【布団で粗相】くさ~い猫のおしっこ!ニオイの消し方を徹底検証してみた!

【布団で粗相】くさ~い猫のおしっこ!ニオイの消し方を徹底検証してみた!

「布団でおしっこをされてしまう」というのは本当に絶望的で、しょっちゅう丸洗いするのも難しい・・・。そこで布団についた猫のおしっこのニオイが消える方法を色々試し、検証してみました!

1122view

犯人は誰?布団にされたおしっこ

指をさされる猫

我が家の布団は結婚当初に実家から持ってきたものなので、もう10年程使っていることになります。子供たちも大きくなり、シングル2枚で大人二人+子供二人はきつくなってきました。

そこで今回家族布団(シングル2枚サイズ)を購入し、その布団で私+子供二人、そして主人には今まで通りシングルに1人で寝てもらうことに。

布団を買いなおし2日目、足元が濡れていることに気が付きました。犯人(犯猫?)は3匹のうちどの子なのか・・・わかりませんが、されてしまったものは仕方ありません。洗おうと試みましたが、シングル2枚分の大きな敷布団が洗濯機に入るわけありません。

どうも飼い主が見ていないすきに布団で用を足しているようです。そんな日がもう何日も続いています。そこで今回は、我が家の布団で「どうすれば猫のおしっこのニオイは消えるのか?」を、4日間検証してみました。

布団にされた猫のおしっこのニオイを消す方法

布団でくつろぐ猫

1日目:天日干し

良く聞く天日干し。おしっこをされた日に速攻試しましたが・・・効果はイマイチ。ニオイは残っていました。

2日目:アルコールスプレー

熱湯で濡らしたタオルでポンポンと叩き、アルコールスプレーをかけてまたポンポンと叩、という方法もあるそうなので、試してみました。これはNG。「本当にこれでニオイが消えたの?!」と聞きたくなる程ダメでした。

ニオイが消えるどころか、むしろ数時間後には更にニオイがキツくなった気がしました。逆効果・・・。

3日目:熱湯+柑橘系のスプレー

熱湯を布団に直接かけた後、少し冷ましてふき取り、柑橘系のスプレーをかけてから天日干しする、という方法。”柑橘系のスプレー”が無かった為、アロマオイルで代用。こちらは結構ニオイがとれたかも?という印象を受けました。

4日目:漂白剤

台所用の漂白剤を薄め、直接おしっこがかけられた場所へ吹きかけました。その後は布団が濡れてしまうので天日干し。これもなかなか効果的。しかし漂白剤ということで、水との割合を一歩間違えれば、布団の色落ちの可能性もありますから、注意したいところです。

4日間の検証結果ですが、私的には、熱湯を直接かけて柑橘系のスプレー、もしくは漂白剤。これらがニオイを落とすのには効果的だと感じました。

猫が布団でおしっこをする理由

ベッドでくつろぐ猫

いくら猫のおしっこのニオイを消す方法を知ったとしても、毎日布団におしっこをされてしまっては困ります。猫が布団でおしっこをしてしまう原因を探りましょう。

膀胱炎等の泌尿器系の病気をかかえている猫や、高齢猫等、粗相をしてしまいがちな猫も存在しますが、それ以外の場合

  • ニオイ付け
  • トイレが汚い
  • 布団の居心地がいい

この3つが主な原因だと言われています。今回我が家の場合、原因としてはニオイ付け・もしくは居心地がよかったことが考えられます。

新しい布団に自分のニオイがついていないことに不安を感じ、ニオイ付けのために、おしっこをしてしまったのか、又は新しい布団はカサカサと音が鳴るタイプの布団で、新しいものなので、とってもふわふわ。それが猫にとってトイレよりも居心地が良い場所、になってしまったのかもしれません。

まとめ

トイレにいる猫

今後は粗相のしつけスプレー等も併用し、猫が布団でおしっこをしないような対策を練ることと共に、粗相が続く間はひたすら「布団についた猫のおしっこのニオイとり」の検証を進めていきます。また新たな発見があった時には、記事にして紹介したいと考えています!

猫が布団におしっこをすることでお困りの飼い主さんは、今回の消臭方法を是非参考にしてみてくださいね。

人気のキーワード