猫は家族に順位付けするの?その基準と猫の本音とは

猫は家族に順位付けするの?その基準と猫の本音とは

一番大好きなのはお母さん!という猫ちゃんは少なくないですよね。一生懸命にお世話をするのに、何故か知らん顔されるお父さん…なんていう微笑ましいお話もよく耳にします。では、このような順位付けは何を基準に行われるのでしょうか。猫の順位付けの基準や、隠された本音についてまとめました。

1522view

飼い猫の順位付けの基準

スーツ姿の猫の写真

人と暮らす飼い猫たちはまず、食事や過ごす場所を争う必要もありませんし、喧嘩をする必要がありません。では、その基準となるものとは、どんなものでしょうか。

お世話をしてくれる人

猫には父親という概念がありません。その為、お世話をしてくれる飼い主さんを母親のように思っているのでは、と言われています。ごはんをくれる、トイレ掃除をしてくれる、ブラッシングをしてくれる等、日々のお世話をしてくれる人に対して大きな信頼を寄せる事が多いようですね。

遊んでくれる人

家族の中で、猫が遊びたい時にだけちょっかいを出される人が居るのではないでしょうか。猫は「母親以外の存在は、その他同居人程度の認識」だと言われることもありますが、兄弟という認識もあるという説があります。遊ぶ時はこの人!と決まっている場合、自分の兄弟のように思っているのかもしれませんね。

一緒に過ごす時間が長い人

これも、猫にとってとても重要だといわれています。自然と、一番お世話をしてくれる人と過ごす時間が長くなりますよね。また、このような習性がある事から、猫を迎えた後に生まれ、自然と家で過ごす時間が長くなる人間の赤ちゃんとも、仲良くなれるのではないかと言われています。

飼い猫の順位付けの重要度

母子と猫の写真

1.願いを叶えてくれる人
2.ごはんをくれる人
3.一緒に過ごす時間が長い人

一番重要なのは「猫の願いを真っ先に叶えてくれる事」だそうです。猫らしい理由ですよね。積極的に猫のお世話をしてあげると、猫からの信頼度もアップするかもしれませんね。

野性の猫の順位付け

野良猫の写真

上記では、飼い猫の家族に対する順位付けについてご紹介しましたが、野生の猫の場合はどうでしょうか。ボス猫という言葉を耳にする事がありますが、野生の猫たちはどのようにして順位付けをしているのでしょうか。

基本的に、野生の猫の優劣は喧嘩の強さで決まるといわれています。猫は基本的に単独行動を好む動物なので、喧嘩に負けたからといって相手の支配下に入るというわけではなく、あくまで食事や過ごしやすい場所を譲らなくてはいけない相手という程度の認識だそうです。

猫は、本能的にこのような優劣が分かることから、同程度の相手とは特に喧嘩もせず、共に過ごすこともあるそうです。集団生活をする犬などの動物とは、多少意味合いが違うものの、野性の猫社会にも順位付けは存在するようですね。

二人きりになると分かる猫の本音

猫を抱く男性の写真

愛猫家の皆さんのお話を聞いていると、やはりお母さん(ご夫婦であれば、奥様)が大好きな猫ちゃんが多いようですね。上記のように、お世話をする、過ごす時間が長いというのも大きなポイントなのかもしれません。我が家の愛猫も同様に、私の事を母親のように思ってくれているのかなと思います。

ただ、「私が居ない時に限り」旦那に甘えます。そこに私が戻るとパッと離れて気まずそうにするのです。このような行動は、他の愛猫家さんからもよく聞くことがありますが、どのような意味があるのでしょうか。

様々な説がありますが、猫が「飼い主にとって自分が特別な存在でありたい」と思うが故の行動なのだとか。「私はあなたが一番好きです。だからあなたも、私を一番好きで居てね」という気持ちから、他の人に甘えている姿を見せないようにしているのだとか。気ままで自分勝手な気分屋というイメージがある猫ですが、こんないじらしい一面もあるのですね。

まとめ

猫と女性の写真

猫の順位付けについてご紹介しましたが、本当は家族みんなの事が大好きなのかもしれません。ただ、それを素直に表現できないだけなのかも。自分の事どう思ってるの?と不安な方は、猫とゆっくり「二人きり」で過ごす時間を作れば、猫の本音に触れる事ができるかもしれませんね。

スポンサーリンク

人気のキーワード