猫が箱を好む理由や箱の好みについて

猫が箱を好む理由や箱の好みについて

なぜ猫は箱が好きなのでしょうか?知らぬ間に猫が箱の中に入り込んで遊んでいたり、静かだと思えば箱の中で眠っていたりする姿をよく見かけます。ここでは猫が箱を好む理由や、簡単なキャットハウスの作り方をご紹介します。

790view

猫が箱を好む理由とは

ダンボールの中で毛糸を持っている猫

猫の習性

猫は狭いところに潜り込むのが大好きです。猫が狭いところに入る理由は、安心して過ごすためと獲物を捕らえるためといった、野生の頃の習性であるといわれています。

本来、敵に襲われないように草木の茂みや陰に身を隠し、寝床にしていました。また、狩りをする際にも身を隠して、獲物に襲いかかるといった行動をとります。猫が箱を好むのも、そのような習性からだと考えられます。

猫は好奇心が旺盛

初めて見る物に興味を示します。しかも、それが自分の好みの、サイズの箱であれば、出入りしてみたり、落ち着くようであれば寝床にしてみたりするのです。

猫は自分だけの空間を好む

猫は基本的に単独生活を好みます。安全で静かな空間で、誰にも邪魔されずに過ごしたいのです。そんな猫にとって箱は、落ち着いて過ごすことができる自分だけの空間なのです。

猫からしてみれば狭くて暗い場所の方が安心するようですね。いつでも身をひそめることができる、自分だけの場所があるということは、ストレス低減の効果があるようです。

箱の中から猫パンチ?!

猫を箱から外に出そうとしてもなかなか出てもらえず、猫パンチが飛んでくるようなことが、よくあります。理由としては

  • 飼い主を相手に遊んでいる
  • 邪魔をされているので抵抗している

また、一部では狩りの練習をしているという説もあります。ともかく、猫が箱の中でまったりと過ごしている時には、無理に出そうとしないのが一番ですね。

猫の箱の好み

小さなダンボール箱に入っている猫

猫は大きな箱よりも小さな箱を好む

猫は身体に密着した、自分の体にぴったりとした狭い空間を好むことが多いようです。猫からしてみればその箱のサイズがベストなのです。猫は自分のひげで箱のサイズを測り、入ることができるかを判断しています。

猫は、安心できるちょうどよいサイズであると認識してから、箱に入り込んでいるのでしょう。小さい箱に無理やり身体を詰め込んでいるように見えることもありますが、このぴったり感が落ち着くのでしょう。

猫は段ボールが好き

宅配便が届いた後など、空き箱である段ボールに興味を示し、いつの間にか入り込んでいる姿をよく見かけます。段ボール箱は頑丈で断熱性もあり、適度な暗さもあるため、猫にとって安全で安心できる空間であり、身をひそめるのに最適だと考えるのです。

猫が好む箱で手作りキャットハウス

DIYの文字

女性の間で人気急上昇のDIY。キャットハウスを手作りしてみるのはいかがでしょうか?

準備する物

  • 強度のある段ボール
  • よく切れるカッター
  • グルーガン(ホームセンターなどで販売されています)
  • ガムテープ(最近はおしゃれな柄付きのプリントガムテープもあります)

その他、装飾用にマスキングテープや布などを用意してもよいかと思います。

作り方

1:組み立てた段ボールの窓や入り口部分の位置を決め、切り取り部分に印をつける。

2:切り取り部分をカッターで切り抜く。

3:接続部分の位置を合わせて、箱をグルーガンやガムテープで接着する。

4:よく乾かして完成。

非常に簡単な工程です。手作りですから、その子の好みのサイズ、窓の配置、装飾までこだわれば世界に一つだけの、オリジナルのキャットハウスの完成です。

まとめ

箱の中から顔を出している猫

猫は箱の中のように、狭くて暗い場所の方が安心するようですね。小さい箱に無理やり身体を詰め込んでいるように見えることもありますが、落ち着くのでしょう。また、愛猫が手作りのキャットハウスを気に入り、遊んだりくつろいだりしている姿を見ることができたら嬉しいですね。

スポンサーリンク

人気のキーワード