猫の鳴き声に隠された真実!気持ちを知るコツと驚くべきヒミツ

猫の鳴き声に隠された真実!気持ちを知るコツと驚くべきヒミツ

猫は、鳴き声を使うことで飼い主さんとコミュニケーションを図ろうとしていると言われています。ですから、猫の鳴き声を私たちが知るということは、猫たちの真の気持ちを理解し、猫との暮らしをより豊かで快適にすることに繋がります。この記事では、そんな猫ちゃんたちの鳴き声から気持ちを知るためのコツとそこにある驚くべきヒミツに迫っていきます。

520view

目次
猫の鳴き声からわかる気持ち
猫の鳴き声の聞き分け方
猫の鳴き声に関する謎と驚くべきパワー
まとめ

猫の鳴き声からわかる気持ち

鳴く茶トラの猫

皆さんの猫ちゃんは、飼い主であるあなたに向かってよく鳴いたりすることがありませんか?猫は、飼い主さんとの会話が大好きな、おしゃべり上手な動物です。しかし、「この子はいったい何を言っているのだろう?」「今どんな気持ちでいるんだろう?」と不思議に思った方も少なくないはず…鳴き声で、そのとき猫ちゃんが飼い主さんに伝えたいことや、猫ちゃんの本当の気持ちがわかったならとても便利ですよね。

実は、猫の鳴き声から気持ちを理解するためには、大きなポイントが2つあります。それは、「相手に呼びかける鳴き声」と「相手を遠ざけようとする鳴き声」です。

相手に呼びかける鳴き声 (例)ニャオ、ニャー、ニャッ、ゴロゴロなど

これは、猫ちゃんたちが自分の親猫や兄弟猫はもちろん、飼い主さんに対してよく発する鳴き声と言えます。親しい相手に挨拶をするときはもちろん、相手に呼びかけたり、安心感や満足感を伝えたりするときに使う鳴き声です。基本的に声のトーンが高くなるのが特徴です。

相手を遠ざけようとする鳴き声 (例)シャーッ、シューッ、ミャ~オ~、ギャアア~など

こちらは、呼びかける鳴き声とは正反対のときですね。自分の縄張りが荒らされそうになったときや、敵対視する相手や危険と遭遇したときなどに発する鳴き声です。一般的には警戒や怒りなどの強気な感情と捉えられがちですが、恐怖などの弱気な感情からくる鳴き声もそのひとつです。基本的に声のトーンが低くなるのが特徴です。

猫の鳴き声の聞き分け方

タンポポに囲まれた猫

ここでは、実際に猫の鳴き声を聞き分けることでわかる、本当の猫の気持ちについて詳しく触れていきます。

ニャオ~、ニャオーン

飼い主さんへのおねだりなど、何かを主張したいときに聞かれる鳴き声です。例としては「ごはん頂戴!」「遊んで~」「ドア開けて~」などです。野生の猫は、大人になるとあまり鳴かなくなるため、この鳴き声は子猫のときにしか見られないものですが、人と生活を共にする現代の猫たちは、飼い主さんを母猫や兄弟猫のように捉えている部分が強いため大人になってもこのように鳴く猫は多くいます。

ニャア、ニャッ、ニャン

親しい相手に対しての挨拶として使われる鳴き声です。親しい猫や飼い主さんへ、仲間としてのちょっとした御機嫌伺い、といったところでしょうか。人でいえば「どうも」「こんにちは」「元気?」などに値する言葉ですね。

ニャニャッ

とてもうれしいときや、期待通りのことが起こったときに弾むような感じで出る鳴き声です。待ちに待った大好きなごはんが出てきたときなどにこのように鳴くことがあります。「わーい」「やった~」「待ってました!」といったところでしょう。

ナーオー

発情期を迎えた猫が異性を求めて発する鳴き声です。とても大きな声で鳴いて歩きまわるのが特徴です。「魅力的な異性はいないかな」「素敵な異性に出会いたい」私たちには、その鳴き声からオスとメスの判断はできませんが、猫同士ではこの鳴き声からオスメスの違いが分かるようです。

ンギャッ

何か獲物を見つけて興奮しているときに思わず出てしまう鳴き声です。ですからとても興奮している状態ともいえます。「みーつけた!」「よしやるぞ~」など獲物に飛び掛かるチャンスを狙っています。

ヴァッ

これは、相手に対する警告を示す鳴き声です。ふだんは聞くことのないとても低い声で短く鳴くのが特徴です。自分の縄張りへの侵入者を見つけたときや、身の危険を感じたときにでます。

 

猫の鳴き声に関する謎と驚くべきパワー

猫と聴診器

猫ちゃんが安心しているときや、飼い主さんに甘えているときよく聞かれる鳴き声が「ゴロゴロ」ですよね。でも、いったいどこからあんな音が聞こえてくるのか不思議に思うことはありませんか?これは、喉の奥にある軟口蓋とやわらかい部分が猫の感情に応じて動き、音が出ているのではないかと言われています。他には、動脈の壁に血液が強く当たっている、静脈の血が胸部へ入るときに反響しているなど諸説あるようですが、実際どのような仕組みであの音?(鳴き声?)が出ているのかわかっていないのが現状です。とても謎が多い猫のゴロゴロ音ですが、その驚くべきパワーについてちょっと御紹介したいと思います。

猫のゴロゴロ音には骨を強化する効果がある!?

猫のゴロゴロ音の振動数は20~50ヘルツで、この振動は骨の密度を高め、骨折などの治療に効果を発揮していることがアメリカのとある研究所の発表でわかっています。猫は元来、単独生活をする動物で、骨折などのケガをすることは狩りに大きな支障を来し、飢え死にする危険性を伴うことになります。そのためゴロゴロ音で骨を強化することで万が一に備えているのではないかと考えられているのです。

実際、人の医療の現場では、振動を与えることで骨折の早期治癒をはかるものがあります。そう!スポーツ選手などに施される超音波骨折治療と同じ原理を猫は体に備えているのです!ちなみに、猫のゴロゴロ音は、呼吸困難を和らげる効果もあるという説があり、骨折だけでなく重い病気やケガのときにもゴロゴロ音を鳴らすことで、自らを治療しているのではないかと言われています。驚くべき猫のゴロゴロパワーですね!

まとめ

女性の上でくつろぐ猫

猫の鳴き声に隠された真実、いかがでしたか?鳴き声をうまく使い分けながら一生懸命私たちに語り掛けようする猫たちはとてもかわいいものです。しかし、気持ちの表し方は、その猫自身の経験や、飼い主さんの行動に影響されやすいものであり、個性も出やすく、場合によってはケガや病気の可能性を秘めていることも考えられます。鳴き声はもちろんのこと、そのときの状況や、姿勢、表情などもよく観察し総合的な判断をすることで、猫ちゃんとの暮らしを、よりよいものにしていくことが大切なのです。

スポンサーリンク

おすすめ記事

飼い主の声を書き込んでください

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛猫の為にもなる情報をみんなで書き込んで、猫と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

写真を付ける

この記事への書き込みは編集部が確認・承認した後反映されます。

書き込みに関する注意点

この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除処理、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

  • ・過度と捉えられる批判的な書き込み
  • ・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
  • ・荒らし行為
  • ・宣伝行為
  • ・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。

『ベンガル』を知ろう!

「ベンガル」はヒョウ柄でワイルドな見た目が特徴のねこちゃん。その姿はまさに小さなヒョウ!なのに、性格はその見た目と違って甘えん坊というギャップの持ち主。遊ぶの大好き!おしゃべり大好き!とても可愛いベンガルの魅力をたっぷりご紹介します♪

ベンガルについてもっとみる

『マンチカン』を知ろう!

「マンチカン」はなんと言っても短い足が特徴的!短い足でトコトコ走る見た目の可愛さから「猫のダックスフンド」という異名を持っています。また見た目の可愛さも然ることながら、穏やかで優しく人懐っこい性格でとても人気の高い猫種です。

マンチカンについてもっとみる

『アメリカンショートヘア』を知ろう!

「アメリカンショートヘア」は、元々ネズミ捕りとして育てられていた名残で、好奇心旺盛で活発なねこちゃんです。運動能力が高いことに加え、優雅な毛並みと頭の良さが人気の理由。そんなアメリカンショートヘアの魅力を余すことなくお伝えします!

アメリカンショートヘアについてもっとみる
ポチライター
人気のキーワード