スノーシューは白い靴を履いた猫!知って鼻高レア品種のヒミツ

スノーシューは白い靴を履いた猫!知って鼻高レア品種のヒミツ

スノーシューは日本ではまだまだマイナーな猫です。しかし青い目を持った美しい姿が特徴の猫種でもあります。猫のスノーシューという名前の由来は、足先が白いシューズを履いたように見えることから名付けられました。レアな猫種スノーシューのことを学んで、あなたも猫博士になってみませんか?

263view

目次
猫のスノーシューについて
猫のスノーシューの体の特徴
猫のスノーシューの性格
猫のスノーシュー気をつけたい病気
猫のスノーシューお手入れ
猫のスノーシューを入手する方法
まとめ

猫のスノーシューについて

伏せるスノーシュー

1960年代に作出された猫種で、白いスポット柄を持ったシャム猫と、アメリカンショートヘアのミックスです。猫のスノーシューには毛色が2種類あります。1つは顔や耳などがポインテッドになっており、足先や鼻先が白いミテッドです。もう1つはバイカラーで、顔と体がより白い被毛が多くなっています。

猫のスノーシューという名前の由来となった、足先の白い部分は、アメリカンショートヘアから引き継いだものとも、シャム猫からのものだとも言われています。実は、初期のシャム猫には足先が白い個体がいたようです。それは残念ながら、失敗だと言われていたそうなのですが・・・現代ではこの白い足先が、人々を魅了する特徴となっています。

猫のスノーシューの体の特徴

振り向くスノーシュー

猫のスノーシューの体の特徴を見ていきましょう!

体の各部分

頭と顔は小さめで、それに対して耳はやや大きめな印象を受けます。鼻筋がスッと通り、シャム猫譲りの顔をしています。体型はやや短めのセミフォーリンタイプ。筋肉質でずっしりとしています。尻尾は細めで、先端にいくにつれ細くなります。体重は2.5kg〜5.5kg、寿命は14年〜19年と言われています。結構長生きですね!

被毛

被毛はシャム譲りのポインテッドと足先の白いミテッドか、白の分量が多いバイカラーがあります。額から口周りにかけて白くなる、俗に言う「ニンニク」柄になることも多いです。短くて触りごごちの良い手触りで、アンダーコートもないのでスッキリとしています。産まれて直ぐはみんな真っ白ですが、時間が経つにつれて、被毛の色が現れてきます。何だか神秘的ですね!

やはりシャムから受け継いだ、ブルーの目が特徴です。目の形は丸みのあるオーバル型です。澄み渡った目が綺麗です。

猫のスノーシューの性格

青い首輪のスノーシュー

猫のスノーシューはどんな性格をしているのでしょうか?

おしゃべり

さすがシャム猫の血を引いているだけあっておしゃべりな猫ですが、その声は柔らかいです。ですから、そこまでうるさいとは感じないのでは?猫とたくさん会話がしたい!という方には向いていますね♪

親分・姉御肌!?

猫のスノーシューは自分が中心になりたがる傾向があります。ですから、気がつけば我が家のボスに・・・なんてこともあり得ます。一緒に住んでいる人や動物に興味を持っているので、飼い主の行動を影から逐一チェェェ〜ックしているかもしれません。悪いことはできませんよ・・・(笑)また、お気に入りの人を選んでそばに座ったり、自分の楽しいことに引き込んだりすることもあります。スノーシューに誘われなかったときは?まぁ、次回のお誘いを待ちましょう!

賢いので注意!

知能が高い傾向にありますので、ドアの開け方を覚えてしまうことも。危険なものは鍵付きの戸棚にしまっておきましょう。投げたおもちゃを取ってくるのも大好きで、リードを付けてのお散歩もこなしてしまうかもしれません。

水好きで活発?

流れる水が好きで、中には泳いでしまう子もいるとか?高いところに登るのを好みます。活発なので、ケガなどには注意したいところですね。

優しい

優しい一面もありますので、家族を癒やしてくれることでしょう。子供には優しく扱うように教えれば、良い遊び相手となってくれます。他の猫とも楽しく過ごすことができます。ただ、1匹でいるのは余り好まないので、日中長時間家を空けるのであれば、多頭飼いか他のペットを飼う方が良いでしょう。

猫のスノーシュー気をつけたい病気

青い目のスノーシュー

特別かかりやすい病気はありませんが、鍵しっぽや斜視が見られることがあります。ですがこれば、健康や運動機能に重大な影響を与えるものではありませんので、それほど心配しなくても大丈夫です。全く関係がありませんが、我が家の雑種猫も鍵しっぽです。

猫のスノーシューお手入れ

被毛は短いので、週に1〜2回程度ブラッシングをして抜け毛を取り除いてあげれば十分でしょう。歯磨きや目・耳掃除をしてあげましょう。トイレはいつも清潔に。完全室内飼いの方が安全に過ごすことができます。

猫のスノーシューを入手する方法

一緒に暮らすと楽しそうなスノーシューですが、残念ながら日本にブリーダーはいないようです。ですからもし飼いたいときは、海外のスノーシューブリーダーから輸入するしかありません。ですが、比較的レアな猫種なので、手に入れるのは少し苦労するかもしれませんね。

まとめ

寄り目のスノーシュー

日本では余り知られていない猫のスノーシュー。この猫種のことを知っていたら、周りの人から一目置かれそうですよね!実物のスノーシューが日本でお目見えする日は、いつになるのでしょうか?楽しみに待つことに致しましょう。

飼い主の声を書き込んでください

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛猫の為にもなる情報をみんなで書き込んで、猫と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

スポンサーリンク

おすすめ記事

飼い主の声を書き込んでください

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛猫の為にもなる情報をみんなで書き込んで、猫と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

写真を付ける

この記事への書き込みは編集部が確認・承認した後反映されます。

書き込みに関する注意点

この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除処理、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

  • ・過度と捉えられる批判的な書き込み
  • ・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
  • ・荒らし行為
  • ・宣伝行為
  • ・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

『ベンガル』を知ろう!

「ベンガル」はヒョウ柄でワイルドな見た目が特徴のねこちゃん。その姿はまさに小さなヒョウ!なのに、性格はその見た目と違って甘えん坊というギャップの持ち主。遊ぶの大好き!おしゃべり大好き!とても可愛いベンガルの魅力をたっぷりご紹介します♪

ベンガルについてもっとみる

『マンチカン』を知ろう!

「マンチカン」はなんと言っても短い足が特徴的!短い足でトコトコ走る見た目の可愛さから「猫のダックスフンド」という異名を持っています。また見た目の可愛さも然ることながら、穏やかで優しく人懐っこい性格でとても人気の高い猫種です。

マンチカンについてもっとみる

『アメリカンショートヘア』を知ろう!

「アメリカンショートヘア」は、元々ネズミ捕りとして育てられていた名残で、好奇心旺盛で活発なねこちゃんです。運動能力が高いことに加え、優雅な毛並みと頭の良さが人気の理由。そんなアメリカンショートヘアの魅力を余すことなくお伝えします!

アメリカンショートヘアについてもっとみる
ポチライター
人気のキーワード