猫がエサを掘る!?その行動の意味と対処法

猫がエサを掘る!?その行動の意味と対処法

猫を見ていると不思議な行動をする事がありますが、その中の一つとしてエサを掘る行動が見られる事があります。この行動の意味や、やめさせる方法が知りたい!そんな方必見です

391view

猫がエサを掘る

両手をのばす猫

猫の不思議な行動の1つ、「エサを掘る」。エサが入ったお皿を直接掘る事もありますが、お皿の横辺りを掘り掘りする事も。クスっと笑える仕草ですが、どんな意味があるのかご存知ですか?

この行動には、実は2つの意味があるんです!

猫がエサを掘る理由

餌に手をのせる猫

エサを食べる前にエサを掘り掘り・・・そんな仕草が見られ、なかなかエサを食べない!という時は、エサに不満がある!という意味なんだとか^^;「けっ!またこのエサかよ!」とか、「こんな物食えるか、ちくしょう!」と言った感じでしょうか?(笑)

逆に食べ終わった後、エサの横を掘り掘りする時はお腹いっぱいの合図。「ごちそうさまでした♪」と言う意味と、「他のヤツらにとられないよう、隠しておこう!」と言う意味があるそうですよ!なんとも可愛らしい仕草です(*ノωノ)

新聞紙やタオル等をくわえて来て、エサの上に乗せて隠す子もいるんだとか。ちなみに野良猫なんかは、落ち葉をエサの上にかけて隠す事もあるんだそうですよ(*^^*)ところでこれ、猫が排せつ物に砂をかける仕草と似ていませんか?

猫が排せつ物に砂をかけるのも、ニオイを消す為のしぐさであって、エサの匂いを消して隠すという事から同じ動作をするのだと言われています。

猫に床を掘らせない為には

餌を食べる茶色の猫

猫がエサ入れの皿をカリカリ掘る分には、残ったエサが飛び散るくらいで被害は少ないと言えます。しかし、皿の横の床を掘る!という場合、床のフローリングや絨毯がボロボロに・・・なんて悲惨な事態を招く事も。どうにかして堀り堀りをやめさせる方法は無いのでしょうか?!

エサの量を減らす

実は、エサの近くで床を掘る仕草をする場合、エサが多い時に残ったからと隠すパターンが多いようです。その為、エサの量を減らし、満腹で残してしまうという事が無いように、気を付ける事で改善される場合があります。

餌を変える

もしも量には気をつけていて、エサも食べたいはずなのに食べずに床を掘り掘りしている、という場合は、エサが気にくわないという意味でしょうから、1種類のエサを与え続けるのでは無く、数種類用意しローテーションで与えてみるのも良いでしょう。

最後に

スプーンから餌を食べる子猫

我が家の猫たちも、毎日同じエサを与えようとすると食いつきが悪く、1匹は3日続けて同じエサを出すと一口も食べずに、床を掘り掘りして居なくなります^^;初めは「生意気な!」と思ったのですが、やっぱり食べてもらわないと困ります・・・。

そこで、1日3食、全てメニューを変えて与えています。朝はパウチ、昼はカリカリ、夜は同じカリカリでも、缶詰をお湯で溶いた物やスープタイプの物をカリカリの上からかけて、最後にササミやかつお節、若しくは煮干しをトッピングして味を変えています!これで床堀り掘りは無くなりました☆

ちなみに、ここで使う、かつお節や煮干しは人間用だと塩分が高め。ですから、必ず猫用を選ぶようにしています^^猫ちゃんの床掘り掘りをやめさせたい!という方、是非量を減らす、エサを変えてみる等の工夫をする事をオススメします♪

スポンサーリンク

人気のキーワード