愛猫の好物といわれる食品を紹介

愛猫の好物といわれる食品を紹介

皆さんは、猫の好物が何かを知っていますか?猫ちゃんの「食べる意欲」に関して、少なからず気を使っている人は多いと思います。猫ちゃんが、いつも御機嫌に食べてくれる好物を知っていれば、猫ちゃんの食べる意欲がない日でも、「御飯を食べようかな」という気持ちになるかもしれません。好き嫌いの多い猫ちゃんたちの大好物と、その食べ物の与え方について御紹介したいと思います!

836view

猫の好物を知る

ざるに入った鰹節

猫にはやっぱりかつお節が一番!

我が家のチーは、拾ってきた猫ですので、我が家にやって来る前は、飼いネコだったのか、野良猫だったのかはわかりません。だから、何を好んで食べていたのか全くわかりませんでした。

そこで、健康になってからは、先住犬のめいぷるが手作り御飯だったので、同じものを食べさせることにしました。けれど、猫は犬よりも「塩気」「生臭さ」がないと、食欲がわかないようで、全く食べてくれません。

「猫にはやっぱりかつお節かな!」と考え、めいぷる用の犬御飯の上にかつお節をトッピングすることにしました。恐らく、チーは、我が家で生まれて初めて、かつお節を食べたのでしょう。それ以来、かつお節が大好物になりました。

台所のシンクの下に置いてあるので、私が台所で家事をしていると、好物のかつお節を求めて、シンクの下に潜り込もうとします。お友達の猫ちゃんは更に器用で、かつお節が保管されている食器棚を前足で開け、かつお節の袋に頭を突っ込んで盛大に盗み食いをしていたそうです。

猫はみんな魚が好き?いいえ、実は魚好きな猫は少数派!

ちなみに、猫はもともと肉食の動物です。まして、猫は水が嫌いなので、自分でわざわざ魚を捕食することも滅多にありません。ネコ科のライオン、トラ、チーターなども肉食獣ですよね。ですから、猫は本来、魚よりも肉の方が好みます。

日本人が肉をたくさん食べるようになったのは、ここ60年ぐらいで、それ以前は、日本人の食卓には肉よりも魚が並ぶことが多く、飼い猫はその恩恵を受けていたのです。

また、昔から漁業も盛んだったので、野生の猫にしてみれば、野山を走り回ってネズミを捕るより、漁師さんが捨てるような雑魚を食べている方が楽だったので、漁港にもたくさんの猫が集まるようになりました。

私たち日本人は、「猫は魚が好きだ」と思っていますが、実はそうではなく、昔の猫ちゃんたちは、「魚の方が楽に食べられたので、魚を食べていた」のが真実だったのかも知れません。

猫はお刺身も大好物!毒・寄生虫に気をつけよう

まぐろの刺身

かつおだけが魚じゃない!どんな魚でも刺身は別格!

人間でも、お魚好きな人は、焼き魚や煮魚よりも、お刺身の方が好きな人が多いと思います。猫ちゃんも、大好物のお魚なら、加熱されたものよりも生の方が美味しく感じるのでしょうか?

鯛、かつお、まぐろ、ブリ、鮭、鯵(あじ)など、赤身の魚、白身の魚、青魚といろいろな種類はあり、猫ちゃんによって多少好みは分かれるかも知れませんが、お刺身が大好きな猫ちゃんも多いと思います。ただし、魚の内臓は、毒をもっていることもあり、寄生虫がいることもあります。猫ちゃんが欲しがっても、食べさせない方がよいでしょう。

猫は肉食!お肉も大好き!

肉

豚肉は加熱して。新鮮なら牛肉、鶏肉は生でもOK!

猫ちゃんは、もともと肉食なので、お肉も大好きです。我が家のチーは、特に鶏肉を湯がいたものが一番口に合うようで、牛肉や豚肉も御飯としては食べますが、鶏肉ほどは好きではないようです。

以前、我が家では、チーが来る前からインコを飼っていましたが、余りにもチーがインコに執着するので、姉の家に避難させました。本能的に「鶏は自分でも捕まえて食べられる動物」だとわかっているから、自分よりも大きな豚や牛の肉よりも、鶏の肉を好むのかもしれません。

ちなみに、猫の内臓の仕組みは、私たちが思っているよりもずっと野生のままらしく、新鮮であれば、鶏肉や牛肉は生のまま食べさせても問題ないそうです。

猫はチーズ、ヨーグルトなどの発酵食品も大好物!

乳製品

自分の口に合うキャットフードやおやつ以外には全く関心を示さない猫ちゃんがいる一方、チーズなどの乳製品や、納豆などの発酵食品が好きな猫ちゃんもいます。もしかしたら、乳製品を好むのは、赤ちゃんのときに飲んでいた母乳の味を思い出すから…という説もあります。

我が家のチーは、なぜか納豆が大好物で、何の味付けもしない納豆を口の中に入れてほしいとねだりに来ます。チーを拾った場所が、牛舎の近くで、常に堆肥のニオイがする場所でした。もしかしたら、牛フンを発酵させ、堆肥を作っている場所で子猫時代を過ごしたせいで、チーは発酵食品である納豆が好物になったと思います。

猫の大好物を食べさせ過ぎはダメ!

太っている猫

魚の食べさせ過ぎで病気を誘発することも!

かつお節が好きだから、お刺身が好きだから、お肉を食べていると御機嫌だから…と、猫ちゃんがお腹一杯になるまで、かつお節などを食べさせてはいけません。猫ちゃんにとって好物とは、人間で言うなら、たまに食べるジャンクフードのようなモノだと思ってください。

好きだから、美味しいからと言って、ハンバーガーやポテトチップス、フライドチキンを毎日お腹いっぱい食べていたら、病気になってしまいますよね。また、魚肉ソーセージ、かまぼこ、チーズなども人間用の食べ物なので、塩分が強く、猫ちゃんの体にとって、余り良いモノではありません。

一度、美味しいモノを食べてしまうと、猫用の御飯に見向きもしなくなることも考えられます。猫ちゃんが「これは、私の好物なの、ちょうだいよ!」と、人間の食べ物ばかり欲しがるようになると、私たち飼い主はゆっくり食事ができなくなります。そして、何よりも猫ちゃんの健康に良くないので、甘やかしすぎには注意しましょう。

食べ物以外の猫の好物

椅子の上で眠る猫

全く食べ物に執着せず、自分が口にしたことのない食べ物に全く関心を示さない猫ちゃんもいます。そんな猫ちゃんの好物は、飼い主さんや、一緒に暮らしている他の猫ちゃんと遊ぶことや、一人で家具の隙間に入り込んで、ゆったりとお昼寝することかも知れません。

私の友人の猫ちゃんは、どんな食べ物よりも、飼い主さんのお布団を子猫のようにチュパチュパと吸うことが何よりも好きだそうです。食べ物にしろ、おもちゃやお気に入りの場所にしろ、私たち飼い主は、猫ちゃんが毎日幸せに暮らせるように、どうしたら猫ちゃんが喜ぶか、猫ちゃんの好物は何かを、誰よりも知っておきたいですね。

スポンサーリンク

人気のキーワード