意外に多い!扇風機が好きな猫

意外に多い!扇風機が好きな猫

猫は体の仕組みが人と違うため、扇風機を使用してもそれほど涼しいと感じないと言われています。ところが、扇風機が好きな猫もいるのです。その理由を探ってみました。

471view

扇風機が好きな猫は意外に多い

扇風機の前にいる猫

人は、扇風機の風が体に当たると、体の表面の熱が飛ばされることや、汗による気化熱によって涼しいと感じます。それに対して猫は、全身を毛で覆われていること、汗をかく場所がわずかしかないことから、扇風機によって涼しく感じることはほとんどないと言われています。ですが、扇風機が好きな猫がいるのです。扇風機の風に当たるのが好きという場合もありますが、扇風機の台座がお気に入りの場所という猫もいます。SNSでは扇風機の台座にいる猫の写真が意外に多く、寄りかかっていたり、近くで寝ていたり、猫によって扇風機との距離の取り方も違います。扇風機と似ていますが、脚や台座がないサーキュレーターが好きという猫もいるのです。

猫にとって扇風機の魅力とは

角材を枕にして眠る猫

扇風機の台座周辺は風が当たることはないのに、なぜそこがお気に入りとなるのでしょうか。

機械の暖かさ

扇風機の使用中は台座部分が暖かくなるものがあります。冷房と扇風機を使用していて、猫が寒いと感じた場合、ここで暖かさを感じているのかもしれません。

枕として利用

猫は何かを枕にして寝ることが多いですよね。何か起きたときにすぐに周りを見渡せるため、呼吸がしやすいといった理由があるようです。扇風機の台座も数センチの高さがあるので、枕にちょうど良さそうです。

心地よい振動

使用中の扇風機は振動が感じられます。実は、振動は猫と深い関係があるのです。猫はうれしいときや要求をするときなどにゴロゴロ音を出します。このゴロゴロ音、音の高さを表す周波数は25Hz~150Hzとかなり低い音です。ところが猫が聞き取れる周波数は45Hz以上なので聞き取れていない可能性があります。そのため、猫はこのゴロゴロ音を振動として感じていると考えることができるのです。

猫にとってこの振動は大切なものです。産まれたばかりの子猫は、耳も目もまだ発達していません。母猫はゴロゴロ音を出して子猫に近づき、子猫はゴロゴロという振動を感じて母猫がいることが分かり安心します。子猫も生まれて2日ほどでゴロゴロ音を出すようになり、今度は母猫に「自分は大丈夫だよ。元気だよ。」とメッセージを送るのです。成猫同士でもゴロゴロ音を出すこともあります。

こういったことから扇風機から出る振動に安心しているのかもしれませんね。使用中の洗濯機やエアコンの室外機の上など振動する機械がお気に入りの猫も多いんですよ。

扇風機を使用するときの注意点

前足を伸ばす猫

全ての猫が扇風機の近くでリラックスできるというわけではありません。中には、扇風機を怖いと感じる猫もいます。また、動く羽に興味を持ち、手を出す猫もいるのです。羽でケガをしたり、扇風機が転倒してケガをすることがあるので、扇風機カバーを付ける、近づけないようにするといった対策も必要です。

まとめ

眠る子猫

猫が扇風機の近くでくつろぐ理由を探ってみました。猫が好きな条件がそろっていることが推測できます。面白いことに、使用中は寄ってくるのに、使用していないときは寄ってこないという猫が多いのです。振動で安心できているとしたら、扇風機を仲間だと思っているのでしょうか。そう思うと微笑ましいですね。おうちの猫ちゃんは扇風機好きか、どこがお気に入りポイントなのか観察してみてはどうでしょうか?

スポンサーリンク

人気のキーワード