猫の被毛カラー「ポインテッド」!気になる性格について

猫の被毛カラー「ポインテッド」!気になる性格について

猫の被毛カラーとして知られている「ポインテッド」。今回は猫のポインテッドについて、気になる点を調べてみました。

685view

猫のポインテッドとは

ヒマラヤン

猫のポインテッドとは、猫の被毛カラーのうちのひとつで

  • しっぽ
  • 手足

等の、末端だけに色がついているポイントカラーのことを表します。

昔はシャム猫がメインとされていたポインテッドですが、シャム猫との交配が広がった現在では、ポインテッドの猫種が増え、

  • トンキニーズ
  • ヒマラヤン
  • ペルシャ
  • エキゾチックショートヘア

等、様々な品種の猫が見られます。

なお、猫のポインテッドの特徴とされる、体の末端カラーは「サイアミーズ遺伝子」により変化させられています。

実は猫のポインテッドの末端カラーは、子猫時代からハッキリとしている子は少なく、温度の影響を受けることにより遺伝子の作用が抑制され、のちに温度の低い末端部分にしっかりと色が出てくるそうで、生まれたときからハッキリわかっている色ではないそうですね!

このサイアミーズ遺伝子は、季節や気温にも左右されやすく、寒い地域では色味が増すと言われているそうです。

ちなみに、猫のポインテッドの代表カラーも1種類なわけではなく、

  • シールポイント
  • クリームポイント
  • トーティポイント
  • ナチュラルミンク

等、複数あるようです。

猫のポインテッドの性格

こげ茶のポイントカラーシャム猫

猫の性格は、性別や猫種により異なると言われていますが、実は被毛色も猫の性格を左右すると言われています。

猫のポインテッドは、非常に運動能力が高く、とっても甘えん坊。そして喜怒哀楽が激しく愛情表現が上手で、情熱的な猫が多いんだとか。これらの性格から、猫のポインテッドは、初心者にも飼育しやすいと言われています。

メス猫だと上の性格に加えてツンデレで用心深く、大人しい等のメス猫特融の性格が見られることが多く、

逆にオス猫の場合、人懐っこく、ヤンチャで好奇心が旺盛。そして感情をストレートに伝えてくれるというオス猫特融の性格が見られることが多いようです。

ですから、「猫とは適度な距離感を持ちたい。」、「ずっと構ってはいられない、けどたまには甘えてほしい」という方はポインテッドのメス猫、一方、オス猫は甘えん坊さんが多いと言われていますから、逆に「猫にはガッツリ甘えられたい!」、「常にベッタリくっついていたい!」という願望をお持ちの方は、ポインテッドのオス猫を選ぶと良いでしょう。

猫のポインテッド、掛かりやすい病気

上を見るポイントカラーの猫

猫のポインテッドは、寄り目の子が多く見られると言われています。

理由としては、サイアミーズ遺伝子が視神経や外側の網膜に影響するメラニン色素の作用を抑えることにより、視神経や網膜に異常を起こしてしまい、その混乱を減らす為だと言われているんだとか。

寄り目になりやすいことを除くと、ポインテッドだからと言って掛かりやすい病気があるわけでは無いそうですが、もちろん猫が掛かりやすいと言われる、膀胱炎や慢性腎不全などの泌尿器疾患病気や、消化器疾患、皮膚疾患には他の猫種同様、気を付ける必要があります!

まとめ

窓の外を見るエキゾチック

今回は猫のポインテッドについて調べてみました!子猫のうちはポインテッドのカラーが目立たず、成長するにつれて段々目立ってくる、という点がとても興味深いと感じました!

ポインテッドの子を選ぶ際は、なるべく小さなうちに飼育し始め、どんなポインテッドカラーを見せてくれるのかを想像してみるのも面白いです。想像とは違ったカラーを見せてくれるかもしれません♪

人気のキーワード