ジェネッタの特徴や性格について

ジェネッタの特徴や性格について

「ジェネッタ」って聞いたことありますか?何だか外人さんのお名前のようですが、実は猫種の1つです。まだまだ世界的にもレアなジェネッタですが、もしかするとこれから人気が出るかもしれません。今からジェネッタについてチェックして、流行を先取りしてしまいましょう☆

538view

ジェネッタとは

アフリカンジェネット

ジェネッタとは2006年にポーストラックキャッテリーのシャノンキレーさんが、アフリカンジェネットに似せて作り出した新しい猫種です。アフリカンジェネットとは、主にアフリカの砂漠と熱帯雨林を除いた地域に生息する、ジャコウネコ科の小さな肉食動物です。少なくとも、14種類のジェネットが確認されています。ジェネットの体は小さく、胴体よりも長い尻尾と短い足、そしてスポット柄が特徴です。

このジェネットに似せるため、マンチカンとベンガルを交配させ、ジェネッタが生み出されました。ブリーダーの中の数人は、更にサバンナとオリエンタルショートヘアも繁殖に加えています。マンチカンからはもちろん、その短い足を引き継ぎ、ベンガルはスポット柄を出すために交配に加わっています。オリエンタルショートヘアは、長い胴体と長い尻尾を生み出す役割を果たしています。

まだまだレアな猫種ですが、日本で人気のあるマンチカンに野性的なスポット柄がプラスされているので、これから注目を集める可能性は大いにあります!基本的に短足ですが、長足の子が産まれてくることもあります。長足の場合は、ベンガルにそっくりな外見をしています。

ジェネッタの特徴

ベンガル子猫

ジェネッタはどのような特徴を持っているのでしょうか?

被毛

被毛は短毛でスポット柄以外にもマーブル柄、雲柄もあります。スポット柄のカラーはブラック、ブラウン、シルバー、もしくは白いスポット柄です。マーブル柄ではブラック、ブラウン、シルバーに加えてチョコレートやシナモン、ホワイトがあります。雲柄は、アメリカンショートヘアに多いクラシックタビーにも似ていますね!他にも三毛や白いパッチ柄、タビーなどもありますが、あまり積極的には作出されていません。

ジェネッタの目は大きめです。通常はブルーかグリーンの透明感のある美しい目の色をしています。

体高

交配した猫種や血統にもよりますが、短足ジェネッタの肩の高さは10cm〜20cm程度です。体高はかなり低めです。長足の場合は、20cm〜30cmで、平均的なイエネコとほぼ同じです。

ジェネッタの性格

ベンガル遊び

ジェネッタは、どんな性格をしているのでしょうか?

優しくて活発、そして社交的!

ジェネッタは優しい性格をしています。そして、活発でもあります。マンチカンの血が入っているので、短い足でも良く遊びます。ジャンプもお手の物!投げたおもちゃを取ってきたり、他の猫や犬と遊ぶのも大好きです♪

飼い主好き♪

リラックスタイムは、飼い主のそばで過ごします♪膝に乗ってゴロゴロ…なんてことも。ジェネッタは飼い主が大好きな可愛らしい性格をしています。一度飼ったら、病みつきになってしまいそうですね!

ジェネッタの注意点

サバンナ子猫

その他、ジェネッタについて注意することをまとめてみました!

かかりやすい病気

ジェネッタはまだ新しい猫種のため、かかりやすい病気についてはそれほど分かっていません。血統にマンチカンやベンガル、サバンナが入っているので、遺伝的な疾患を持っている可能性もあります。購入時にブリーダーへ確認すると良いでしょう。

ケア

短毛ですので、ブラッシングは週に1回程度行えば大丈夫です。ジェネッタも他の猫種と同じように、ワクチン接種や歯磨きなどを行うこと、栄養バランスの取れた食事を与えましょう。

ジェネッタの入手法

マンチカン子猫

ジェネッタは日本ではまだ手に入りにくい猫種なので、マメに探してみてください。運が良ければ子猫の出産情報に出会えるかもしれません。また、海外のブリーダーからジェネッタを輸入する方法もあります。もっとメジャーになって、手に入りやすくなると良いですね。

ジェネッタについてのまとめ

トラ柄猫

野生動物のジェネットに似た猫を作ろうなんて、人間は面白いことを考えるものですね。ただ、外見的な理由で作り出された猫なので批判もあるようです。ですが、ジェネッタに罪はありません!本物のジェネッタを早く見てみたいですね♪

女性 ケロキ

2006年とはとても新しい猫ですね。ジェネッタ自体初めて聞いた猫の品種ですが、ジェネットという動物がいることも初めて知りました。ジェネットの模様は野性味を感じさせますがきれいですね。それを猫で再現するのは大変そうだと感じました。
ジェネッタは模様がきれいで足の短さがとてもかわいらしいですが、性格もポイントだと思いました。優しくて社交的だと飼育しやすいと思います。遊びも好きなので、子どもがいる環境や多頭飼いもできますね。我が家の猫はとても警戒心が強いので、小さい子や他の猫がいる環境ではストレスをためてしまいます。家の周りにいる子猫を見ると、社交的かどうかは生まれ持った性格だなと感じます。ブリーダーの見学で子猫や親猫の性格を観察しておくと飼育のヒントになるかもしれませんね。

40代 女性 mana

ジェネッタのベースとなっているマンチカン、ベンガルは今まさに日本でとても高い人気を誇る猫種ですよね。ジェネッタが日本でブームになる日も、そう遠くないかもしれません。ただ、ジェネッタは人間が好む見た目を追求した猫として「デザイナーズキャット」と呼ばれる事もあるようです。

ベースとなっているマンチカンの短足はとっても可愛いのですが、そもそもは「奇形」である事等を理由に、品種として認めていない登録団体もある程です。また、マンチカンについては基本的に純血種との交配を認めていない事等も関係して、批判の声も挙がっているようです。

ジェネッタの画像や動画を見ていると、やはり足の長い子が多く、その見た目はベンガルそっくりですね。マンチカンの繁殖においても、短足が生まれる確率は20%だそうですので、人が求めるジェネッタの姿を確立する事は、非常に難しいかもしれません。ジェネッタの姿はとても愛らしく、魅力的な猫種ではあるので、厳密な管理の元で、健康なジェネッタ達が生まれてくる事を願いたいですね!

スポンサーリンク

人気のキーワード