猫がスプレーをする意味と対策方法

猫がスプレーをする意味と対策方法

猫のスプレーとは、一緒に暮らしている人間にとっては、困ったことになる場合が多いです。猫にとっては、ごく自然な行動なのですけどね!猫と人がお互い快適に暮らしていくには、時には対策が必要な場合もあります。猫のスプレーについて、詳しくみていきましょう!

303view

猫のスプレーとは

相手のにおいをかぐ猫

猫のスプレーは、尿のニオイでマーキングをして、縄張りを主張する行為です。主にオス猫が行ないますが、飼い猫の場合、家の中の柱やソファなどにするので、飼い主さんが困ることになります。

スプレーは通常の尿とは違い、尻尾を上げて水平にします。縄張りをより主張するため、ニオイもかなり強いです。メス猫が繁殖期になると、オス猫は自分をアピールするために特に、頻繁に行います。

また、家の周りを他の猫がうろつくようになった時も、縄張りを主張するのにスプレーが増える場合もあります。多頭飼いの場合も、スプレーが問題となることがあるようです。

猫のスプレー対策

 飼い猫のにおいに困る飼い主

愛猫のスプレーに困る場合、どのように対策すれは良いのでしょう?

去勢手術

猫のスプレー対策として、代表的なものが「去勢手術」です。オス猫は特に縄張り意識が強く、繁殖期にはメス猫を獲得するためにスプレーをします。去勢手術を行えば、そのような衝動から解放されるため、ほとんどの猫がスプレーをしなくなるのです。ですが、100%ではありません。スプレーをしていたオス猫は、手術を行っても、スプレーがなくならない場合もありますので、なるべく早い時期での去勢手術が推奨されます。

ただ、去勢手術には、肥満や病気が増えるというデメリットもあります。手術を受けさせるか否かは、飼い主さんの判断となります。ですが、去勢手術をしない場合のオス猫の性衝動の強さや、それに伴うストレス、鳴き声被害や不幸な子猫を増やすなども問題となります。充分に検討して、愛猫や飼い主さんにとってベストな選択をしてください。

フェリウェイ

フェリウェイと呼ばれるフェロモン製剤をご存知でしょうか?猫の頬から分泌される、フェイシャルフェロモンを模して作られた商品です。これを使用することで、スプレーをはじめ様々な猫の問題行動を減らすことができると言われています。もちろん、猫に害はありません。フェリウェイを散布することで、猫のフェロモンを満たすことができるので、マーキングのためのスプレーを抑えられるのです。

実際にスプレータイプのフェリウェイを使ったところ、75%以上の猫でスプレーが減ったという報告があります。フェリウェイの使用により、完全にスプレーがなくなったのは30%以上だそうです。もし愛猫に去勢手術をしない場合には、フェリウェイを使うという手段もあります。100%ではありませんが、愛猫の安全を確保しつつスプレーを減らすには、有効な手段だと言えるでしょう。

ペットシーツ

猫がスプレーをするのは、同じ場所のことが多いです。自分のニオイがついた場所に、スプレーしようとする習性があるからです。ですから、愛猫がスプレーをする場所が分かったら、その場所にペットシーツを置くという方法もあります。壁にする場合は、ペットシーツを貼り付けておけば良いでしょう。猫が外す可能性も考えて、少し広めにペットシーツを設置しておけば、後片付けも簡単です!

まとめ

ベッドで猫を抱く女性

猫のスプレーは、非常に深刻な問題となることがあります。掃除しても掃除しても、繰り返しスプレーをされると、飼い主さんも気が狂いそうになります。最終的には、猫を捨てることにもなりかねません。そのような不幸を避けるためにも、スプレーに困ったときは、まず上記に上げた対策を試してみてください。愛猫との快適な、楽しい暮らしを取り戻しましょう!!

スポンサーリンク

人気のキーワード