猫がカニを食べると?食べるのは△でも、被るのはOK!?

猫がカニを食べると?食べるのは△でも、被るのはOK!?

カニと言えば、人間にとってはごちそうですよね!あのプリプリとした身を食べる時の、幸福感ったら・・・!例えば家族揃ってカニを食べている時、側で愛猫が羨ましそうに見ていたら、あげたくなってしまいませんか?愛猫も家族なんだから、この幸せを分かち合おうなんて思ってしまいますよね。でも、ちょっと待って!カニは猫に与えても、大丈夫なのでしょうか?

188view

猫とカニの関係は?

魚を見つめる猫

猫は魚が大好き!というイメージがある為、同じ海の幸であるカニも好きかも、と考えてしまうのはムリもありません。こんな美味しい食べ物、きっと喜んでくれる!と、愛猫が嬉しそうに食べる姿を、想像してしまいますよね。

ですが、猫には食べさせてはいけない人間の食べ物が多くあります。残念ながら、カニもその中の1つなのです。とは言っても、少量ならば平気な時もあります。では愛猫が日常的にカニを食べていたり、大量に食べてしまったりしたら、どうなってしまうのでしょうか?

猫にカニを食べさせると・・・

横を向いた猫

猫にカニを食べさせると、どのようになってしまうのでしょうか?

骨の変形

カニにはチアミナーゼという酵素が含まれています。チアミナーゼはビタミンB1(チアミン)の分解を助ける働きをします。カニを長期間に渡って愛猫が食べ続けていると、ビタミンB1が分解されることで欠乏し、骨の変形を引き起こす場合があります。ちなみにチアミナーゼは加熱することで破壊されます。

消化不良

カニにはタウリンが含まれています。タウリンは猫にとって必要な栄養素ですが、大量に摂取すると消化不良を引き起こします。嘔吐や下痢をすることもありますので、注意が必要です。

歩行不良

チアミナーゼによりビタミンB1が分解されることで、脳や筋肉に充分なエネルギーが供給されなくなります。すると、ふらふらと歩くようになったり、瞳孔が開いてしまったり、酷いと昏睡に陥ることもあります。

どうしても食べさせたい時

沸騰した鍋

もし猫にカニを与えたい時には、必ず加熱するようにしましょう。加熱時は、油を使ったり調味料を使ったりする必要はありません。お湯でゆでれば充分です。加熱後も、大量に与えると消化不良を起ことがありますので、愛猫の様子を見ながら量を調節してください。

また、カニと名前は付いていますが、カニカマは与えない方が良いでしょう。人間用の味付けがされているので、猫の体には合いません。猫用のおやつにも干したカニカマがありますので、与える際はそちらを与えるようにしましょう!

猫用に加工されたカニを使ったフードはあります。猫用おやつにも、カニが入ったものもありますが、そのようなものは食べさせても、問題はありません。

カニ以外でチアミナーゼを多く含む食べ物

仰向けで寝る猫

良く猫は、イカを食べると腰が抜ける、と言われていますが、それにもイカに含まれるチアミナーゼが関係しています。しかし、実はイカよりもハマグリの方が、チアミナーゼの含有量はかなり多いのです。

次いでカツオやマグロとなっていますが、ハマグリは断トツですから、与えないようにしましょう。与える機会は少ないと思いますが、念のため頭の片隅に入れておくと安心です!

カニの甲羅を被るのは良い!

カニ

カニの甲羅には、うまみの詰まったかにみそが入っていますが、食べた後は捨ててしまいますよね?これを猫の頭に被せると、ちょっとかっこいい、という噂があります。

甲羅の形によってはまるで王冠のように、またはカツラのようになることもあるようです。ご自宅にカニの甲羅がある場合は、試してみてはいかがでしょうか?愛猫のストレスにならないように、注意してくださいね!

まとめ

カニ

人間にとっては美味しい食べ物でも、猫にとっては良くないものは沢山あります。カニに限らずですが、猫用に加工された食べ物以外を与える時には、必ず確認してからの方が良いですね。

可愛い愛猫についつい与えたくなってしまう気持ちもありますが、そこはグッとこらえて、安全性が確認できてから与えるようにしましょう!

スポンサーリンク

人気のキーワード