猫が箱を好きな3つの理由!人気のサイズにも理由があった

猫が箱を好きな3つの理由!人気のサイズにも理由があった

猫は段ボールが好き!ということ自体はとても有名ですが、その理由をご存知でしょうか。猫と暮らす人なら、猫が気に入ってしまい片づける機会を失ってしまった箱が、部屋のなかに一つはあるのではないでしょうか。猫が段ボールを大好きな理由、人気のサイズなどをまとめましたので、愛猫の行動と比較しながらご覧になってくださいね。

600view

猫が箱を好きな理由

子猫が箱に入っている写真

猫といえば箱!といっても過言ではないほど、猫は箱が大好きですよね。インターネット上にも、箱に入った猫たちの画像や動画がたくさんあります。猫と暮らす飼い主さんなら、荷物が届くと箱は猫たちに乗っ取られるのがお約束なのではないでしょうか。猫が箱を大好きな理由は、主に以下の3つだといわれています。

外敵から身を守るため

猫は野性の頃、木のうろや茂み、地面の小さな穴などに寝床を作り生活していました。その名残から、狭く薄暗い場所を好むため、箱の中を好むのではないかといわれています。本来、単独行動の多い猫は、時にひとりで過ごす空間を求めるといいます。狭い箱の中にいると、本能的に安心感を得られるかもしれません。

獲物から身を隠すため

段ボールから勢いよく飛び出す猫ちゃんの動画が話題になりましたが、このような行動は多くの猫ちゃんにみられます。皆さんの愛猫たちも物陰に隠れ通りがかりに、じゃれついてくる事がありませんか。

これは狩りの練習をしているつもりだそうです。猫は野性だった頃、小さな穴や木の窪みに巣をつくるネズミや鳥を捕食していたとされています。その為、狭くて小さい箱に興味を持つのではないかといわれています。

猫は暖かい場所が好き

猫が快適に感じる温度は、30度~36度だといわれています。もちろん、猫の品種などにより好む温度は異なりますが、比較的暖かい場所を好むとされていることから、暖かい箱の中を好むのではないかという説もあります。

猫は箱の中でストレスを解消できる

段ボールで眠る猫の写真

猫のストレスを計る実験で、身を隠すことができる箱を与えられた猫は、3日間でストレスの数値が下がったのに対し、身を隠す箱を与えられなかった猫はストレス数値の低下に、約2週間もかかったそうです。家の中にも、猫が落ち着いて過ごせるお気に入りの箱をいくつか設置してあげるといいかもしれません。

ただし、猫は体調が悪い、どこかが痛い場合などに誰にも悟られないよう隠れる習性があるため、あまりにも箱のなかに閉じこもり出てこない場合は、病気や怪我などかないか、猫の様子をしっかり観察する必要があります。

猫が好む箱のサイズ

箱にぴったりはまる猫の写真

インターネット上で、無理矢理小さな箱に体を押し込む猫の写真をよく見かけますよね。これも野生の頃、外敵の侵入を防ぐため、できるだけ自分の体がぴったりハマる寝床を選んでいた名残だといわれています。

ティッシュの箱や、カステラの箱など明らかに入り切らない箱に無心に体を押し込める姿はとても面白く、可愛いですよね。完全室内飼いで、子猫の頃から野生とは無縁の生活をしている猫たちでも猫本来の習性、本能には抗えないというところでしょうか。

箱好きなのは猫だけじゃない

ライオンの写真

箱にぴったり入りたがるのは猫だけではありません。ネコ科の大型動物たちも、猫と同じように箱に入るのかという検証は多く行われており、インターネット上にもたくさんの写真があります。ライオン、ヒョウ、トラ、ヤマネコまで、ネコ科と呼ばれる動物たちは皆、箱にぴったり入るのが大好きみたいですね。

まとめ

段ボールと猫の写真

猫が箱に入りたがる理由は、主に野生の頃の習性、本能が作用しているとされています。お腹を出して眠り、決して狩りも得意そうではない温室育ちの愛猫たちの行動に、このような理由があることは面白く、また愛らしいですね。

愛猫のために購入した高級ベッドより、段ボールが選ばれるという愛猫家ならではの悲しいお約束も、猫の本能ということで、仕方ないのかもしれませんね。

スポンサーリンク

人気のキーワード