猫が『返事をする相手を選んでいる』って本当?

猫が『返事をする相手を選んでいる』って本当?

猫の中には、人間の呼びかけに対して返事をしてくれる子がいます。猫とコミュニケーションをとれることはうれしいのですが、調べてみると返事をする相手を選んでいるようなのです。

2488view

猫は返事をしてくれる

振り返る猫

私たち人間は言葉のやり取りによってコミュニケーションをとりますが、猫同士では鳴き声でコミュニケーションをとることはほとんどないと言われています。ですが、飼い主の呼びかけに対して返事をする猫はいます。この返事というのは、「ニャー」という鳴き声の場合もあれば、耳の動き、瞬き、尻尾の動きなどのいくつか種類があります。猫が自分の名前をちゃんとわかっている、飼い主が話している内容をある程度分かっている、など返事をする理由も様々ですが、猫が歳をとるとともに人間の言葉を理解していると感じる飼い主は多いのではないでしょうか。

特定の人に返事をする

緑の上を歩く猫

家族で飼育していると、特定の人だけに返事をする現象が起きることがあります。名前を呼ばれた後に、尻尾を立てていたり、高い声で「ニャーン」と返事をしていたりしたら甘えている証拠です。その人に対して特別に親しみを感じていると考えられます。例えば、家族の中で一番撫でてくれる、遊んでくれる、おやつをくれるなどの理由があるのでしょう。

特定の人に返事をしない

猫の後ろ姿

家族のある人にだけ返事をしないということもあります。猫の返事について調べていると、「トイレやごはんなどのお世話をメインでしているのに、自分にだけ鳴いて返事をしてくれない」という飼い主の悩みが意外に多かったのです。お世話をしてくれる人より、遊んだり撫でたりしてくれる人の方が人気があるのでしょう。まるで人間の子供のようですね。

呼びかける声の高さも関係しているかもしれません。猫は、低い声を怖いと感じ、そのため、男性に対して返事をしないことがあります。ですが、猫の性格によっては女性の声よりも男性の声が好きという子もいます。

返事をしてくれるようになるには

頭を撫でられている猫

呼びかけたときに返事をしてくれたらよりかわいく感じますよね。猫が返事をしてくれるようになるには、返事をしたときに褒めてあげることです。猫は褒められることや、「かわいいね」と言っていることはちゃんと理解しています。繰り返すことで、返事をすることを覚えてくれるでしょう。また、猫にたくさん話しかけることもきっかけになります。

まとめ

子どもとおしゃべりする猫

猫は鳴き声で返事をすることがありますが、猫なりの理由で相手を選んでいます。鳴き声で返事をしてくれるようになるには、人間から声をかけてコミュニケーションをとる方法が有効のようです。

猫は鳴く以外にも、耳や尻尾、目で返事をしています。また、返事をするときもあれば、しないときもあります。特に最初の呼びかけには反応しても、何度も呼び掛けるうちに「もうわかったよ。用はないんでしょ、静かにして。」とでも言っているかの様に、尻尾をバンバンと強めに動かす猫もいます。こういったやり取りでコミュニケーションをとれるようになると絆も深まりますよね。

人気のキーワード