まるで窓際警備員?!猫が外を眺めている時の気持ち!

まるで窓際警備員?!猫が外を眺めている時の気持ち!

猫ちゃんが窓から外を眺めていると、「外に出たいのかな」と感じる飼い主さんも多いようですが、実はそうとは限りません。今回は猫が外を眺めている時の気持ちについてご紹介します。

416view

猫が外を眺める=外に出たいのか

二匹で外を眺めている猫

愛猫が窓際で退屈そうに外を眺めている所を目撃する飼い主さんも、少なくはないと思いますが、どうして外を眺めているのか気になったことはありませんか?

飼い主さんによっては、「外に出たいのかな」と感じる方も多いですよね。私も初めて猫を飼った時は、外に出たくて毎日窓際に座っているんだな、と思っていました。

しかし、猫が外を眺めているのは、「外に出たいから」という理由だけではありません。今回は愛猫の気になる行動の1つ、”外を眺める”について詳しくご紹介していきたいと思います!

猫が外を眺めている理由

窓際の白猫

猫が窓から外を眺めている場合、一般的には

  • 獲物を見たい
  • ストレス発散
  • 見張り

等が主な理由だと言われています。

安全な場所から動く獲物を見て楽しむ、そうすることでストレス発散にもつながっているようですね!

また、それだけではなく猫にとっての縄張りは、家の中だけではなく「窓から見える位置も含めてすべてが縄張り」だと言われているので、家の周りをパトロールしているとも言われています。

そう言われれば、昔飼っていた猫が脱走を試みたのは家の近所に野良猫が来るようになってからでした。最初は窓越しで野良猫と見つめあっていたのですが、ある日堪忍袋の緒が切れたのか、玄関を開けた隙に急に外へ飛び出してしまい、追いかけると野良猫の元へと真っすぐ走り、大ゲンカに!

手に負えなくなってしまったので、その場は猫同士に任せましたが、その後野良猫が逃げていき我が家の猫は自宅へ戻ってくるのを見ることが出来ました。浅いケガもあった為動物病院へ行き、特に治療を受けることなく帰宅しましたが、そういえばその後あの野良猫を見かけることはありませんでした。

おそらく、”オス猫同士の縄張り争い”だったのではないか?と思っています。

外を眺めながら鳴く理由

また、窓の外を見ながら「カカカ・・・・」、「ケケケ・・・」、「ニャニャニャ・・・」等と鳴く場合があります。

いつもと違う鳴き声に戸惑った経験がありますが、実はこれ猫の狩り本能から出てくる鳴き声だと言われています。

カカカ・・・、ケケケ・・・、等の鳴き声は鳥や虫等を見つけた時に「捕まえたい!でも届かない!」と苛立ちを表す鳴き声なんだとか。

そしてニャニャニャ・・・と鳴く時は、「挨拶」をしている、もしくは「遊ぼうよ!」という気持ちで鳴いている場合が多いようです。

我が家の次女猫は、虫を見つけると「カカカ・・・」と鳴きますが、鳥を見つけると「ニャニャニャ・・・」と短く可愛い声で鳴きます。虫=獲物、鳥=遊び相手、だと思っているのでしょうか。

ちなみに長女猫は虫が相手だろうと、鳥が相手だろうと「カカカ・・・」と怖い顔をして一生懸命鳴いています^^;

まとめ

窓の外を覗く猫

今回は猫が外を眺める理由についてご紹介しました。猫はお家を守ってくれる立派な”警備員さん”だと言うことがわかりました!^^

また、外を眺めながら鳴いている時は一緒に外を覗いてみてはいかがでしょうか?愛猫が何を狙っているのかわかると、これもまた面白いですよね^^

スポンサーリンク

人気のキーワード