老猫ホームってどんな所?

老猫ホームってどんな所?

「老人ホーム」ならぬ「老猫ホーム」、皆さんは耳にした事がありますか?今回は、この老猫ホームについて詳しくご紹介したいと思います。

137view

目次
老猫ホームとは
老猫ホームに預ける事が出来る猫とは
老猫ホームの利用料金
まとめ

老猫ホームとは

日向ぼっこする猫

老猫ホームとは、様々な理由で飼育困難になってしまった老猫を預かってくれる施設です。少し前から、老犬ホームの存在を耳にする事はありましたが、最近では猫を飼育する世帯は犬を飼育する世帯を上回っていると言われており、その影響もあってか、老猫ホームという施設も多く存在するようになりました。

老猫ホームでは、定期的なトリミング、健康診断に加え24時間体制でお世話をしていただけるので、自宅での飼育が難しくなってしまった飼い主さんからすると、老猫ホームの存在はとても有り難いものだと言えます。

又、老猫ホームによっては、こまめにメールや電話で老猫の様子を知らせてくれる施設もありますし、会いたい時にすぐ会えるよう面会ルームが用意されている所もあります。中には人口芝生が敷いてあり、猫たちの日向ぼっこスペースが作られている老猫ホームもあるんだとか。

老猫が体調を崩し、緊急の場合には夜間救急病院に連れて行ってくれる老猫ホームがほとんどで、そこを考えると自宅でお世話をするよりも預けた方が安心できる場合もあるのでは無いのでしょうか。

老猫ホームに預ける事が出来る猫とは

老人と猫

では、上で紹介した”様々な理由で飼育困難になってしまった老猫”とはどんな老猫かと言うと、

  • 徘徊(はいかい)をする
  • 寝たきり
  • 排せつのコントロールが不可になった
  • 夜泣きがひどい
  • 飼い主の事情により世話が困難

等。猫も人間同様、認知症になる場合があります。そんな時、猫は

  • 飼い主に懐かなくなる
  • トイレの失敗
  • 食欲不振
  • 夜泣き
  • 急に唸る、噛みつく

等の症状が出やすくなります。今まではとても懐いてきた可愛い猫が、急に自分に対して唸ったり、噛みついたり、さらにはトイレを失敗する等の異常行動が続いた場合、どれだけ可愛がっていた猫であっても、飼い主さんは疲れてきてしまう事があります。

そのような理由から、一時的に老猫ホームを利用する方も居ますし、そのまま猫の幸せを願い終身預かりを選択する飼い主さんも少なくはありません。その他にも様々な理由により飼育が困難になってしまった老猫を預かってもらえる場合もあるそうなので、問い合わせてみましょう。

老猫ホームの利用料金

お金を広げて持つ人

料金は老猫ホームにより様々ですが、「入居金(入所金)」と「預り金」を支払う施設が多いようです。また、1年更新と終身預かりを選ぶ事ができ、それにより費用も変わってきます。料金の平均は以下の通りです。

入居金(入所金)

10万円から26万円程。この入居金(入所金)は、1年更新でも終身預かりでも金額は変わらない場合が多いです。

預り金

1年更新で預ける場合、年間36万円から52万円程。又、終身預かりの場合、88万円前後だそうです。1か月預かりをやっている老猫ホームもあり、その場合、月8万円から10万円程。

この入居金(入所金)、預り金のほかに、認知症等にかかり重度とみなされた老猫の場合は、介護費1日1500円から2000円程かかる場合も。その他、老猫に掛かる必要な治療費等も別で支払いする場合が多いようです。お悩みを抱えている方はお近くの老猫ホームへ連絡して、料金を聞いてみてはいかがでしょうか。

多くの老猫ホームでは、入居金(入所金)や、預り金の分割払は不可とされているようです。なお、終身預かりで預けた場合、想定より早く亡くなった時は返金してくれる老猫ホームが多いようです。

まとめ

くつろぐ猫

老猫ホームの利用料金は、とても安いとは言えない値段ですが、残念ながら自分の手に負えなくなってしまった老猫のお世話をしてくれる施設です。老猫ホームによって、猫たちの1日の暮らし方も変わってきます。

老猫ホームへの入居を考えている場合、様々な老猫ホームへ見学に行き、自分の猫にあった場所、面会の行きやすさ、そして料金等もしっかり考え、大切な猫を預ける為の信頼できる老猫ホームを見つけましょう。

飼い主の声を書き込んでください

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛猫の為にもなる情報をみんなで書き込んで、猫と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

スポンサーリンク

おすすめ記事

飼い主の声を書き込んでください

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛猫の為にもなる情報をみんなで書き込んで、猫と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

写真を付ける

この記事への書き込みは編集部が確認・承認した後反映されます。

書き込みに関する注意点

この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除処理、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

  • ・過度と捉えられる批判的な書き込み
  • ・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
  • ・荒らし行為
  • ・宣伝行為
  • ・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

『ベンガル』を知ろう!

「ベンガル」はヒョウ柄でワイルドな見た目が特徴のねこちゃん。その姿はまさに小さなヒョウ!なのに、性格はその見た目と違って甘えん坊というギャップの持ち主。遊ぶの大好き!おしゃべり大好き!とても可愛いベンガルの魅力をたっぷりご紹介します♪

ベンガルについてもっとみる

『マンチカン』を知ろう!

「マンチカン」はなんと言っても短い足が特徴的!短い足でトコトコ走る見た目の可愛さから「猫のダックスフンド」という異名を持っています。また見た目の可愛さも然ることながら、穏やかで優しく人懐っこい性格でとても人気の高い猫種です。

マンチカンについてもっとみる

『アメリカンショートヘア』を知ろう!

「アメリカンショートヘア」は、元々ネズミ捕りとして育てられていた名残で、好奇心旺盛で活発なねこちゃんです。運動能力が高いことに加え、優雅な毛並みと頭の良さが人気の理由。そんなアメリカンショートヘアの魅力を余すことなくお伝えします!

アメリカンショートヘアについてもっとみる
ポチライター
人気のキーワード