猫と快適に暮らすインテリア コーディネートのコツを紹介!

猫と快適に暮らすインテリア コーディネートのコツを紹介!

猫と一緒に暮らしている方たちのお家の中は、一体どんなインテリアにしていますか?また、猫と快適に暮らしていくことのできるインテリアとは、どんなものがあるのでしょうか?皆さんも猫を迎え入れる前にお家の中についていろいろと考え、悩んだことだと思います。そこで、今回は実際に猫と暮らしている我が家で行ったインテリアコーディネートのコツをご紹介してみたいと思います。

53view

インテリアと猫の問題

子猫とソファー

実際に猫を飼っている人からすると、どんなにインテリアにこだわってお金をお金をかけたとしても、どうせ猫にもダメにされるのではないか・・・と諦めている方も多いかと思います。

確かに、猫の中には好奇心旺盛な子も多くいます。好奇心旺盛な子がいると高いところに登りたがるために、飼い主さんは自分の家具を傷つけられたり、物を落とされて壊されたりと悲しい思いをするかもしれません。かく言う我が家も長男坊の猫がとても好奇心旺盛で、登れないと分かっていても登ろうとしたり、入れない部屋があると部屋の前で鳴いて開けてくれ!と催促したりしてきます。

では、現在既にある家具や小物、壁などを猫に傷つけられないようにするには、どうしたら良いのでしょうか。

インテリアを猫から守るためのコツ

寝転ぶ猫

壊されたくないインテリアを無くす、隠す

まずはこれが一番の難解ですが、同時に一番大切なことなのです。猫は一旦興味を示してしまうと中々忘れてくれません。特に他の生き物の匂いなどに対して、執着心がすごいのです。

まず、革製品の家具やファー(フェイク含む)や毛皮製品などは、使うときにだけ出すようにしましょう。革製の椅子やソファーは高級なので見た目はとても素敵なのですが、そのままにしておくと猫の爪とぎの餌食になりますので、スッポリ被える厚手のカバーをした方が良いでしょう。

毛皮などで見落としがちなのがコートのフード部分や手袋のアクセントです。キーホルダーなどが付いているものは誤飲をしてしまうこともありますので、可能であれば使わないことが一番です。

コード類はまとめてスッキリ!

家電のコードなどもそのままにしておくと、猫のおもちゃになってしまう可能性があります。家電のコードなどは極力カバーをするか、壁に這わせるなどで対処しましょう。

猫がかじる心配もない上、インテリアとしても見た目がとてもスッキリします。

猫も喜ぶオススメのインテリア

タワーと猫
  • キャットタワー

猫は高いところが好きですので、猫が馴染むキャットタワーがオススメです。最近はデザインも豊富なので、天井で突っ張るタイプのキャットタワーだと、他のインテリアとも馴染みやすいと思います。キャットタワーがあれば、他の家具に登れなくてもある程度満足してくれます。

我が家では自立してるタイプのキャットタワーがあります。実は自宅の壁の色が青く、他の家具などと合わるのが難しい色なのですが、今ではあまり気にしていません。

  • 階段状のキャビネット

猫が登り下りできるようになっている階段状のキャビネットなどがあると、オシャレで猫にとっても楽しいインテリアに変わります。

  • タイルカーペット

猫を飼っていると、フローリングを傷つけたくないという理由でカーペットを敷いている方は多いかと思いますが、猫は吐きやすいので部分的に洗えるタイルカーペットがオススメです。デザインなども豊富なので、お部屋のインテリアに合ったものがきっと見つかると思います。

  • 猫トイレカバー

猫のトイレの上から被せられるタイプのトイレカバーがあると、目隠しに良いです。

  • 鉢植え、植物

観葉植物などに興味がない猫ちゃんだとそのままでも構いません。しかし、観葉植物を含めた大抵の植物には猫ちゃんにとっては毒になるものが多いので、植物を食べてしまう場合、小さいものは吊るして猫が届かないようにしておくと良いでしょう。

植物のサイズの大きいものは、猫が葉っぱを口にしてしまわないように台座の様なものの上に置いて高くするか、猫が出入りできないお部屋へ移動させましょう。

猫とインテリアのまとめ

猫と台所

上記以外にもまだまだいろんなインテリアがありますが、家の数だけ、そして猫の数だけそれぞれに合ったインテリアがあるといえます。

猫がいるからと言って、気に入ったインテリアを諦めるのではなく、猫が居る生活だからこそ素敵に演出ができるインテリアをぜひ発見してみてください。

スポンサーリンク

人気のキーワード