猫が怒る理由とは~怒る原因を知ってストレスを減らしてあげよう!~

猫が怒る理由とは~怒る原因を知ってストレスを減らしてあげよう!~

猫が怒ると全身の毛を逆立ててみたり、「フーッ!」と威嚇する声を出してきますが、猫が怒る原因って何だかご存知ですか?猫が怒りだす原因になる事を、飼い主さんなら知っておきたいところですよね。ここでは猫が怒るきっかけとなる事について詳しくお教えします。

588view

猫が怒る理由

授乳中の猫

いつもポーカーフェイスの猫。ツンデレな性格が好きで飼っている人も多いのではないでしょうか。でも、突然猫が怒りだして、びっくりしたという経験はありませんか?猫って本気モードで怒ると襲い掛かってくるのではないかと思われるくらい、迫力がありますよね。そのように猫が怒るとき、ちゃんと理由があるんです。

猫は腹が立って怒るというよりも、自分にとって突然苦手なことが起こったときに怒ります。猫が苦手なことを覚えておくと、猫を怒らせることもなくなります。猫が苦手なのは例えば突然大きな音が聞こえたり、不意に何かが目の前に現れたとき、いきなり水をかけられたりというふうに、びっくりするような出来事が起こるのを嫌がります。

また、猫は自分の体に触られることで怒りだすことがあります。もちろん飼い主さんに撫でてもらいたくて甘えてくるときや、自分からすり寄ってくることもありますが、自由気ままな気性の猫は無理矢理体を触られるなど、苦手な部分を触られると怒ることがあります。

動物の本能として、子を守るときや縄張りを守るときなども猫は怒りの表情を見せ、猫には猫の怒る理由があります。家族はそれらをしっかり把握してあげることで猫を怒らせることなく平和に暮らしていけます。余りに激しく猫を怒らせてしまうと、飛びつきや引っ掻かれることもあるので注意しなくてはいけません。

猫が怒る原因

びっくりした猫

突然猫が怒り出したとき、まず何が原因なのかを見極める必要があります。猫の怒る原因を排除してやらないと、怒りは収まってくれないからです。ここでは猫が怒る5つの原因について詳しく御紹介します。

音に驚いたとき

猫は聴覚がとても優れているので、突然音がするとびっくりして怒りへと変わります。例えば、机の上から本が一冊落ちてその音で猫が驚いているところを見たことはありませんか?音に驚いているなと思ったとき、もう既に猫は怒りのモードに入っているかもしれません。

不意に目の前に現れる

猫は不意打ちをくらうと、やはりびっくりして怒りへと変わります。猫が知らないうちにキュウリを置いておくと、振り返りざまにびっくりしている猫の動画が話題となりました。これはキュウリを天敵の蛇だと思ってしまったのが原因のようですが、このことからも分かるように猫は不意に何かが起こることがとても苦手で、驚きと恐怖で毛が逆立ち戦闘態勢に入ってしまうのです。

猫の本能

猫を始め動物は我が子を守ることに必死です。出産後の猫はとにかくピリピリして、我が子を一生懸命守ります。また、自分の縄張りによその猫が入ってきたり、体を押さえつけられたりお腹や足などを撫でられても猫は怒る場合があります。どれも身を守るための猫の本能なので接し方にも注意が必要です。

子供が近寄る

猫は基本的に人間の子供が苦手です。突然触ってきたり大きな声を出したり、猫にとって苦手な行動を容赦なくしてくるので、子供に対して怒ることがあります。お子様のいる御家庭では、お子様にも猫にも罪はないので飼い主さんが責任を持って監視することが必要です。

自分のものにしたいとき

猫を多頭飼いしている場合によく見られますが、猫は物の奪い合いのときに威嚇のために怒ります。また、新参者が現れたときに飼い主さんの愛情を独り占めしたいがために怒ることがあります。

猫が怒った時の対処法

猫の群れ

猫が怒るときには、必ず原因があります。飼い主さんに対して、怒りをぶつけるときもありますが、猫は何かを嫌がって訴えてきているのだと思ってください。

掃除を始めると猫が怒る場合、それは掃除機の音が嫌なのかもしれません。掃除機の音を怖がらないような工夫が必要です。また、猫は基本的にとても臆病なので突然何かが起こる環境にしないように心がけましょう。不意打ちは猫が怒る原因にもなりますし猫に大きなストレスも与えてしまいます。

縄張り争いや奪い合いなど猫同士のトラブルにより怒っている場合、人間が間に入るのはとても危険です。下手に手を出すと怒り心頭の猫がそのまま襲い掛かってくることも珍しくないので、その場合は様子を見ているだけにしましょう。いずれどちらかが降参して収まることが殆どです。

猫が怒るときのサイン

毛を逆立てる猫

猫が怒るとき、マックス状態のときは全身の毛を逆立てて「フーッ!」と言い、「シャーッ!」という声を出します。また、牙をむいて恐ろしい表情になっているときもあります。しっぽはタヌキのように太く膨らみ、左右に大きく振っているのも猫が怒るときの特徴です。

更に猫の目にも注目してみましょう。猫は昼間と夜では瞳孔の状態が全く違っており、昼間は線のように細く、夜になると瞳孔が開いて黒目がまん丸になりますよね。しかし、猫が怒ると瞳孔が開くので昼間でもまん丸黒目になります。そこで注意しなくてはならないのが、猫が怒ることで目の瞳孔が開いている場合、よほど怒っている証です。下手に近寄るのはやめておいた方が良いでしょう。

猫が怒る時についてまとめ

人に撫でられる猫

猫は怒ると毛を逆立てたり声を出したりして、体全体で怒りを表すのでとても分かりやすいです。でも、猫が一度怒ると怒りの原因を排除してやらないと収まらず、猫にもかなりストレスがかかります。ここで御紹介した猫が怒る原因を参考にして、猫が怒ることでのストレスも減らしてあげましょう。

スポンサーリンク

人気のキーワード