猫の探し方!いなくなった時はまずここから

猫の探し方!いなくなった時はまずここから

ちょっと目を離したすきに、猫が脱走し帰ってこない……。そんな経験がある飼い主さんも多いかと思います。そんなとき、どうやって猫を探すのがよいのでしょうか。この記事では、効率よく猫を探すため、に知っておいたほうがいいことや、連絡を入れるべき場所などをまとめました。迷子の猫探しに役立つと幸いです。

494view

目次
猫探しに重要なポイント!
猫探しでよく見るべき場所とコツ!
猫探しのチラシを作る場合の注意点
猫探しの時連絡を入れておくと良い場所!
猫探し後の脱走対策!
まとめ

猫探しに重要なポイント!

草むらにいる猫

まず、猫の行動範囲を知りましょう。猫の行動範囲は、野良猫で半径500メートルと言われています。室内飼いの場合はさらに狭くなり、半径50~100メートルとなります。ですから、野良猫・外飼いの猫を探す場合は、半径500メートル以内、室内飼いの猫を探す場合は、遠くても半径200メートル以内にいると考えて良いでしょう。

猫探しでよく見るべき場所とコツ!

ゴミ箱からのぞく猫

猫の目線を考え、さらに猫の習性をよく知っておくことが、効率よく猫を探すポイントだと思います。

猫は狭くて暗い場所を好む場合が多いため、車の下にいた!なんてこともよくあります。木登りも得意としていますので、意外と木の上でくつろいでいる場合も。近所の車の下、車庫、木の上などはしっかり確認しましょう。

お腹を空かせている場合も多いので、餌や大好きなおやつを持っていき、名前を呼び掛けてみるのも良いと思います。ただし、室内飼いの猫は要注意。外に出てしまうと、自分が飼われていたことを忘れ、さらには飼い主を忘れてしまう場合があるようです。そんな時、見つけたからといって、いつものように抱こうとすると、引っかかれてしまう可能性があるので、気をつけましょう。

我が家の猫も脱走経験があり、車の下でくつろいでいた所を発見し、大好きな「ちゅーる」で釣ると、まんまと車の下から出てきました。しかし、私に対して威嚇がすごく、その時抱こうとして初めて引っかかれてしまいました。

基本猫には帰巣本能がありますので、帰ってくる場合のほうが多いのです。猫を探し始めてから3日程経過した場合、遠くに行き過ぎて帰ってこられない、他の方に飼われている、事故にあった等の可能性が考えられますので、チラシを製作しましょう。

猫探しのチラシを作る場合の注意点

パソコンの前で悩む女性

見つけてくれた人がすぐにわかるよう、以下の情報は必ず記載するようにしましょう。

  • 名前や反応する呼び方(ももちゃんと声を掛けると返事をします等)
  • 猫種と柄や毛色(日本猫でキジトラ、キジシロ等)
  • 特徴(目がまるく、足が短め等)
  • 飼い主の名前、電話番号
  • 猫の写真

チラシを配布して、猫を見つけてくれた人から連絡をもらえるようにし、猫探しに役立てましょう。

猫探しの時連絡を入れておくと良い場所!

保護猫を抱く女性

猫を探している時に連絡を入れておくべき場所は、3つあります。

  • 警察
  • 保健所
  • 地域の保護猫ボランティア団体

しかし、警察や保健所では親身になってもらえないのが現状です。そんなとき一番手助けをしてもらえるのが、地域の保護猫ボランティアのみなさんだと思います。猫の特徴を伝えることで、一緒に探してくれる場合も多いので、一度連絡を入れておくことをオススメします。

猫探し後の脱走対策!

網

猫を探し無事に見つかった後は、猫がいなくなった原因を調べましょう。猫が家出をする理由として主な原因は、次のようなものがあります。

  • 発情期
  • 元野良だった猫
  • 家の居心地が悪くなった

発情期が原因だと思われる場合、避妊去勢手術で対策できます。元野良だった猫の場合、どうしても外に行きたくなってしまうようなので、脱走できない環境づくりが大切です。家の居心地が悪くなる原因としては、新入り猫がやってきた、引っ越し、家具の入れ替え等が考えられます。

まとめ

窓辺の猫

いなくなった猫は、案外家の近くに潜んでいるかもしれません。まずは落ち着いて、自宅の周囲から猫探しを始めてみましょう。

外に出ると、ほかの野良猫から様々な病気(猫エイズやノミ、ダニ、寄生虫など)をもらってきてしまう可能性がありますので、無事に猫を探すことが出来た後は、動物病院で診てもらうことをオススメします。

そして家出の原因がわかった後は、窓を開けっぱなしにしない、玄関を開け閉めする際は注意する、脱走防止の柵を作る等しっかりと脱走対策をしましょう。

スポンサーリンク

おすすめ記事

飼い主の声を書き込んでください

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛猫の為にもなる情報をみんなで書き込んで、猫と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

写真を付ける

この記事への書き込みは編集部が確認・承認した後反映されます。

書き込みに関する注意点

この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除処理、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

  • ・過度と捉えられる批判的な書き込み
  • ・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
  • ・荒らし行為
  • ・宣伝行為
  • ・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。

『ベンガル』を知ろう!

「ベンガル」はヒョウ柄でワイルドな見た目が特徴のねこちゃん。その姿はまさに小さなヒョウ!なのに、性格はその見た目と違って甘えん坊というギャップの持ち主。遊ぶの大好き!おしゃべり大好き!とても可愛いベンガルの魅力をたっぷりご紹介します♪

ベンガルについてもっとみる

『マンチカン』を知ろう!

「マンチカン」はなんと言っても短い足が特徴的!短い足でトコトコ走る見た目の可愛さから「猫のダックスフンド」という異名を持っています。また見た目の可愛さも然ることながら、穏やかで優しく人懐っこい性格でとても人気の高い猫種です。

マンチカンについてもっとみる

『アメリカンショートヘア』を知ろう!

「アメリカンショートヘア」は、元々ネズミ捕りとして育てられていた名残で、好奇心旺盛で活発なねこちゃんです。運動能力が高いことに加え、優雅な毛並みと頭の良さが人気の理由。そんなアメリカンショートヘアの魅力を余すことなくお伝えします!

アメリカンショートヘアについてもっとみる
ポチライター
人気のキーワード