猫の日として制定された日のまとめ

猫の日として制定された日のまとめ

誰が始めたのか、世界中に猫の日が制定されているようです。いかに猫好きが多いか、伺えますね。誕生日が分からない愛猫のお祝いを猫の日にするという飼い主さんもいます。はたまた、お祭り騒ぎをする人たちもいます。あなたは猫の日を、どのように祝いますか?

317view

世界の猫の日

三角帽をかぶった猫

日本の猫の日は、にゃんにゃんにゃんで2月22日。これはご存知の方も多いでしょう。世界猫の日は、8月8日。アメリカの猫の日は10月29日、ロシアは3月1日、ヨーロッパの多くの国では2月17日としているようです。台湾は4月4日。みんな猫好きなのですね!

日本の猫の日

猫とハートのクッション

ペットフード協会が主催する記念日で、知識人から組織された猫の日制定委員会が全国から公募し、1987年に2月22日が猫の日となりました。やはり猫の鳴き声である「にゃん」の語呂合わせで、2月22日が良いという意見が3割を占めたそうです。

2月22日の前後では、日本各地で様々な猫関連のイベントが開催されます。写真展や期間限定ショップが設けられたり、お祭りが開催されたりと大盛況です。ペットショップなどでも、セールが行われたりしますよね。猫好きはもちろん、猫好きじゃなくても楽しめるお得なイベントが盛りだくさんです!

世界猫の日とは

8月8日 ワールドキャットデイ

世界猫の日とは、国際動物福祉基金(IFAW)が2002年に制定した日です。8月8日が世界猫の日です。「Internatinal Cat Day」や「World Cat Day」と呼ばれています。8月8日になった理由は、なぜかあまり公表されていないようです。

過ごし方は人それぞれ、みんな思い思いの方法で楽しみます♪イギリスでは毎年、その年に活躍した猫の中から、特に優秀な成績を修めた猫に賞を贈る、「ナショナルキャットアワード」が開かれています。とにかく猫の日を楽しむため、ネット上も猫で溢れ返ります。愛猫の可愛らしい姿の写真を撮り溜めている方は是非、この機会に公表してみてはいかがでしょうか?

その他の猫の日

黒猫の目

猫に関連する記念日は、まだまだありますよ!1月2日は猫にとっての元旦だとかで、ハッピーニューイヤーならぬハッピーニャーイヤーと呼ばれているそうです。

ベルギーでは、5月9日と10日が猫祭りの日とされています。昔は時計塔から黒猫を落とすという「猫の水曜日」というむごたらしい行事があったそうで、その犠牲になった猫たちを悼んで行われているとか。また6月4日は「猫をハグする日」だそうです。愛猫でも友人の猫でも、愛情たっぷりにハグして、いたわってあげましょう。

三重県伊勢市では、毎年9月29日に制定されている「招き猫の日」にちなんで、伊勢内宮前にあるおかげ横町で招き猫祭りが開催されています。日本中の招き猫が集結するそうです。その光景は圧巻でしょうね〜!招き猫たちに招かれて、つい足を運んでしまうかもしれませんね(笑)。

10月16日は全米野良猫の日。愛護団体の野良猫同盟(ACA)が、野良猫が健康で安全に暮らせるようにする運動を推進する日となっています。11月17日は、イタリアで黒猫の日があります。黒猫は不吉だという迷信から、毎年6万頭以上が殺されている為に、動物保護団体であるAIDAAがイベントを開催しています。

猫の日の最高の過ごし方

魚を見る猫

イベントに出かけるも良し、ネットで猫関連の写真や動画などを見て過ごすもよし。猫の日をどう過ごすかには特に決まりはありませんので、好きなように過ごせば良いのです。

ただ個人的には、母の日などと同じように、愛猫に日頃の感謝を込めて、いたわってあげるのが良いのではないかと思います。ちょっと高級なキャットフードを与えて祝ったり、一緒に思う存分遊んだり、家に猫がいる人は愛猫に優しくするのがまず第一ではないでしょうか?

お祝いだからといって飼い主がハメを外し、愛猫に迷惑をかけては本末転倒です。何事もほどほどにして、一緒に猫の日を楽しみましょう♪おそらく、愛猫は何の日だかは分かっていないでしょう。でも、飼い主さんが楽しそうに過ごしていれば、きっと愛猫もそれを見て満足してくれることでしょう!

まとめ

猫にカメラを向ける女性

世界に猫好きがこれほどいるとは、知りませんでした。猫の日はあまり意識していなかったのですが、これからは愛猫に感謝を込め、一緒にお祝いしたいと思います!

人気のキーワード