ニオイが好きなの?猫が靴下に反応する理由

ニオイが好きなの?猫が靴下に反応する理由

ニオイを嗅いだり、噛みついたり、猫が靴下に示す反応は人が見ると不思議に思うことがあります。なぜ靴下に反応するのか、その理由を探ってみました。

346view

猫の靴下への反応

靴下と子猫

動画サイトなどで、飼い主の靴下を嗅いで驚いた顔をしたり、まるで臭いと言っているような顔をする猫を見たことがありませんか。嗅ぐ以外には、脱いだ靴下に噛みついたり、側でゴロゴロ音を出して落ち着いてる、体を靴下にこすりつけるようにしている、などの反応は様々です。どういった反応をするのかは、猫によって違うようで、脱いだ靴下を差し出しても無反応ということもあります。飼い主の靴下以外にもお客さんの靴下や靴をずっと嗅いでいるなんてこともあるようです。

ニオイから情報を得る

猫の鼻

知らないニオイ

猫にとってニオイは情報源。猫は靴下のニオイから様々な情報を確認しているのです。自分の縄張りを持つ生き物である猫は、知らないニオイや嫌いなニオイが靴下からしていたらそのニオイを消そうとします。その行動が、顔や体のこすりつけなのです。

知っているニオイ

靴下からは猫が知っているニオイもします。それは、飼い主のニオイです。猫は飼い主のニオイがあることで、安心でき落ち着くことができます。靴下の近くでゴロゴロ音を出す、くつろぐといった行動をしているときは、靴下のニオイが好きというよりも飼い主のニオイが好きということでしょう。

靴下からフェロモン?

地面に顔をこすりつける猫

人の足のニオイは「イソ吉草酸」という「蒸れた靴下のニオイ」と表現される成分が含まれています。イソ吉草酸は、マタタビに含まれている猫が酔ったような反応をする成分の一つの「ネペタラクトン」に構造が似ています。そのため、興奮して靴下に噛みついたり、ゴロゴロ、スリスリという反応をするのです。

また、猫が靴下のニオイを嗅いでいると口を開けて「ポカーン」とした顔をすることがあります。これは「フレーメン反応」と言って、フェロモンか確かめているときの顔です。「人の靴下に猫のフェロモンがあるの?」と思ってしまいますよね?実は、人の体臭に猫のフェロモンに似た成分が含まれているのです。さらに、猫のフェロモンはマタタビの成分とも似ていることもあり、靴下が好きな猫がいると考えられるのです。

靴下のニオイに反応しない猫もいます。それはマタタビに反応しない猫がいるように、個体差なのです。

靴下を履いた足への反応

靴下を履いた足と遊ぶ猫

脱いだ靴下へ反応するという話が多いですが、靴下を履いた足にも同じような反応をすることもあります。ただ、足に噛みつくのはニオイが原因となる以外に、狩りの練習や遊びをしていることも考えられます。足に噛みついて遊ぶことを覚えてしまうので、おもちゃで狩りの遊びをするようにしましょう。狩りをすることは猫にとって満足感を得られることにもつながります。

まとめ

靴下を履いた足を見つめる猫

猫が靴下に反応するのは、ニオイチェックや縄張りの維持、飼い主のニオイに安心している、フェロモンを感じているなどの理由があります。臭いニオイが好きということではないようです。ただし、靴下で遊んでいる時や、執着が強いと誤飲の恐れがあるので注意しましょう。
靴下のニオイに対する反応を見るだけでも、猫が何を感じているのかを知るヒントになりますね。

人気のキーワード