猫が1日に必要な運動量は?運動不足になっていない?

猫が1日に必要な運動量は?運動不足になっていない?

猫は1日の12時間~16時間を眠って過ごします。完全室内飼いだし、寝てばかりだけど運動不足になっていない?と心配している飼い主さんも多いかと思います。そこで、猫が1日に必要とする運動量や、運動不足によって引き起こされる病気、運動不足の対策についてまとめました。

367view

目次
猫に必要な運動量
猫の運動不足
猫の運動不足対策
まとめ

猫に必要な運動量

蝶々を追いかける猫の写真

猫が1日に必要とされる運動量は種類によって変動します。長毛種は比較的1日の必要運動量が少ないとされており、1日10分~15分程度の運動が必要です。対して短毛種は、活発な性格の猫が多く、1日20~30分程度の運動が必要です。ただ、長時間続けて遊ぶ必要はなく、1日数回の運動が上記の目安時間程度になっていれば特に心配は要りません。

また、猫には横運動よりも、上下運動が必要とされています。家の中で十分に上下運動ができる工夫をしておけば、完全室内飼いであっても運動不足、ストレスの心配はありません。

猫の運動不足

エサを食べている猫の写真

完全室内飼いで、子猫時代ほど活発に走り回らなくなった、おもちゃにもあまり興味を示さなくなった等、愛猫の運動不足を心配する飼い主さんは少なくありません。猫が運動不足になる事によって、どんな事が起こるのでしょうか。

肥満

第一に挙げられるのは、肥満です。不妊手術を行う事によって、より肥満体質になりやすい傾向もあります。肥満になる事で体に負担が掛かり、様々な病気のリスクが高まります。

関節、筋肉、骨が弱くなる

運動不足によって、体を支える関節や筋肉、骨が弱くなり、関節炎や骨粗しょう症等の病気を引き起こす可能性があります。

人間同様、健康を保つ為には適度な運動が必要です。猫本来の習性を理解し、完全室内飼いであっても、猫が運動不足にならない為の工夫をする事が必要ですね。

猫の運動不足対策

キャットタワーと猫の写真

猫の運動不足を解消、予防する為にできる工夫をご紹介します。

キャットタワーの設置

キャットタワーは、完全室内飼いの愛猫と暮らす為の必須アイテムともいえます。猫は上下運動が必要なので、なるべく高さ、広さのあるものを選ぶといいですね。

家具の配置を工夫する

キャットタワーを置く場所がない、キャットタワーを怖がって使わない等の場合は、家具の配置を工夫して猫が上下運動をする為のスペースを確保しましょう。例えば、階段になるように高さの違う棚を並べたり、猫がお気に入りの窓際付近に棚を並べたりするだけでも十分です。

一直線に走れるスペースを確保する

猫が遊ぶ時に、一直線にダッシュができるスペースを確保してあげましょう。長さは、そう長くなくても構いません。廊下等を開放し、猫用レーザーポインター等を使って遊んであげると普段は見られないような素早い動きを見せてくれるかもしれませんよ。

ひとりで遊べるおもちゃを用意する

猫は気分屋なので、飼い主さんが遊んであげる時間がある時に限って無視して眠り、忙しい時に遊ぼうアピールをするなんて事も日常茶飯事ですよね。その為、猫が遊びたいと思った時に、ひとりで遊べるおもちゃを用意しておくといいかもしれません。電動のおもちゃや、レール式おもちゃ、追いかけて遊べるボール等、ひとり遊びができるおもちゃが販売されているのでお気に入りのおもちゃを見つけてあげましょう。

遊び相手をつくる

多頭飼いの猫は、比較的運動量が多いと言われています。兄弟の様にじゃれて遊んだり、追いかけっこをしたりする事で運動不足を解消しているのでしょう。ただし、これは絶対に猫同士である必要はありません。家族の中で、愛猫が「この人は遊ぶ人」と認識すればその人に対して遊びモードを発揮する事ができます。我が家の愛猫は、息子を遊び相手と決めている様で、遊びたいと思った時には物陰から飛び出し、じゃれついてちょっかいを出しています。多頭飼いでなくても、人が猫の兄弟代わりになる事で、運動不足を予防する事ができますね。

まとめ

おもちゃで遊ぶ子猫の写真

運動不足は、完全室内飼いの一生のテーマかもしれません。家の中から一歩も出ずに生きていく上で唯一心配な点と言ってもいいかもしれません。それに加え、加齢に伴い体力や筋力は低下していきます。愛猫が健康に長生きする為にも運動不足や、ストレスを上手く解消する方法を見つけてあげて下さいね。

飼い主の声を書き込んでください

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛猫の為にもなる情報をみんなで書き込んで、猫と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

スポンサーリンク

おすすめ記事

飼い主の声を書き込んでください

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛猫の為にもなる情報をみんなで書き込んで、猫と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

写真を付ける

この記事への書き込みは編集部が確認・承認した後反映されます。

書き込みに関する注意点

この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除処理、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

  • ・過度と捉えられる批判的な書き込み
  • ・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
  • ・荒らし行為
  • ・宣伝行為
  • ・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

『ベンガル』を知ろう!

「ベンガル」はヒョウ柄でワイルドな見た目が特徴のねこちゃん。その姿はまさに小さなヒョウ!なのに、性格はその見た目と違って甘えん坊というギャップの持ち主。遊ぶの大好き!おしゃべり大好き!とても可愛いベンガルの魅力をたっぷりご紹介します♪

ベンガルについてもっとみる

『マンチカン』を知ろう!

「マンチカン」はなんと言っても短い足が特徴的!短い足でトコトコ走る見た目の可愛さから「猫のダックスフンド」という異名を持っています。また見た目の可愛さも然ることながら、穏やかで優しく人懐っこい性格でとても人気の高い猫種です。

マンチカンについてもっとみる

『アメリカンショートヘア』を知ろう!

「アメリカンショートヘア」は、元々ネズミ捕りとして育てられていた名残で、好奇心旺盛で活発なねこちゃんです。運動能力が高いことに加え、優雅な毛並みと頭の良さが人気の理由。そんなアメリカンショートヘアの魅力を余すことなくお伝えします!

アメリカンショートヘアについてもっとみる
ポチライター
人気のキーワード