猫の寝る場所あれこれ!ニャンコの心理から快適な温度まで

猫の寝る場所あれこれ!ニャンコの心理から快適な温度まで

猫を飼っていると、ついさっきまで窓際で寝ていた猫が見当たらない。そんな経験はありませんか?人が寝る場所を寝室と決めて生活しているのとは少し違って、猫は寝る場所を選ぶ様です。猫がどんな気分で寝る場所を選んでるのか、その理由を探ります。

699view

目次
猫の寝る場所
猫が寝る場所の快適な温度
猫が飼い主の側で寝る心理
まとめ

猫の寝る場所

ブランケットにくるまって寝ている猫

1日の大半を寝て過ごしている猫ですが、その睡眠はほとんど熟睡ではありません。 いつ敵に見つかっても逃げられるように、また、いつ獲物を見つけてもチャンスを逃さないようにと、体力温存の為に身を潜めて寝ているのです。

しかし、飼い猫の場合は、襲われる危険も食事に対する心配もないので、野良猫などの外猫よりは熟睡時間が長いのかもしれません。そんな平和な飼い猫でも、体調や気分によって寝る場所はしっかりと使い分けています。

体調の良い時

猫の体調が良い時や甘えたい時は、人目のあるリビングの椅子の上やソファ、日の当たる窓際など、心地良さそうな所を寝る場所に選びます。リラックスしている時は、体を伸ばしたり、ひっくり返したりして寝ています。その愛らしい寝姿を写真におさめ、SNSに拡散する方も多い事でしょう。

体調の悪い時

猫の体調が芳しくない時は、人目に付かない押し入れやクローゼットの中、タンスや棚の上を寝る場所に選びます。これは、具合が良くなく熱がある時、気持ちが悪い時などに、暗めの涼しい場所や、人との接触があまりなく、身を守れる場所で休みたいという心理からだと言えます。

当たり前ですが、「具合が悪いから病院へ行く」という概念や考えは猫になく、そもそも病院の存在を知る事も理解する事も無いので、いつもと違うな、元気がないな、と感じた時は飼い主さんがいち早く気づいてあげる事が大切です。

もちろん具合が悪い場合に限らず、単に静かな場所にいたい、賑やかすぎて落ち着かない、明るすぎて眠れない。理由は様々なので、体調が悪い訳ではない時は、そっとしておいてあげましょう。構って欲しくなったら、猫から近づいてきてくれます。

猫が寝る場所の快適な温度

温かいラジエーターの上で眠っている猫

猫は寝る場所を選ぶ時、静かで安心できて、更に快適で気持ちいい場所を選びます。夏は風通りの良い涼しい場所を、冬は最も暖かい場所を見付けることが上手な生き物です。

猫が居る場所を観察してみると、窓から丁度風が通る道や、湿度が快適で空気のひんやりした廊下、暖房がしっかりと当たる場所などを選んでいるので、注目してみましょう。

また、猫は気温が15度以下の時は丸まったり猫同士くっついたりして暖を取り、22度くらいまでは手足を緩め、22度以上でお腹を出して寝転がる姿を出す様です。猫種によりますが、ちょっとした気温の把握ができるかもしれませんね。

猫にとっての快適温度は平均27度前後とされていていますが、近年猛暑が続いています。猫の寝る場所を作ってあげることも飼い主さんの義務なので、しっかりと温度調節をしてあげると良いでしょう。

猫が飼い主の側で寝る心理

男性と眠っている猫

外で暮らす猫に比べて、飼い猫は甘えん坊で、子猫気分が抜けない子も多いです。寒い季節の夜に、猫が飼い主の頭や顔の側で一緒に寝たり、なんだか重くて目が覚めると猫がお腹の上に乗って寝ていたりする話をよく耳にします。

飼い主の側で寝る猫は、安心と甘えと暖かさを求めているそうです。人の平熱は36.5 度で、猫の平熱は37.5~38.5度となります。つまり猫にとって人の体温は、丁度良い温度のホットカーペットの様で、寝る場所として最適な存在なのです。

また、猫が飼い主の側で寝る位置で、猫のタイプもわかります。

飼い主の顔の側や脇に顎を乗せる猫

子猫気分で甘えん坊、飼い主に対して信頼度バッチリタイプ

股の間に顔を乗せる猫

ちょっかいを出されるのは避けたい、しかし人肌に包まれていたいツンデレタイプ

足元に体を置いて寝る猫

飼い主の側に居たいけれど、何かあった時にすぐ離れられるようにしている用意周到タイプ

また、お腹の上で寝ずに、飼い主が目覚めるのを側で待っている猫もいます。
暖を取る他に、

  • 構って欲しいです
  • お腹が空きました
  • 喉が渇きました
  • おトイレ掃除をして下さい

などの無言の欲求(要求)の場合もあります。もしかしたら、鳴いて訴えても飼い主さんが熟睡していて気づかなかったのかもしれませんね。

まとめ

目に前足をのせて寝ている猫

猫が自分の寝る場所を決めるのには、気分や体調だけでなく、暑い、寒いなど、気温や湿度も関係しています。安心できて、気持ち良く寝られるための場所の確保をしてあげておくと、 人も猫も快適な睡眠がとれる事でしょう。

スポンサーリンク

おすすめ記事

飼い主の声を書き込んでください

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛猫の為にもなる情報をみんなで書き込んで、猫と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

写真を付ける

この記事への書き込みは編集部が確認・承認した後反映されます。

書き込みに関する注意点

この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除処理、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

  • ・過度と捉えられる批判的な書き込み
  • ・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
  • ・荒らし行為
  • ・宣伝行為
  • ・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。

『ベンガル』を知ろう!

「ベンガル」はヒョウ柄でワイルドな見た目が特徴のねこちゃん。その姿はまさに小さなヒョウ!なのに、性格はその見た目と違って甘えん坊というギャップの持ち主。遊ぶの大好き!おしゃべり大好き!とても可愛いベンガルの魅力をたっぷりご紹介します♪

ベンガルについてもっとみる

『マンチカン』を知ろう!

「マンチカン」はなんと言っても短い足が特徴的!短い足でトコトコ走る見た目の可愛さから「猫のダックスフンド」という異名を持っています。また見た目の可愛さも然ることながら、穏やかで優しく人懐っこい性格でとても人気の高い猫種です。

マンチカンについてもっとみる

『アメリカンショートヘア』を知ろう!

「アメリカンショートヘア」は、元々ネズミ捕りとして育てられていた名残で、好奇心旺盛で活発なねこちゃんです。運動能力が高いことに加え、優雅な毛並みと頭の良さが人気の理由。そんなアメリカンショートヘアの魅力を余すことなくお伝えします!

アメリカンショートヘアについてもっとみる
ポチライター
人気のキーワード