猫への油揚げの与え方とそのレシピ

猫への油揚げの与え方とそのレシピ

猫が好きなものといえば、お魚やマタタビなどのイメージが強いですね。油揚げは、どちらかというと猫よりもキツネの方が似合いそうです。でも、実は油揚げが好きな猫もいるという情報を入手いたしました!その真偽に迫って行きましょう☆

878view

猫と油揚げ

舌を出した2匹の猫

人間用に用意したおかずの油揚げを、愛猫が食べてしまったと言う飼い主さんがいます。また、鼻先に油揚げを近づけると、美味しそうにペロペロする猫の姿も目撃されています。このように、油揚げを好む猫は一定数はいるようです。でも、猫が油揚げを食べても大丈夫なのでしょうか?

猫に油揚げを与えても大丈夫

油揚げ

油揚げの原料は、ご存知のように「大豆」です。大豆をそのまま猫に与えるのは、ちょっと難しいです。というのも、大豆はそのままだと非常に固く、消化出来ない可能性があるからです。人間でも、全く加工していない大豆は食べられないので、長時間の処理をしてから、様々な形に調理して口にすることになります。

大豆のタンパク質には、猫が必要とするアミノ酸が多く含まれています。必須アミノ酸であるトリプロファンという成分がありますが、これは肉には少ないのですが、大豆には多く含まれます。ですから、油揚げを始めとした大豆製品をうまく取り入れることで、愛猫の健康を守ることができるでしょう!

ただ、油揚げはその名の通り、油で揚げてありますので、カロリーが高い傾向にあります。つまり、与え過ぎには注意ということです。心配な場合は、沸騰したお湯で1〜2分茹でるなどして、油抜きをしてから与えると良いですね。なお、初めて与える時には、愛猫の様子を見ながら、ごく少量から始めましょう。細かく刻んで、手作り猫ご飯に入れてもOKです♪

油揚げを使った猫用レシピ

調理イメージ

油揚げを使って愛猫に手作りごはんを作る時は、細かく刻んだ鶏肉や他の野菜と混ぜて、炒めたり茹でたりして調理します。猫用ごはんには、基本的には味つけはいりません。人用の調味料を使って味つけをすると、猫にとっては塩分取り過ぎになってしまいます。食材の味そのままで、充分です。

猫のごはんは、ニオイが非常に重要なポイントです。というのも、猫はニオイで食べられる物かどうかを判断しているからです。せっかく作ったごはんを愛猫が食べてくれないという時は、猫用かつお節などをトッピングするのもオススメです!

ごはんの温度は、熱過ぎても冷た過ぎてもダメです。人肌程度のほんのりした熱さを猫は好むようですので、調整してあげてくださいね。

まとめ

こちらに手を伸ばす猫

猫と油揚げはあまり接点がなさそうですが、実はうまく使えば愛猫の役に立ってくれる、良い食材でした!特にグルメな猫ちゃんには、油揚げのコクや旨みが受けるかもしれません。与える量には気をつけて、上手く活用したいですね^_^

女性 百日紅

猫が油揚げを食べるとは思いませんでした。かつお節や肉類が好きなイメージが強かったので、意外です。ですが、納豆や豆腐が好きという猫もいるので大豆を加工した食品が好きな猫は多いのかもしれませんね。また、油のにおいもおいしそうだと感じるのかなと思いました。
油揚げを使った猫ごはんのレシピを調べてみると思っていたより多かったです。猫の手作りごはんは作ったことがありませんが、味付けの必要がないので簡単ですね。栄養バランスは難しそうなのでたまに作ってあげようかなと思いました。その時は油揚げも入れてみようと思います。我が家の猫は人が食べるものはあまり興味がないので、油揚げにどのような反応をするのか楽しみです。

20代 女性 カモミール

猫ちゃんの中には油脂を好む子もいるそうなので、猫ちゃんには油揚げは魅力的な食べ物なんでしょうか¨*•.¸¸♪
そのままではカロリーは凄そうですから、油抜きした後やほんの少しおすそ分け程度なら与えても大丈夫なんですね!
肥満と言われていないならば量に気をつけてあげるのも良いですよね。

普段手作りのご飯を作っている方は油揚げを入れてみてもいいかもしれないですね!バリエーションが増えそうです。

我が家は基本のご飯はフードがメインです。そしてフードに手作りで作ったものをトッピングとしてあげています。油揚げはレシピに加えた事がなかったので香りづけや普段とは違うメニューの際にあげてみようと思いました。
油抜きしてオーブンなどでカリカリに焼いた油揚げも美味しそうですよね〜飼い主さんも食べれますし、猫ちゃんやわんちゃんにもおすそ分け出来ます。
油抜きをしてもカロリーは低いわけではないので頻繁にではなく、時々与えると良さそうです♪
油揚げについて考えていると、お稲荷さんやキツネうどんが食べたくなってきました^ ^

20代 女性 あめたま

猫ちゃんに油揚げを与えるイメージは全くありませんでした。どちらかというと、お魚やお肉のイメージが強かったです。

本記事にも書かれてある通り、油揚げをそのまま猫ちゃんに与える事は避けた方が良いです。本来猫があまり口にしない食物である事には変わりないからです。

どうしても与えたい場合には、やはり薄味にして食べやすくしてあげるといった飼い主側の配慮や気遣いが重要となります。

しかしながら、猫ちゃんだけでなく動物には人間の食べる物を与え過ぎない事が健康を維持するためには大切です。

人間の食べる物は塩分や糖分が高めに設定されているので、生活習慣病の根源となってしまいます。

キャットフード以外の食べ物を与えてみたいのならば、缶詰をキャットフードの上に少し乗せるだけでも猫ちゃんにとっては良い気分転換となりますよ。

スポンサーリンク

人気のキーワード