【緊急時】愛猫の様子がおかしい・・・困った時はここに相談!

【緊急時】愛猫の様子がおかしい・・・困った時はここに相談!

愛猫の様子がおかしいと感じた時、「病院へ連れて行った方が良いのかどうか」の判断をするのは難しく、特に夜間の場合は動物病院を探すのも一苦労。そんな時はここに頼ろう!

787view

深夜に愛猫を動物病院へ連れていく

獣医に診察される猫

「愛猫がいつもより元気がないような・・・。」そんな時、皆さんならどうしますか?

平日でかかりつけの獣医さんが開いている日なら心配ありませんが、それが夜間や休診日の場合はどうしたら良いのでしょうか。

都会に住んでいる場合、車で数分走れば夜間もやっている動物病院があるかもしれませんが、私が住んでいるような田舎の場合は、まず同じ町には夜間もやっているという動物病院はないので、近くて片道3時間ほど離れた町まで行くしかありません。

例えば、夜の21時に愛猫の様子がおかしいと感じても、片道3時間かけて動物病院へ行き、そこから診察を受け、そしてまた3時間かけて帰ってくる・・・。帰宅時間は深夜の2時・3時になってしまうことになります。

そして、もう1つの難点は夜間の診察料はとても高いという点です。ペット保険に入っていない場合、平日の昼間に病院へかかったとしても5000円から1万円前後かかってしまいますが、夜間診療はもっと高額になる場合が多いです。

友人の猫ちゃんを例に出すと、友人は都会に住んでおり、車で10分程度の所に夜間診療をしている獣医さんがあります。夜間に猫ちゃんが咳・鼻水・おう吐の症状が見られた為診察に行くと、会計は何と28000円。

猫風邪とのことで、1日分の薬をもらい、翌日かかりつけ医に行ってください、とのことだったそうです。どう思われますか?確かに安心は買えたかもしれませんが、1日分の薬のみの処方で、28000円ともなれば、我が家では簡単に出せる金額では無さそうです。

では、そんな時どうするのが1番良いのでしょうか?

愛猫の様子がおかしい、そんな時は

電話をする獣医

猫は動物病院へ行くというだけで怯えてしまい、ストレスを感じてしまいがちなので、まずは電話で獣医さんに相談することが1番。しかし、近くに深夜診療を行っている動物病院がない場合、電話はもちろんつながりません。そして動物病院へ電話をすると、大体は「見てみないとわかりませんので連れてきてください」と言われてしまいます。

そこでオススメなのがアニクリ24というサービス。

こちらは、24時間獣医さんが待機してくれている「電話どうぶつ病院」で、電話で直接病気等の相談をする事が出来ます。また、電子カルテシステムを導入していますので、前回とは違う獣医師が電話に出た場合でも心配はいりません。1から詳しく説明する必要はなく、迅速に対応してもらうことが出来ます。

そして、必要であれば近隣の夜間動物病院を紹介してくれることもありますので、困っている時には大変便利なシステムだと感じました。

ちなみに病気のことだけでなく、

「粗相が治らない」等のしつけの相談、「自宅で看取りたい」・「ペットロスに至ってしまった時」等のお別れの相談、「猫の鳴き声から近所トラブルになった」等の相談にも乗ってくれます。

そして、「猫の災害対策をしておきたい」・「周りから猫のしつけに口出しされてツライ」等の相談にも親身になって答えてくれるため、「かかりつけの獣医師には相談しにくいこと」も簡単に電話相談することが出来ます。

料金

気になるお値段ですが、

  • 入会金、年会費は無料
  • 1分300円(税抜き)

が基本となります。

その他、「個人向け 販売取次店経由で登録」というのも見られました。こちらの方が固定料金980円(税抜き)と、お安く感じますよね。調べてみると、個人で固定料金プランをご希望の方はお近くの取次店(ペットショップ等)へお問い合わせください。とのことでした。

近くに取次店がない場合は、アニクリ24事務局へ問合せ(03-6452-6926)との記載がありましたので、連絡してみると詳しいことを教えてくれるかもしれません。

アニクリ24 HP
https://www.anicli24.com/

まとめ

猫と黒電話

基本的には1分300円(税抜き)なので、ちょっとした相談をするのにはとても良いシステムだと思います。「いつでも愛猫の相談を出来る獣医がいる」というのは、猫の飼い主として安心できるポイントではないでしょうか。

人気のキーワード