猫と温泉を楽しむ方法!猫も肌荒れなど効果がある!

猫と温泉を楽しむ方法!猫も肌荒れなど効果がある!

温泉は、家のお風呂とは気持ちよさが違いますよね。泉質や効能の違いなど、様々な健康へのメリットがあります。この温泉効果を、猫にも楽しんでもらうことができるのです。猫と楽しめる温泉や温泉成分の利用方法、注意点をまとめました。

117view

猫も温泉に入れる3つの方法

足湯につかる女性と猫

猫が温泉に入るメリットは、温泉の泉質などで変化しますが、血行が良くなることとリラックス効果です。血行が良くなることは、猫の皮膚や被毛にも好影響となります。

猫が温泉に入るには、以下の方法があります。

①温泉旅館やホテル

猫と旅行を楽しんでいる人や、これから挑戦しようと考えている人なら、すでにチェックしているのではないでしょうか。最近は、ペットと泊まれる旅館やホテルが増えていて、インターネットの旅行サイトでは、特集も多く組まれています。特集で取り上げられているのは、猫と一緒に宿泊できるシステムの他に、ペット専用の温泉を完備している旅館やホテルです。ただし、温泉を使用できるのは犬だけというところもあるので、事前に確認が必要です。

②トリミングサロン

温泉旅行に行かなくても、トリミングサロンで温泉に入ることもできるんです。温泉をサロンへ運び、ペットに提供しています。トリミングサロンによっては、犬のみとなっていることもあります。

③動物病院

動物病院で温泉治療を行っているところがあり、動物用の砂むし風呂を提供している九州の動物病院が有名です。体の深部が温まることが、健康増進に役立ち、ストレス対策にもなっていることが確認されています。砂むし風呂は猫が嫌がりそうなイメージがありますが、砂をかけられると、ほとんどの子が気持ちよさそうな表情をして、おとなしくなるそうです。

猫を温泉に入れる動物病院は、温泉に入ることで病気が治るのではなく、自己治癒力を高めることを目的に温泉治療を採用しています。

猫も温泉成分でボディケア

シャンプーされる猫

温泉に入る他に、温泉成分の利用でもメリットがあります。温泉成分を含んだペット用のシャンプー、トリートメントタオル、化粧水などのケア用品が販売されています。

温泉成分として配合されている「水溶性イオウ」は、抗菌作用、フケやかゆみを抑える、しっとり艶のある被毛にするなどが期待できます。また、温泉に含まれる天然ミネラルが配合されたケア用品は、ミネラルで被毛が美しくなるというメリットがあります。

温泉そのものではなく、温泉の中にいる藻から抽出したエキスを使用した、ペット用の化粧水というのもあります。汚れや乾燥、肌荒れなどのトラブルに対応できるそうです。

このようなケア用品を使用することで、お出かけが苦手な猫や、お風呂が苦手な猫もボディケアができます。

猫もお風呂で温泉効果

バスソルト

体が濡れることが苦手な猫が多いですが、中にはお風呂が好きな猫もいるんです。そんなお風呂好きな猫には、温泉成分を配合した入浴剤や、アロマバスソルトがおすすめです。温泉効果の他に、トリートメント効果、消臭効果があり、手軽に楽しむことができます。

猫に温泉成分を使用するときの注意点

濡れた猫の顔

温泉成分を含んだシャンプーでも、洗いすぎは肌や被毛の負担になるので注意しましょう。猫は汚れやニオイが気にならなければ、お風呂に入れる必要がなく、年に1回か2回で大丈夫と言われています。お風呂嫌いな猫にとって、入浴は大きなストレスになります。

温泉は皮膚や被毛にメリットがありますが、皮膚や被毛のトラブルの原因が、病気の場合もあります。まずは動物病院で診てもらうことをおすすめします。

猫と温泉に関するまとめ

岩風呂とおけ

人間が温泉で体を温め、リラックスできるのと同じように、猫にも温泉を楽しんでもらうのは、健康のためにも良いことです。温泉旅行で猫も入浴できたら、最高の思い出にもなります。動物病院でも、猫が持つ自然治癒力を高めるために、温泉治療を取り入れているところがあります。とはいえ、家から移動するのが苦手な猫も多いです。温泉成分が配合された入浴剤なら、お湯につかっても、かけ湯にしても、温泉を自宅で楽しめます。トリートメントタオルなら、より簡単に使えて便利ですよね。温泉に入る、温泉成分配合のケア用品を使うなど、色々な方法で猫と温泉を楽しんでみてはいかかでしょう?

スポンサーリンク

人気のキーワード