猫にシャンプーは必要?専用アイテムを使うべきおすすめの理由

猫にシャンプーは必要?専用アイテムを使うべきおすすめの理由

猫にシャンプーは本当におすすめなのでしょうか?猫はもともと綺麗好きな生き物で舌で舐めたりしてケアする習性があるため、基本的にはシャンプーをしなくても平気な生き物だと言われています。ここでは猫用シャンプーを使うことにどんなメリットがあるのかということやおすすめの理由などを徹底的に調べてみました。

270view

猫はシャンプーが嫌い

シャワーをかけられる猫

猫のシャンプーを行うおすすめの頻度は長毛種なら月に1回、短毛種なら半年に1回程度。みなさんはどの位の頻度で猫のシャンプーを行っていますか?

おすすめの回数程、こまめに猫のシャンプーをしている人は少ないかもしれませんが、その理由のひとつに猫が水嫌いな傾向にあるということが影響していると思います。猫を飼っていている人はもちろん、飼っていなくても猫は水が嫌いな生き物だということを知っている人は多いかと思いますが、それはなぜなのでしょうか?

水がない環境にいたから

猫の品種の中には砂漠など極端に水がない環境で生きてきた種類もいます。実際、野生の猫たちは水を飲まなくても獲物の水分だけでも生きていけると言われています。水に慣れておらず、本能的に水を警戒しても仕方がない事なので、まずはそれを理解してあげましょう。

猫用シャンプーがおすすめの理由

タオルの上の猫

ペットショップなどに行くと猫用のシャンプーを見ることがありますし、基本的に猫用シャンプーの使用がおすすめされています。人間と同じシャンプーを使用しない理由のひとつに、猫は人間よりも皮膚が弱いという理由があります。人間用のシャンプーを使うと、肌を刺激しすぎて皮膚炎などになってしまいますので、くれぐれも人間用のシャンプーは使わないようにして下さい。やはり猫用につくられたシャンプーを使うことがおすすめです。

また、個体差はありますが猫にも体臭があります。舌で身体中を舐めるので、唾液の匂いも混じります。これを落とすためにも、猫用シャンプーの使用がおすすめなのです。その他、ノミがいる、ウンチで毛が汚れるなどの時にもシャンプーは必要になります。ノミもいない、臭くもない、汚れてもいないと言うのであれば、猫の負担を減らす為にもシャンプーは避けた方が良いかもしれません。

おすすめの猫用シャンプー

ピンク桶で洗われる猫

実際にどんな猫用シャンプーが人気があり、おすすめされているでしょうか。

  • 殺菌作用がある
  • 香りがいい
  • 価格が安い
  • 毛がゴワゴワしない

全ての条件を満たすものはなかなかないかもしれませんが、出来るだけこれに近いものを探してあげるといいと思います。殺菌作用があるシャンプーはノミ取り効果などもあるようです。また、皮膚病の猫が使うシャンプーとしてもおすすめです。香りがきつく無いシャンプーも人気があります。猫にとっても自分の匂いを消されて他の匂いをつけられてしまう事はストレスに感じます。匂いはできるだけ少なくしてあげた方が猫にとっても良いです。

また、洗って乾いた後に毛がゴワゴワしてり、毛艶がなくなってしまったりと、見た目や手触りが悪くなってしまう猫用シャンプーもありますので、購入時は他の人のおすすめ意見なども参考にして選んで下さいね。

水がダメな猫はシャンプーは無理?

猫の中には水がとにかく大嫌いな子もいます。お風呂に入れようものなら、パニックになって暴れまくる…など、シャンプーするのが困難な猫には、水を使わないで済むスプレータイプのシャンプーがあります。これは、ハーブを使っているので舐めても安全。また、このハーブには虫除け効果があるゼラニウム系のハーブが入っているので、外に出る機会のある猫にもおすすめです。

まとめ

桶に入る猫

猫にシャンプーの必要があるかどうか、猫用シャンプーがおすすめの理由はおわかりいただけたでしょうか?ちなみに、我が家でも時々お風呂に入れていますが実は乾かすのに大変苦労しています。猫にシャンプーをする時は猫用シャンプーの使用がおすすめですが、吸収率の高いタオルの使用も大変おすすめです。

本来、水が嫌いな猫のことも考えつつ、清潔のためにシャンプーをしてあげてみてはいかがでしょうか。

人気のキーワード