二匹は仲良し♪犬と猫が共同生活するために大切なこと

二匹は仲良し♪犬と猫が共同生活するために大切なこと

種族を越えた兄妹!犬猫仲良し兄妹のおやつタイムを激写しました!猫と犬って仲良くできるの?これから、犬と猫との共同生活を考えている方も、是非ご覧ください!種族なんて関係なく、仲良し家族になる事が出来るんです!

851view

犬と猫の共同生活

おやつを見つめる犬と猫

我が家では、愛猫と愛犬が共同生活を送っています。どちらも成猫、成犬になってからの出会いでしたが、今では仲良く?おやつタイムをする程の仲になりました!その一部始終を動画でご紹介します!

仲良く順番こ…のはずが、末っ子が抜け駆けします。ちなみに、お兄ちゃん犬が抜け駆けすると猫パンチが炸裂します…

相手が食べている間はガン見…とにかく見ます。「ちょっとアンタばっかり食べてない?」とでも言いたげな様子です(笑)

とにかく、我が儘な妹に振り回されっ放しの兄犬ですが、今のところ大きな喧嘩もなく、仲良く過ごしてくれています。

犬と猫が共同生活する方法

ご飯を食べる犬と猫

犬と猫って仲良くできるの?どちらかが子供であれば仲良くなりやすいが、成猫と成犬の場合、よほど相性が合わなければ難しいと言われる事もあります。我が家の場合は、お互いが大人になってから一緒に過ごす事となりましたが、今のところ大きな問題はなく、それなりに距離を保ちながら過ごしています。

我が家の場合、まず「兄犬を落ち着かせること」に注意しながら過ごし、兄犬が吠えたり、追い掛けたりしてしまう事がない様に「愛猫は私の大切なもの」なのだと教える事から始めました。兄犬が元々大人しい性格だったことも幸いし、自然と兄犬と妹猫の上下関係が出来上がり、妹猫にとっても兄犬は「特に害のない存在」になった事で、今では自然と家族として過ごしてくれています。

時には、遊びの延長で妹猫が兄犬の鼻を引っ搔いてしまい鼻血が出てしまった事も…それでも兄犬は怒りもせず、何とか妹猫の側に寄れないかと思案していました(笑)猫と犬を同居させる際には、特別仲良くなって欲しい等は求めず、喧嘩にさえならなければ「放置」し、必要以上に干渉しない事、「どちらも大切なんだよ」と伝え続ける事が大切なのだと思います。

まとめ

犬と猫の写真

猫は、自分の生活ペースを乱される事を嫌う傾向がありますよね。その点、ある意味犬のほうが柔軟性があるのかもしれません。我が家の犬猫兄妹も、基本的に兄犬が妹猫に振り回されています(笑)相手が誰であろうと我を通す愛猫を見て「さすが猫様…」と思わずには居られませんでした(笑)

人気のキーワード