長毛種の猫!人気6選

長毛種の猫!人気6選

読んで字のごとく、体の毛が長い猫を「長毛種」と言います。そのゴージャスな雰囲気ともふもふ感が人気ですね。長毛種の猫は、いてくれるだけで高級な気分にさせてくれる、そんなところも魅力の1つではないでしょうか?長毛種とは一体どんな猫なのか、チェックしていきましょう!!

405view

人気の長毛種の猫について

白いペルシャ猫

ペルシャ

猫の長毛種は様々な種類がありますが、その中でも人気のある猫種をご紹介します。まずは、長毛種の王様とも言える、「ペルシャ」です。その優雅な被毛とおっとりとした気質は、愛猫家の憧れでもあります。ペルシャとシャム、歴史のある猫種を掛け合わせた「ヒマラヤン」も人気ですね。青い美しい瞳が特徴的です。

エキゾチックショートヘア

ペルシャとアメリカンショートヘアなどの短毛種を掛け合わせた、ブサカワが魅力の「エキゾチック」も忘れてはいけません。あるドラマに登場したこともあり、人気が出てきています。短毛のペルシャと形容されるエキゾチックショートヘアの長毛版、というややこしさですが、ペルシャとは異なる猫種として認められています。

メインクーン

大型猫種でもある、「メインクーン」も人気があります。体長の長さでギネス記録をたたき出したメインクーンもいる位、かなり大きな猫種になります。性格は至って大人しく、優しいのが魅力的です!

ソマリ

アビシニアンの長毛版、「ソマリ」も人気ですね!活発で好奇心旺盛な所が、とても可愛らしいです。長毛種の中ではお手入れが割と簡単とも言われています。野性味溢れるその姿に、惹き付けられてしまう人も多いのでは?

ノルウェージャンフォレストキャット

野生的と言えば、ノルウェーの厳しい自然の中を生き抜いてきた「ノルウェージャンフォレストキャット」もいます!体は大きく、がっしりとしています。身体能力も高いので、充分に運動ができる環境が必要です。

スコティッシュフォールド、ラグドール

その他にも、折れ耳が可愛らしい「スコティッシュフォールド」や、抱っこしやすいと言われる「ラグドール」も人気があります。ご紹介しきれませんが、まだまだ長毛種の猫にはたくさん種類があります。そんなにいると、迷ってしまいますね!

長毛種の猫の歴史

伏せているメインクーン

そもそも、全ての長毛種は劣性遺伝(特徴が出づらい遺伝)になります。長毛種の猫が誕生したのには、チベットのマヌル猫を起源とする説がありますが、証拠はなにもありません。ほとんどの場合、突然変異で長毛の猫が誕生すると言われています。また、全てが長い毛で覆われた猫とやや短いセミロングの、被毛の猫との間には違いが沢山あるようです。

長毛種の正確な起源は分かっていませんが、数世紀前の中央アジアで誕生したと推測されています。そのうちのいくつかは1550年頃イタリアに連れてこられ、その後にフランスに来たと言われています。1871年ロンドンで開催された初めてのクリスタルパレスキャットショーでは、ペルシャとアンゴラが公表されました。アメリカで初めて公開された長毛種は、メインクーンです。

メインクーンの長い被毛は、中央アジアからイギリスを経由して来たものだ、という説もありますが、初期のメインクーンは全く異なる突然変異から産まれたと言われています。と言うのも、アメリカ、ニューイングランド州の厳しい気候により、体が大きく長い被毛を持つ猫が発展してきたと考えられるからです。

その他の長毛種、例えばティファニーやネベロングなど、大西洋の両側で発展してきた猫種は、長毛の遺伝子を短毛種に植え付けることで産まれています。少々変わった所では、ラパーマやセルカークレックスなど、クルクルっと丸まった被毛を持つ猫たちもいます。

長毛種の猫のお手入れは大変?

床にいるノルウェージャンフォレストキャット

長毛種の長い被毛は、毎日のブラッシングが欠かせません。怠るとからまって毛玉になってしまったり、ゴミやほこりがついてしまったりと、可哀想なコトになってしまいます。また、猫が毛づくろいによって飲み込んだ毛が、体内で固まってしまう「毛球症」にも注意が必要です。長毛種の猫は、できるだけ1日に1~2回はブラッシングをして、毛並みを整えてあげましょう。

春から夏にかけてと秋から冬にかけては、全身の毛が生え変わる、換毛期があります。その時だけシャンプーをして、抜け毛を取り除くのも有効です。どうしてもシャンプー嫌いの猫の場合はムリにしなくても大丈夫ですが、その場合はブラッシングの頻度を増やしてあげましょう。

また夏は、熱中症になりやすい傾向があります。なるべく室内を猫が快適な温度に保ち、必要な場合は被毛をカットするなどして、暑い夏を越せるようにしてあげてください。

まとめ

青い目のラグドール

短毛種よりも少々お手入れの手間はかかるけれど、とても可愛らしい長毛種の猫たち。ふわふわゴージャスな猫と一緒に過ごせたら、それだけで幸せですよね!純血種だけでなく、雑種で長毛の猫もいます。里親募集をしていることもありますので、是非運命の子を、探してみてくださいね!

スポンサーリンク

人気のキーワード