【性格?病気?】猫が高い所に登らない!考えられる理由とは

【性格?病気?】猫が高い所に登らない!考えられる理由とは

猫の中には、高い場所に行きたがらない子もいます。猫は高い場所が好きという印象があると、ちょっと心配になってしまいますよね?なぜ高い場所に登らないのか探ってみました。

488view

猫は高いところが好き

高いところから見つめる猫

猫のイメージを挙げてくださいと言われたら、「高いところが好き」という意見が出るのではないでしょうか?猫が木に登ったはいいが下りられない、なんてニュースも聞いたことがある人もいると思います。キャットタワーやキャットウォークを用意するなど、猫が高いところを好むのは良く知られています。

なぜ猫が高い場所を好むのかというと、それは遥か昔の野生の頃の名残なのです。高い場所にいるメリットは、敵に襲われにくい、周りが良く見える、ノミダニなどの虫が少ないといったことがあります。また、猫社会では高い場所にいることは自分の方が優位だと示す行動でもあるのです。

このような理由を聞くと、高い場所に行きたがることに納得します。ところが、高いところに登らない猫もいるのです。なぜ登らないのか、何か問題があるのかと心配になってしまいますよね。

猫が高い所に登らない時の理由

抱き合いながら寝る猫たち

環境

猫が高い所に登るのは、野生時代の名残であり、我が身の安全のためです。しかし室内で飼育されている猫の場合、外敵に襲われることや虫があらわれることなど危険となる環境はありません。1匹での飼育や仲の良い猫同士の多頭飼いなら食糧や縄張りなど、猫同士のケンカとなる原因もないので、高い場所に登る理由がないのです。

性格

猫の性格も様々です。「高いところに登るのが好きじゃない」「慎重な性格」ということもあります。キャットタワーを設置しても登らない場合には、キャットタワーの材質が好きじゃなかったり、設置した場所が気に入らなかったりということもあるのです。場所を変えてみると使ってくれるかもしれませんよ。

病気

今まで高い場所に登っていたのに登らなくなってしまった場合、単なる加齢によるものと考えるにはまだ早いかもしれません。関節炎が原因で運動が困難になっている可能性もあります。

猫の関節炎は5歳頃から多くなり、進行がゆっくりの場合もあれば、進行が速い場合もあります。寝ていることが多くなる、一部分を舐めている、毛づくろいをしないなどが関節炎のサインですが、気づきにくいのが特徴です。いつもと違うことなど気付くことがあれば獣医師に相談をしてみましょう。

まとめ

猫とタワーのフィギュア

猫が高い場所に登らない理由は、猫らしさが出ていますよね。安全な環境、登りたくないから、など気ままな感じもしますが少し賢さすら感じます。反対に、登りたくても登れないということもあります。特に5歳頃からは関節炎の注意が必要です。

高い場所へ登らない性格の猫は、カーテンなど登ってほしくないところに行かないという点ではお利口かもしれません。ですが、おもちゃを使ってキャットタワーでの遊びに誘ってみるなど運動不足に気を付けましょう。

人気のキーワード