猫に油揚げをあげても大丈夫?実は好きな子もいます!!

猫に油揚げをあげても大丈夫?実は好きな子もいます!!

猫が好きなものといえば、お魚やマタタビなどのイメージが強いですね。油揚げは、どちらかというと猫よりもキツネの方が似合いそうです。でも、実は油揚げが好きな猫もいるという情報を入手いたしました!その真偽に迫って行きましょう☆

469view

猫は油揚げを食べる?

舌を出した2匹の猫

人間用に用意したおかずの油揚げを、愛猫が食べてしまったと言う飼い主さんがいます。また、鼻先に油揚げを近づけると、美味しそうにペロペロする猫の姿も目撃されています。このように、油揚げを好む猫は一定数はいるようです。でも、猫が油揚げを食べても大丈夫なのでしょうか?

猫に油揚げを与えても大丈夫?

油揚げ

油揚げの原料は、ご存知のように「大豆」です。大豆をそのまま猫に与えるのは、ちょっと難しいです。というのも、大豆はそのままだと非常に固く、消化出来ない可能性があるからです。人間でも、全く加工していない大豆は食べられないので、長時間の処理をしてから、様々な形に調理して口にすることになります。

大豆のタンパク質には、猫が必要とするアミノ酸が多く含まれています。必須アミノ酸であるトリプロファンという成分がありますが、これは肉には少ないのですが、大豆には多く含まれます。ですから、油揚げを始めとした大豆製品をうまく取り入れることで、愛猫の健康を守ることができるでしょう!

ただ、油揚げはその名の通り、油で揚げてありますので、カロリーが高い傾向にあります。つまり、与え過ぎには注意ということです。心配な場合は、沸騰したお湯で1〜2分茹でるなどして、油抜きをしてから与えると良いですね。なお、初めて与える時には、愛猫の様子を見ながら、ごく少量から始めましょう。細かく刻んで、手作り猫ご飯に入れてもOKです♪

油揚げを使った猫用レシピ

調理イメージ

油揚げを使って愛猫に手作りごはんを作る時は、細かく刻んだ鶏肉や他の野菜と混ぜて、炒めたり茹でたりして調理します。猫用ごはんには、基本的には味つけはいりません。人用の調味料を使って味つけをすると、猫にとっては塩分取り過ぎになってしまいます。食材の味そのままで、充分です。

猫のごはんは、ニオイが非常に重要なポイントです。というのも、猫はニオイで食べられる物かどうかを判断しているからです。せっかく作ったごはんを愛猫が食べてくれないという時は、猫用かつお節などをトッピングするのもオススメです!

ごはんの温度は、熱過ぎても冷た過ぎてもダメです。人肌程度のほんのりした熱さを猫は好むようですので、調整してあげてくださいね。

まとめ

こちらに手を伸ばす猫

猫と油揚げはあまり接点がなさそうですが、実はうまく使えば愛猫の役に立ってくれる、良い食材でした!特にグルメな猫ちゃんには、油揚げのコクや旨みが受けるかもしれません。与える量には気をつけて、上手く活用したいですね^_^

スポンサーリンク

人気のキーワード