに加えてみてはいかがでしょう。

人気のキーワード